「偕楽園チャリティー音楽祭2020」第三弾アーティスト発表!

茨城県の観光名所・偕楽園公園内の四季の原広場で5月17日(日)に開催致します。収益金の一部が児童養護施設などに寄付され、音楽を楽しみながら気軽にチャリティーに参加出来ます!

  • 偕楽園チャリティー音楽祭2020 第三弾アーティスト発表!
 

 
  • 偕楽園チャリティー音楽祭2020 イベントタオル ¥2,000(税込)
 


 

  •  チケット販売先

Pコード 178634

QRコード

販売ページ
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2006340

 
  • AYA a.k.a. PAND

 

 


今や各ストリーミングサービスでリリースの度にチャートインを果たすようになった女性ラッパー・AYA a.k.a. PANDA。2019年11月1日には2nd EP『Anemone』をリリース、2020年1月10日には初のワンマンライブも発表された。御存知の通り華やかなイメージのある彼女だが、「甘えちゃってSorry」のヒット(YouTubeでは1,400万回以上再生)以前からシーンに深くコミットし、ブレずに地に足のついた活動を続けてきた。「自分としては何も変わっていない」と本人も語るとおり、ブレることなく今も変わらず全国のクラブで精力的にライブを行っている。加えて、レーベル等に頼らないインディペンデントなスタンスで、配信ストア等でも確実に結果を残し続けている。

◆INSTAGRAM https://www.instagram.com/ayaakapanda/
◆TWITTER https://twitter.com/ayaakapanda
 


【最新リリース情報】
「Anemone」
Release:2019/11/01
定価¥1,528(税込)

01.  死んでよBABY
02. あの頃から今
03. Phone number
04. スパゲッティー
05. スローモーション
06. Hello
07. Believe your self
 


 

 

 

  • OZworld
 


沖縄県嘉手納町出身。
地元沖縄の豊かな自然や宇宙から感じるスピリチュアルなメッセージと、ストリートHIP HOPの都会的なカルチャーという、相反する2つの世界を独自のセンスでMIXしデリバリーするラッパー。第10回高校生RAP選手権の人気投票で選出され、ラップを始めてわずか3年で日本武道館のステージを踏む。その後も「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)、「流派-R since 2001」(テレビ東京)、「世界一周サイファー」(AbemaTV)等数々の人気テレビ番組に出演し、そのラップスキルを証明して見せた。「SMASH HIT」(AbemaTV)ではシーンのレジェンドDJ HAZIMEとタッグを組み楽曲制作バトルに参加し、見事賞金100万円を獲得した。2019年6月9日にはデビューアルバム「OZWORLD」を発表し、block.fmの人気HIP HOP番組「INSIDE OUT」のAWARDS 2019ではALBUM OF THE YEARに選出され、「流派-R since 2001」の流派 BEST RAPPER AWARDS 2019では8位に選出された。Rude-α、KEN THE 390、RAU DEF、AK-69、JP THE WAVY、DJ RYOW、JASMINE、Awich等、シーンの第一線で活躍するアーティストからの客演依頼が絶えない。今最も今後の活動が期待されるアーティストの一人。

◆OFFICIAL WEBSITE https://www.ozworld-rkuma.com
◆INSTAGRAM https://www.instagram.com/ayaakapanda/
◆TWITTER https://twitter.com/ayaakapanda
 


【最新リリース情報】
「OZWORLD」
Release:2019/06/09
定価¥2,547(税込)

01. あさがたのミートパスタ教
02. Lucy feat. MonyHorse
03. OKU
04. Peter Son feat. Maria & yvyv
05. U.F.O.
06. Magarikado Trap
07. まげわすれん
08. Do it feat. Yo-Sea
09. Betty boop feat. OZworld a.k.a. R'kuma / DJ JAM(YENTOWN)
10. She Iz / DJ HAZIME × OZworld a.k.a. R'kuma
11. 畳 -Tatami- REMIX feat. JP THE WAVY
12. Mist feat. Lazy Wii & Len Kinjo as 1otu5
13. NINOKUNI feat. 唾奇
 


 

 

  • 漢 a.k.a. GAMI
 


漢 a.k.a GAMI:鎖グループ代表にして大日本帝国・東京は新宿をリプレゼントするラッパー。新宿拡声器集団MSCのリーダーにしてフリースタイルMCバトルの代名詞UMBの発案者。日本のヒップホップをさらに面白くしていくエンターテイナー。2014年、西早稲田にスタジオとカフェを併設する鎖オフィスをオープン。10タイトル連続リリースepのトップを飾る『9sari』をリリース。2015年MSCの9年ぶりの新作『1号棟107』を発売し。また6月下旬、自伝本にして日本のヒップホップシーンの壮絶なリアルを描く前代未聞のドキュメント『ヒップホップ・ドリーム』を発売。2019年7月4年間の出来事を付け加え文庫化。同じく6月から日本一のMCを決める大会『UMB』をスタート!9月の決勝大会を機に『KING OF KINGS』として新たに再始動させる。また9月末よりTV朝日で始まったヒップホップ番組『フリースタイルダンジョン』では初代モンスターとして活躍していた。2016年初頭、加藤紗里や田代まさし出演の動画作りで話題に。7月からFRESH!にて毎週火曜日に「漢たちとおさんぽ」放送中(現在は不定期)。日めくりカレンダー『毎日パンチライン』大好評発売中。2018年1月、鎖GROUP起ち上げ以降客演した楽曲を中心にDJ GATTEMがミックスした『ON THE WAY』発売。そしてフルアルバム『ヒップホップ・ドリーム』大好評発売中!2019年7月、発売から4年間の出来事を加え自伝本『ヒップホップ・ドリーム』を文庫化。9月より再び『フリースタイルダンジョン』に今度は審査員として出演中。現在新宿地区限定で発表した掌編小説『北新宿2055』の映画化を大胆にも進行中!そしてD.Oとアルバム制作中!

◆OFFICIAL WEBSITE  http://9sari-group.net/
◆INSTAGRAM https://www.instagram.com/kan_9sari
◆TWITTER  https://twitter.com/9sari_group


【最新リリース情報】
「ヒップホップ・ドリーム」書籍
ページ数:304ページ
Release:2019/07/04
定価¥836(税込)
 


【内容紹介】
新宿スタイルはリアルしか歌わねえ──。 マイク1本で頂点を競う純粋なるヒップホップの精神とそれを裏切るシーンの凶暴で陰惨なる現実。ビーフや騙し合いが渦巻く世界でラッパーは何を夢見るのか? 日本語ラップを牽引するカリスマによる自伝的「ヒップホップ哲学」にして、日本語ラップ・ブームの中で絶大な支持を集めた名著を、文庫化にあたり大幅増補。LIBRAとのビーフの顛末やSNS時代を生きるラッパーにとってのリアルなど、最新の〝リアル・ヒップホップ事情〟をドープに語り下ろす。ファン必携の決定版! 【ストーリー】 俺は新潟に生まれて新宿で育った。親族の会社が倒産して親父は没落、おふくろはアル中になった。最初に警察の世話になったのは小五のときだ。売春婦が警察と追いかけっこするような街でゲトーの究極を学び、中学では地区の不良たちからダーティーなストリートを知った――そして俺はラッパーになった。

【目次】
第1章 
新宿ストリート育ち ごくごく普通の家庭/叔父の会社の倒産/田舎の思い出/新宿の街に救われた/小五で初めて警察の世話になる/他
第2章 
ピリつくキャンパスライフ 新宿区立西戸山中学に入学/不良の世界でイキがるつもりはなかった/堀越学園に入学/一触即発/他
第3章
MC漢の誕生 MC漢の誕生/ラップは俺に向いてる「いいアイテム」/MSCのメンバーとの出会い/他
第4章
二十歳で迎えた人生の分岐点 MS CRU結成/親友のTABOO1を病院送りに/B-BOY PARK初出場/佐藤将との出会い/他
第5章
どん底から這い上がれ 襲撃事件/アジト生活で形成したオリジナルMS思想/プロ・デビュー/心の闇というリアル/他
第6章
日本語ラップの新地平 自信が揺らいだ『MATADOR』/オリジナル日本語ラップの誕生/DABOとのビーフ
第7章
マイクロフォン・コントロール 「UMB」始動/日本語ラップの深化/ギャングスタ・ラップ論
第8章
アンダーグラウンド・コネクション BOSS THE MCとの出会い/ANARCHYとの出会い/ナナメ社会論/他
第9章
これはビーフだ、ガッツリ食うぜ LIBRAの暗部/「UMB」の舞台裏/これはビーフだ、ガッツリ食うぜ
第10章
黒い噂が渦巻く〈氷河期〉 黒い噂/ドーナツ化現象とLIBRAとの決別/氷河期突入/鎖グループの立ち上げ
終章
ヒップホップ・ドリーム
 


 

 

  • ¥ellow Buck
 


1996年生まれ 岐阜県高山市出身
2019年1月AbemaTVラップスタア誕生 で優勝を果たし、SNSを中心に活動をし 同年10月にドロップした2nd EP 「Excuse Me」は大絶賛。12月にはDaiki Bluntと共に「To The Top X'mas with O.T.E. BOYZ CLUB」をリリース。 2019年、日本のHIPHOPシーンを掻き回 した¥ellowBucks。 独自のセンスとスキルでToTheTopGang と共に2020年も活動の幅をどんどん広げ る。 東海エリアのヤングトウカイテイオーが 新時代2020もより大きなムーブメントを 起こし続ける。

◆INSTAGRAM https://www.instagram.com/yellowbucks_tttg/?hl=ja
◆TWITTER  https://twitter.com/yellowbucks
 


【最新リリース情報】
「Excuse Me」
Release:2019/10/31

01. MAZE (feat. Shurkn Pap) prod. by NARISK
02. With My Way prod. by SLICK
03. The Bitch prod. by NARISK
04. Wow Wow Wow prod. by TRILL DYNASTY & DrellOnTheTrack & Mr.Willson
05. Trust In Bucks Remix (feat. Taeyoung Boy & OZworld) prod. by Zot On the Wave9. LEGALIZE
 


 

 

  • イベント詳細
 

Pコード 178634

QRコード

販売ページ
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2006340

KAIRAKUEN MUSIC FESTIVAL 2020
偕楽園チャリティー音楽祭
~MTC MUSIC~

2020年5月17日(日)
開場 9:00 開演 10:00 / 閉場 19:00

@偕楽園四季の原広場特設会場

雨天決行・荒天中止
(中止の場合、各種SNS・ホームページにて当日の朝6時に発表)

"終演後に花火打ち上げ"

チケットぴあにて2月15日(土)午前10時から前売チケット販売開始
前売チケット
¥3,500
イベントタオル付き前売チケット
¥5,000 (イベント当日会場入口にてタオルお渡しとなります)
当日チケット
¥5,000 ※枚数制限有り
イベントタオル(会場内限定枚数販売)
¥2,000(税込)
・小学生以下入場無料 ※必ず保護者同伴の上、証明書をご提示下さい。
・指定スペースに限り、イスやござシートの持ち込み可能。※1組最大2m×2mのスペース利用可能。テントやタープなど遮るものは利用不可。

"飲食ブース多数出店"
"アーティスト物販コーナー有り"

お問い合わせ
TEL : 080-1352-7980 (担当 : 畑岡)
MAIL : info@mtcmusic.jp

イベント詳細等はこちら
http://www.kairakuen-ongakusai.com
Instagram : kairakuenmtc
Twitter : @kairakuenmtc
Facebook : @kairakuenmtc

主催
NPO法人 REVITALIZEみと (偕楽園チャリティー音楽祭実行委員会)
 

@kairakuenmtc
https://twitter.com/kairakuenmtc/

kairakuenmtc
https://instagram.com/kairakuenmtc/

@kairakuenmtc
https://facebook.com/kairakuenmtc/
 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人REVITALIZEみと >
  3. 「偕楽園チャリティー音楽祭2020」第三弾アーティスト発表!