8型UMPCのクラウドファンディング、開始10日目で支援金額2,000万円突破!

ポケットサイズで高性能な超小型ノートパソコンが3万円台から

最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売する株式会社エッジニティ(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長:山路哲)は、360°回転ディスプレイで、様々なシーンに最適なスタイルで楽しめる超小型ノートパソコン『Reevo(リーボ)』をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを公開し、わずか10日目で支援金額2,000万円を突破しました。

 

 

 

 

■進捗状況報告(6月4日時点)
・プロジェクト開始2分で目標金額100万円を達成し、10日目で2,000万円突破。
・支援者比率は、ハイエンドモデル「Reevo Pro」が54%でエントリーモデル「Reevo」よりわずかに上回っております。

■開発の背景
昨今、働き方やライフスタイルの多様化が大きく進み、Windows10搭載のUMPC(超小型ノートパソコン)をどこにでも気軽に持ち出して活用したいというニーズが高まっております。現在市場に出ているUMPCは、安価な製品では非力なロースペックで、ハイスペックだと10万円以上の価格帯です。さらに海外ECサイトでしか買えないものも多く、技適の問題や日本語キーボードではないなどのハードルもありました。
そこでエッジニティでは、CPU、使いやすさ、デザイン性にこだわった本格派UMPCをお求めやすい価格で実現しました。

■主な特長
・ポケットサイズの8インチPC
・360度回転可能なタッチパネル搭載ディスプレイ
・高性能インテルCore i7-8500Yプロセッサー搭載(ハイエンドモデル)
・最大2TBの高速SSDストレージ搭載
・付属のスタイラスペン&タッチ操作で文字も絵も描ける
・かな表記のないUSライクな日本語配列フルサイズキーボード
・プライバシーを守る指紋認証センサー付き

■プロジェクト概要
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/271541
期間:2020年5月26日(火)~6月29日(月)

■会 社 概 要
会社名:株式会社エッジニティ
代表者:代表取締役社長 山路哲
資本金:1,000千円
設立:2019年5月
事業内容:各種商品の企画、開発、製造及び販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エッジニティ >
  3. 8型UMPCのクラウドファンディング、開始10日目で支援金額2,000万円突破!