女子学生に大流行中の「おうちカフェ」とは。コロナウィルスによる長期休みで人気が沸騰、若者の新しい家での過ごし方に。

学生の春休みと重なる形で、新型コロナウイルスによる外出自粛やイベントの中止が起きました。現在、自宅で楽しめる「おうちカフェ」がブームに。おうちカフェが流行った5つの理由をneorareが紹介します。

女子学生を中心とした若者向けのサービスの企画・コンサルティングを提供をする株式会社ネオレア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:戎 光璃)は、女子高生・女子大生に流行りの「おうちカフェ」についての実態調査を「おうちカフェ」ユーザーの現役女子大生5人で行いました。

◼️おうちカフェとは

「おうちカフェ」は、市販のスイーツや手作りのお菓子を使用して本格的なカフェ空間を家で味わうことです。
Instagramでは、353万件を超える投稿がされています。
おしゃれで落ち着く空間や、写真映えする空間を作り出すために、細部までこだわる女子が急増しています。

学生の休みは長く、特に大学生の春休みは、約2ヶ月あります。過ごし方も多種多様で、バイトに明け暮れる人、旅行や遊びに力を入れる人、サークル活動に徹する人など様々です。しかし、今年の春休みは新型コロナウイルスの流行により、イベントの自粛や旅行のキャンセルが相次ぎ例年とは少し違った過ごし方が見えてきました。

そんな状況の中、女子高生や女子大生のSNSを中心によく見られているのが「おうちカフェ」です。

 

◼︎おうちカフェが流行った5つの理由
 

おうちカフェ流行理由① コスパの良さ

1つ目の理由は、コスパ(コストパフォーマンス)の良さです。おうちカフェは、カフェに行く交通費や飲食代などのコストを抑えることができ、実際にカフェに行くよりも低価格で楽しむことができます。

実際に、neorareメンバーの女子大生がおうちカフェをした記録がこちらです。

おうちカフェ流行理由② 簡単に作れる


2つ目の理由は、YouTubeやInstagramを見て簡単に作ることができることです。

「いちご飴」や「タルゴナコーヒー」「ウェーブトースト」がよく作られる具体例になります。
 

いちご飴
渋谷109や原宿の竹下通りにいちご飴の店舗があり、若者の間で人気になりつつあるフードです。少ない材料でとにかく簡単に作れることから、お家カフェブームの中でも「いちご飴」は特に作られています。


タルゴナコーヒー
インスタントコーヒーを泡状になるまでかき混ぜて、牛乳の上に浮かべた韓国発祥の飲み物です。韓国アイドルのTWICEや人気YouTuberのkemioが作っている動画を配信したことで日本でもブームになりました。


ウェーブトースト
食パン一面に色違いのクリームを交互にトッピングした食べ物です。塗るクリームには、クリームチーズやジャム、ヨーグルトなどが定番ですが、日本ではあんこやフルーツを乗せるアレンジも流行しています。

 


おうちカフェ流行理由③ オリジナリティが出せる


3つ目の理由は、「オリジナリティ」が出せることです。

おうちカフェでは、自分で必要なものを全て用意します。そのため、飲食物から装飾や配置など全ての要素を自分好みに設定することができます。私たちは、個性やオリジナリティをとても重要視しています。そのため、SNSに載せる写真なども人と同じものよりも個性を出したいと考える人が多いのです。そんな若者に、妥協せずに個性を出しやすく、自分たちの中のかわいいを表現することが出来るおうちカフェが刺さっているのではないでしょうか。


このオリジナリティというキーワードは、近年のトレンドに多く共通しています。例えば、2018年〜2019年に流行したファミリーマートの「食べる牧場ミルク」のアイスが挙げられます。初めはパッケージの可愛いさや味の美味しさから話題になりましたが、次第に自分でトッピングをアレンジしてオリジナルのアイスやパフェを楽しむものとして流行しました。他にも、スマートフォン用のクリアケースの中にステッカーやショップカードを入れて、自分好みのスマートフォンケースを作成することが数年前から流行っています。
 


おうちカフェ流行理由④ 完成までの時間を楽しめる


4つ目の理由が「完成までの時間を楽しめる」ことです。

現代の若者の消費文化は”モノ消費からコト消費”への傾向があります。
既に完成されたものを楽しむことよりも、完成までの過程から楽しむことに幸福感を感じます。カフェにいても“食べる”ことしか楽しめませんが、おうちカフェなら買い出し、調理、思う存分の撮影、食べる、までコンテンツが多くあり、カフェに行くよりも長時間楽しむことができます。完成までの時間も楽しめることが、若者の間でおうちカフェが流行している理由の1つではないでしょうか。
 


おうちカフェ流行理由⑤ 立体的な“映え”が得られる


最後の理由は、「立体的で自然な“映え”が得られる」ことです。

これまでは、テーブルと食べ物だけで完結する“非日常感のある2D的な映え”で若者は満足していましたが、最近では壁や背景、日差しや影などを含めた“自然で3D的な映え”が人気を集めています。

若者の求めるものがレインボーの食べ物やピンクの壁などの非日常的な映えから、日常の中に潜む洗礼された空間に変化したのです。


若者のトレンド発祥地・韓国ではそのような3D的な映えを抑えたカフェが多くありますが、現在の日本では現状あまりありません。日本で数年前まで流行していたカフェやインスタ映えと呼ばれる空間は、テーブルや食べ物自体が可愛く非日常の気分を味わえるものでした。


2019年12月に原宿にオープンしたカフェ「MUUN seoul」では、韓国のような3D的な映えが得られることから若者が集まり、入店するのに数時間を待つほどの人気となっています。

外のカフェではなかなか“3D的な映え”が得られないこそ、そのような空間を自由に作り出すことができるおうちカフェが人気になっていると考えられます。
 


◼︎Vlog(Video+blogの略)で流行っていたおうちカフェが大衆化


おうちカフェというワード自体は、ここ最近流行りだしたものではありません。

以前は日常生活を動画でまとめたVlog(Video+blogの略)を発信する、オシャレ感度の高い人達の間で親しまれていました。韓国で流行していたVlogが日本にも流れてきて、2019年初頭からブームがじわじわと始まりました。しかし、カフェ空間をおうちで再現するには時間がかかるため、多くの人はVlogを観ることでおうちカフェを堪能していました。
 

そこに学生の春休みと重なる形で、新型コロナウイルスによる外出自粛やイベント、旅行などの中止が起き余暇が生まれました。それを理由に自宅で楽しめる「おうちカフェ」のブームがさらに勢いを増し、若者の新しい家での過ごし方になりました。
 

 

■株式会社ネオレアについて


株式会社ネオレアは、現役女子大生で構成された若者向けサービスの企画・コンサルティングチームです。

女子学生のリアルで等身大のインサイトを活かした『若者コンサル』を提供しています。
「人気テレビ番組の企画」や「Instagram運用 5ヶ月で10万フォロワーを獲得」、「主催イベントで2500万円売上」などの経歴を持ったメンバーで構成しています。
現役女子大生だからこそわかることを強みに、若者が求めていることを企業様に提案する「若者の翻訳者」の役割を担い、若者ゴコロをしっかりと掴めるサービス作りを支援します。


株式会社ネオレア設立のプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000048437.html


▽HP:https://neorare.jp

▽Twitter: https://twitter.com/neorare_
▽note:https://note.mu/neorare
 

現役女子大生がえらぶ『2020年トレンド予測』


「ぴえん」「#あな番」「SixTONES」などがランクイン! 女子大生が選んだ “2019年トレンド大賞&2020年トレンド予測” を発表: https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=48437&release_id=6&owner=1
 


■会社概要
商号    : 株式会社ネオレア
代表者   : 代表取締役 戎 光璃
所在地   : 〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス18階
設立    : 2019年8月21日
事業内容: 女子学生を主にした若者向けサービスの企画・コンサル
URL   :https://neorare.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネオレア >
  3. 女子学生に大流行中の「おうちカフェ」とは。コロナウィルスによる長期休みで人気が沸騰、若者の新しい家での過ごし方に。