『サスケWorks』モバイル版リリース

最新技術PWAを使い12月12日木曜日に開始

 

■WEBアプリ作成ツール『サスケWorks』とは
今年5月にリリースした『サスケWorks』は、営業だけでなく総務・情報システムなど社内の誰もが自身の仕事に合わせたアプリを専門知識なく、ドラッグ&ドロップのみで簡単に作成出来るサービスとなっております。

■新しい技術「PWA」を使っての開発

 

今回のモバイル版『サスケWorks』は、新しい技術「 PWA 」を使って開発をしております。
 PWA (Progressive Web Apps )とは2015年11月の「Chrome Dev Summit 2015」で話題になり、ネイティブアプリに近いユーザーインタフェースとユーザー体験を提供できる最先端の技術です。
現状、一般的なウェブサービスはブラウザを立ち上げブクマークに追加し利用するのが一般的ですが、 PWA ではホーム画面にアイコンが追加でき、アイコンをクリックすることで即時に該当のアプリを起動することができます。 類似機能として「ショートカットアイコンをホーム画面に追加する」というものがありますが、 PWA はブラウザを開くよりもサイトの読み込み速度が速いため、スピーディーにストレスなく利用することができます。
この技術は、一人ひとりの仕事の仕方を変え、チーム・会社の働き方を変えるというコンセプトを持つ『サスケWorks』に親和性があると判断し、この度実装いたしました。





■モバイル版リリースにより、より場所にとらわれない働き方へ

 

モバイル版の『サスケWorks』はスマートフォンでも見やすく、片手で操作しやすい画面設計となっております。

『サスケWorks』の利点の1つに承認申請機能があります。
稟議申請を紙やパソコンで行う企業は多いですが、営業などでの外出や決裁者の出張などが重なると承認決裁に歩留まりが発生してしまうことがあり、また、紙やパソコンに依存しているせいで、承認申請の進捗が見えず、次のフェーズに動けないこともあると思います。
しかし今回、モバイル版をリリースしたことにより、外出が多い人でも出先からスマホで申請や確認・承認が出来るようになり、どこで申請がとまっているのかなど不透明だった進捗をいつでもどこでも状況を素早くキャッチできるようになりました。その結果、迅速に次の動きに移すことが可能になると考えます。
手軽さと業務のスピード向上から、今後スマートフォンで完結する割合が増えるかもしれません。


<サスケWorks 詳細ページ>:http://www.saaske.com/works/

 

 

■クラウドサービスサスケとは


ナショナルブランドの大手企業様をはじめ、国内1,500 社以上に導入されている顧客管理システムを基盤としたクラウドサービスです。主にリードデータと呼ばれる見込み顧客や潜在顧客の管理に強く、マーケティング・営業部門でご利用いただいております。
その他、名刺や手書きの資料を自動でデータ化して入力業務を削減する“Data Input 0 CRM”や専門知識なく直感でビジネスアプリを作成できるなど、常に新しいモノやサービスを展開することに積極的に取り組んでおります。


<クラウドサービスサスケ サイト>:http://www.saaske.com/


■会社概要
商号 : 株式会社インターパーク
代表者: 代表取締役社長 舩越 裕勝
所在地:
▼札幌本社
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西10丁目4南大通ビル2F
▼東京オフィス
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目16番8号
ビジネスヴィップ渋谷・道玄坂坂本ビル8F
設立 : 2001年7月
URL  : http://www.interpark.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターパーク >
  3. 『サスケWorks』モバイル版リリース