Trax、小売店のデジタル化を目的としたGoogle Cloudとの提携を発表

~小売業者の業務効率を高めて買い物客に快適な体験を提供できるようサポートし、よりスマートなソリューションを提供~

画像認識によって商品棚をデジタル化するコンピュータ ビジョン ソリューション・アナリティクス カンパニーのTrax(本社:シンガポール、CEO:Joel Bar-El)は、その画期的な画像認識および機械学習機能を小売店へ導入するためGoogle Cloudと連携します。これにより小売業者は、これまでにないスピードと規模でリアルタイムに商品棚の分析情報を活用できるようになります。

TraxのRetail Watch on Google Cloud Platformは、業界をリードするTraxの画像認識エンジンとTrax Shelfie Camera を使用して、売り場の商品棚に並ぶあらゆる商品のSKUに関する実用的でタイムリーなデータを提供します。このカメラは商品棚に設置されたている IoT カメラで、店舗全体をカバーできるよう店舗ごとにカスタマイズすることができ、Google Cloud のスピードとセキュリティ、そしてエッジコンピューティング機能を備えています。

Google Cloud対応のTrax Retail Watch SaaSソリューションを導入することで、小売業者は高度な人工知能の活用により、欠品中の商品のSKUを迅速に特定し、プラノグラム順守状況を確認するなど、実店舗内での小売施策の最適化のために必要な対策を取ることができます。店頭での在庫切れを低減し、買い物客のエクスペリエンスを向上させることが、こうしたすべての取り組みの最終目標です。
シンガポールに本社を構えるTraxは現在、世界トップの消費財メーカーの3分の2と取引があります。

現在、Trax Retail Watchソリューションを導入した世界的な大手小売業者2社が、店舗数とデジタル化の対象となる陳列商品数の両方を拡大し、試験運用の次のステップへと進んでいます。Trax Retail Watchソリューションを試験的に導入した結果、在庫状況全般の向上、在庫切れの期間の短縮、そして顕著な売上増につながりました。コストも時間もかさむ手作業でのプロセスにとって代わる、このシステムの正確さと信頼性が浮き彫りになったのです。

サンフランシスコを拠点とするTraxの小売担当VP、Mark Cookは次のように述べています。「Google CloudとTraxのサービスを利用する小売業者のお客様は、クラウド機能の向上、高度な機械学習アルゴリズム、画像センサーにかかるコスト低下の波に乗って、売り場の商品棚をデジタル化してこれまでにない高性能なアプリケーションを作成しています。Google CloudとTraxがこの点でどのようにお客様の力になっているのかを今月ニューヨークで開催されるNRF2019でお見せできるのが楽しみです。

目指すのは、製品の在庫状況の向上、店頭在庫管理の改善、拡張現実(AR)によるショッピングの案内などの新しいカスタマーエクスペリエンスの創出です。」さらに続けてこう述べました。「Google Cloudは安心できる演算能力を備えています。1店舗で扱う何万ものSKUを数秒で捕捉し、Traxの画像認識エンジンを使って、在庫切れなどの商品棚施策とのギャップに迅速に対応できるようにするリアルタイムの分析情報を生み出します。」

TraxのCEO兼共同創設者であるJoel Bar-Elはこのように加えています。「世界的に見ても、買い物の約90%は依然として実店舗で行われています。店舗内のすべてのSKUに対する「店内の目」を提供することが、私たちの使命です。Google Cloudとの提携により、Traxは小売業者の、画像認識を活用した業務全般の変革を後押しできます。その目的は、店頭での在庫切れを低減し、各種予測やクリック&コレクトプロセスを向上させ、最終的にオンラインと実店舗でのショッピングが融合する中で、買い物客のエクスペリエンスをより進化させることにあります。」

Google CloudのGlobal Head of Retail Industry SolutionsであるPravin Pillai氏は、「現代の絶えず変化する業界では、小売業者は顧客の期待に先んじるため、短期間で進化していかなければなりません。小売業界のデジタル化をサポートするRetail Watchソリューションに関して、Traxと協力できることを嬉しく思います。」

TraxによるGoogle Cloud、画像認識、Trax Shelfie Cameraの実装デモは、Traxのブース(No.4855)およびGoogleのブース(No.4255)でご覧いただけます。ブースの場所はTrax、Googleともに展示会場の3階です。Traxのブースでは、Retail Watch セルフマネージメント ソリューションの他に、買い物客向けの店舗ナビゲーションアプリのデモを行います。(※NRF2019はすでに終了しています)

Trax Technology Solutions Pte. Ltd. 会社概要
Traxは、小売店向けのコンピュータ ビジョン ソリューションとアナリティクスのリーディングプロバイダーです。「Red Herring Top 100 Global」に選出され、デロイト社によるテクノロジー企業成長率ランキング「テクノロジー Fast 500」でトップ企業25にランクインしています。また、より厳格な店内の施策管理を実現し、店頭施策ツール、市場測定およびアナリティクスサービスを通じた競争力のある分析情報の活用を可能にし、あらゆる販売機会で収益を上げられるようお客様を支援します。Traxは、店頭施策の管理や商品棚における収益拡大を目的に、世界50か国を超える国々で、数多くの世界のトップブランドや小売業者に利用されています。Traxはシンガポールに本社を置き、世界各国に拠点を構えています。Traxに関する詳細は、www.traxretail.com/jaをご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Trax Technology Solutions Pte. Ltd. >
  3. Trax、小売店のデジタル化を目的としたGoogle Cloudとの提携を発表