マルチチャネル空気分散システムで空気を背負う感覚!反重力バックパック Xero Backpack2.0 誕生!

Makuakeにて先行発売を開始!

Xero Backpack2.0は、台湾のBuron Creative Group社が開発したマルチチャネル空気圧分散システムを搭載したバックパックです。空気を背負うような感覚は、まさに反重力! 肩への負担を効率よく分散し、体感重量を大幅に軽減します。

 

通勤、通学、外出の際、お使いのバックパックを重く感じることはありませんか? 日常生活でバックパックをお使いの場合、肩に大きな負担がかかっています


肩に負担を感じるのは、荷重が1点に集中するから!!
その負担をマルチチャネル空気圧分散システムが解決します!

Xero Backpack2.0 7つの特徴

1.マルチチャネル空気圧分散システム
Xero Backpack2.0のショルダーハーネス(肩パッド部分)には、独自開発のマルチチャネル空気圧分散システムが組み込まれています。


このマルチチャネル空気圧分散システムは、肩の負担を軽減するためのエアセルがヘキサゴン型に配置され、効果的な空気圧に調整されています。

 


実はこの技術を使用したバックバック用肩パッド「ReLiver Mark2」はMakuakeのプロジェクトで500名以上のサポーターから支援されました。


2.バックパック内の気室変更可能
バックパックの気室(コンパートメント)を1~3気室に変更が可能です。付属の間仕切りを使い簡単に変更ができます。

 

 


3.バックパネルの付け替え可能
バックパネル(別売オプション)の付け替えが可能です。用途別に3種類ご用意しております

 


オプションA:ウォッシュバッグ パネル (Wash Bag Panel) *色は黒のみ。
見た目は標準装備のバックパネルに似ていますが、ファスナーを開けると中はメッシュで区切られたポケットが付いています。特に旅行や出張時の使用をお勧めしたいオプションです。


マチ付きですので、歯ブラシやいつものクリーム等、アメニティグッズをたくさん収納できます。 そしてフックも付いていますので、Xero Backpack2.0本体から外してホテルのバスルーム等に吊るすこともできます! サイドジッパーを開ければ容量UPマチがありますので、バックパネル容量を簡単に増やせます。


オプションBPUレザーパネル (PU Artificial leather panel)
ポリウレタン樹脂性のフェイクレザー(合成皮革)を使用しており、なめらかな質感です。標準装備のバックパネルと比べると、かなりすっきりした印象に変わります。特に、通勤やビジネス出張の際にお勧めしたいオプションです。裏側はメッシュになっており。ファスナーも付いています。(裏面写真が間に合いませんでしたので、活動レポートでご覧いただけるよう後日写真をUPします。)

 


オプションC:モールパネル (Molle Panel)
モールパネルの表面には、ウェビングと呼ばれる帯が等間隔で縫い付けてあり、カラビナなどをひかっけることができます。裏側はメッシュになっており。ファスナーも付いています。(裏面写真が間に合いませんでしたので、活動レポートでご覧いただけるよう後日写真をUPします。)※モールパネル前面についているカラビナ風のフックは付属しませんので、ご注意下さい。

 


※↑上記写真では、メッシュポケットが正面左側に付いていますが、お届けするリータン製品版ではメッシュポケットが正面右側に付いています。

4.収納ポケットが豊富
ノートPCの収納はもちろん可能です。ラップトップメザニンでノートPCやタブレットを優しく保護しながら収納します。さらに背中が側にはシークレットポケットも付いていますので、財布やパスポート等、貴重品を収納できます。

 



両側面にもファスナー付きのポケットが付いていて、片側にはメッシュポケットも外付けされているので、ペットボトルや折りたたみ傘の収納にピッタリです。さらに固定用ベルトも付いているので、カメラ三脚等の長めの荷物もしっかり固定して収納できます。

 

 

 


※↑上記写真では、メッシュポケットが正面左側に付いていますが、お届けするリータン製品版ではメッシュポケットが正面右側に付いています。

5.クイックアクセスが便利
正面左側面にはクイックアクセスが付いています。ファスナーを開ければ、バックパック内部の荷物をすぐに取り出せます。カメラの収納場所にもピッタリです。(間仕切りで気室を区切っておけば、荷物を出してもバックパック内部の荷崩れを抑えることができます。)


6.キャリーオン可能
お持ちのキャリーバックにXeroBackpack2.0を搭載できます。出張や旅行で移動中に使える便利な機能です。


7.レインカバー標準装備
底面内側にはレインカバーを装備していますので急な雨でも大丈夫です。さらにレインカバーは取り外し可能ですので、使用後も簡単に乾かすことができます。



XeroBackpack2.0 製品概要
 


サイズ:51cm×30cm×18cm
容量 :約26L
重量 :1.1kg
付属品:気室内間仕切りパネルー式
主な素材・部品:600Dツイルポリエステル・YKKファスナー
ノートPC:15.6インチまで収納可能
開発国:台湾
生産国:中国


プロジェクトスケジュール

2021年1月4日 プロジェクト開始
2021年2月14日 プロジェクト終了
2021年5月 すべてのサポーター様への発送完了予定

◎詳細はプロジェクトページをご確認ください。

URL : https://www.makuake.com/project/xero-backpack2
  1. プレスリリース >
  2. 渋谷商会合同会社 >
  3. マルチチャネル空気分散システムで空気を背負う感覚!反重力バックパック Xero Backpack2.0 誕生!