オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」と連携開始

個社の枠を超えた新産業共創のエコシステム構築を目指す

SUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)はパーソルイノベーション株式会社 eiicon company(本社:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)と2020年2月5日(水)より連携し、「新産業共創スタジオ(Industry-Up Studio)」における共創パートナーの募集・エコシステムの構築分野において協力することをお知らせいたします。


■提携の背景と狙い
「新産業共創スタジオ」は、SUNDREDと一般社団法人Japan Innovation Networkが共同で運営する、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目指す新産業のアクセラレーターです。SDGsなど、社会が求める共通善を関係者との対話を通じて事業の目的に落とし込み、それを実現するためのエコシステムを構築。中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいます。
 一方、eiiconは「価値ある出会いが未来を創る」というビジョンのもと、2017年より、企業間の出会いとオープンイノベーション実践の場eiiconと、情報収集・学びの場となるメディアeiiconlabを展開しています。
 この両者が連携することで、新産業創造に必要となる要素「オープンイノベーション」を、より日本に啓蒙・浸透させていく取り組みを加速させていきます。
 具体的には、eiiconプラットフォームを活用した新産業テーマや産業化の可能性のある事業、進行中のプロジェクトの共創パートナーの募集、eiiconlabを用いた事例および新産業の共創プロセスに関わるナレッジのメディア発信や、オープンイノベーション関連イベントの共催等を実践していきます。

■連携内容
1.eiiconプラットフォームを活用した「新産業共創スタジオ」のプロモーションにおける連携
2.事業を活性化するメディア「eiiconlab」内の企画「Pro B con(プロビーコン)」における連携
3.SUNDREDが主催する各種イベントにおける連携
4.その他、SUNDREDのメディア発信支援、eiiconlabによる取材・レポートの連携

eiiconlab:https://eiicon.net/articles
Pro B con:https://eiicon.net/about/lab/probcon/

■2月12日開催の「Industry-Up Day2020 Spring」に登壇
 eiiconlabを運営するeiicon companyの代表・中村 亜由子氏は、2月12日に開催される「Industry-Up Day2020 Spring」の「インタープレナーセッション」に登壇されます。本連携にご関心がある方はぜひご参加ください。

2月12日開催 「Industry-Up Day2020 Spring」
URL:https://www.industry-up.com/

■eiiconについて
 オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

URL:https://eiicon.net

 eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

【eiicon、登録企業同士のつながりが1万件突破】
 2017年2月のサービスローンチ以来、eiiconは「誰もが提携先を探せる時代の創出」を目標に事業を推進し、2019年6月末時点登録企業同士のつながりが1万件数を突破。企業登録数も増加の一途を辿っており、同じく事業規模も毎年300%以上の成長を続けています。

※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

■新産業共創スタジオについて
 SUNDRED社が運営する「新産業共創スタジオ」は、2019年7月1日より始動しました。「新産業共創スタジオ」は、一般社団法人Japan Innovation Networkとの共同運営とし、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目標とします。成長領域のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいきます。昨今、国内でも「スタートアップスタジオ」の仕組みが活性化してきていますが、「新産業共創スタジオ」は「企業」ではなく「産業・エコシステム」の共創にフォーカスしている点が特徴であり、初年度は7つの新産業創造を目指します。

■会社紹介
企業名:SUNDRED株式会社
設立  :2017年3月設立 ※「新産業共創スタジオ」は2019年7月1日より正式稼働
代表者:留目 真伸
所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェイブ原宿 6F
概要  :未来に向けて100個の新産業を共創するために「新産業共創スタジオ」を運営。エコシステムのデザインを起点に成長領域にリソースを集約し、新産業を共創していく
URL  :https://sundred.co.jp

■eiicon company概要
名称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代表:中村 亜由子
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表) メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp 

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:1,000万円(2019年10月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SUNDRED 株式会社 >
  3. オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」と連携開始