投資信託「ひふみ」シリーズのブランディングを強化 ロゴ、デザインを一新します

レオス・キャピタルワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤野 英人、以下当社)はひふみ投信設定から12年目を迎える今年、さらなる成長の決意を込めて投資信託「ひふみ」シリーズのリブランディングを実施いたしました。ブランドコンセプトをあらためて見直し、ロゴやデザインを一新しています。

また、5月24日に新しい「ひふみ」のお披露目の場として、岡田武史さん、小林さやかさん、前田裕二さんをゲストに迎えたオンラインイベント「ひふみフォーラム2020」を開催いたします。

「ひふみ」ブランドサイト:https://hifumi.rheos.jp/
 


1. リブランディングの背景

「ひふみ」は、投資の本質を実現するために誕生した、投資信託(ファンド)のブランドです。
2008年、投資運用会社のレオス・キャピタルワークスが「ひふみ投信」の運用をスタート。現在「ひふみ」シリーズでは、ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金、ひふみワールド、ひふみワールド+の5つの商品を、直接販売および銀行や証券会社での販売でお客様にご提供しています。ひふみ投信マザーファンドは、アクティブファンドにおいてアジア最大規模に成長しました。
ひふみ投信設定から12年目を迎えるにあたり、お客様とのつながりを新時代へとさらに進化させていくためには、まずは私たちが目指す姿を明確にお伝えする必要があると考え、このたびブランドコンセプトを見直しブランドメッセージ、ロゴやデザイン、Webサイトを一新いたしました。

2. 新ブランドメッセージ、新ロゴについて

ブランドメッセージ:次のゆたかさの、まんなかへ
お客様一人ひとりが夢や希望を持ってあゆんでいくために、ひふみが「まんなか」のチカラになれますように、また、会社とお客様をつなぐ役割としても、ひふみが「まんなか」になり、社会を元気にしていけますように。
そして、投資を通じて多様な価値観が混ざり合い、ゆるやかにつながりあう、「幸せな循環」を動かすエンジンのような存在でありたい、そんな想いが込められています。
お客様個人の資産形成をしっかりとサポートすると同時に、社会全体へ「ゆたかさ」を還元することを目指しています。これまでの枠にとらわれず、投資信託をもっとみんなのものに。ゆたかさの新しいカタチを、お客様と共に探ってまいります。 

 

 

新しいひふみロゴは、明るさと人の温もりを表す暖色系のカラーを採用。グラデーションで多様な価値観を表しています。シンボルマークは「一二三(ひふみ)」の文字を使い、鼓動や躍動感、未来への可能性を表現しています。

《クリエイティブチーム》(敬称略)
クリエーティブディレクター・⻄村ひろあき(⻄村拓紀デザイン株式会社)
アートディレクター・三⽊⾹(株式会社ミックデザインワークス)
コピーライター・宮代幸枝(marble graphics)
ストラテジックプランナー・夏⽬則⼦(株式会社レッドフロッグズ)

3. オンラインイベント「ひふみフォーラム2020」の開催

5月24日13時よりオンラインイベント「ひふみフォーラム2020」を開催いたします。基調講演には株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長を務める、サッカー元日本代表監督の岡田武史さんを、鼎談には「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應⼤学に現役合格した話」の主⼈公「ビリギャル」のモデルとなられた小林さやかさん、対談にはSHOWROOM株式会社の前田裕二さんをお迎えします。
新しいひふみのコンセプトを体感いただきながら、素晴らしいゲストの皆様と、お客様と次の時代のあり方を共に考え、学び、語り合う機会としていけたらと考えております。



■開催概要
日程:2020年5月24日(日)
時間:13:00~16:30(ご自由に入退出いただけます)
会場:オンライン配信型となります。お申込いただいた方へ別途URLにてご案内いたします。
※ひふみ投信、ひふみワールド保有のお客様には専用URLを当社よりお送りしますので、申込は不要です。
参加費:無料(要申込、当日11時半まで受付)
参加お申込:https://www.rheos.jp/lp/forum2020/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオス・キャピタルワークス株式会社 >
  3. 投資信託「ひふみ」シリーズのブランディングを強化 ロゴ、デザインを一新します