ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示会「THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRING」を開催

周辺機器開発パートナーやシステムインテグレータ30社が出展、協働ロボットの活用事例を一挙公開

 ユニバーサルロボット(日本支社代表 山根 剛、東京都港区、以下「UR」)は、協働ロボットのオンライン展示会「THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRING」を2021年4月12日(月)~23日(金)にかけて開催します。URのパートナー30社が出展し各種デモンストレーション動画を公開する他、連日開催されるライブウェビナーでは、自動搬送装置への搭載事例やパレタイジング、ばら積みピッキング、検査など、協働ロボットの活用事例として注目を集めるアプリケーションの構築方法やURロボットの特長を解説します。協働ロボットの基礎を学べる無料オンライントレーニング講座や、リスクアセスメントの考え方が学べるウェビナーもご用意。さらに、日系企業での導入事例に加え、世界各国での豊富な事例も動画で紹介します。会期中、平日の9:00-18:00はいつでも、説明員とのライブチャットが可能です。

 

 

画像:THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRINGブースイメージ画像:THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRINGブースイメージ

 
  • イベント概要
名称       THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRING
会期       2021年4月12日(月)~23日(金)
参加方法    事前登録制。下記のURLより4月7日(水)から来場登録可能
         https://the-cobotexpo-japan-2021.com/PR


主な内容       
・ライブウェビナー:
各種アプリケーションの構築方法や、URロボットの特長を解説
ネジ締め/ パレタイジング/ 自動搬送装置への搭載/ ばら積みピッキング/ 検査/ URロボットの特長と使い方

・アプリケーションデモ:周辺機器を活用したデモ26種/SIerによるデモ13種
ネジ締め・組立/ パレタイジング/ 自動搬送装置への搭載/ ばら積みピッキング/ 検査/ 溶接/ 研磨/ CNC装置へのワークの脱着

・導入事例紹介:日系企業7社に加え、海外の事例も紹介

・説明員とのチャット:会期中平日9:00-18:00はいつでも対応

詳細・来場登録   https://the-cobotexpo-japan-2021.com/PR



[ユニバーサルロボットについて]
 2005年に設立されたユニバーサルロボットは、あらゆる規模の会社でロボット技術による自動化を実現することを目的に、小型で、使いやすく、リーズナブルな価格設定で、フレキシブルかつ安全な協働ロボットの開発に努めています。2008年に協働ロボット第一号を発表して以来、ユーザーフレンドリーな協働ロボットの提供によって大きな成長を遂げており、現在では世界中で販売されています。ユニバーサルロボットはTeradyne Inc.傘下の企業であり、デンマーク、オーデンセに本社を置き、米国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、チェコ共和国、トルコ、中国、インド、シンガポール、日本、韓国、台湾、メキシコに子会社や支社を擁しています。2020年度のユニバーサルロボットの売上高は 2億1,900万ドルでした。 www.universal-robots.com/ja

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Universal Robots AS >
  3. ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示会「THE COBOT EXPO JAPAN 2021 SPRING」を開催