競技型デジタルアート”リミッツ”とサンボマスターの特別コラボPV第2弾完成!!

配信シングル『花束』の特別PV第2弾が発表

競技型デジタルアート”リミッツ”を運営する株式会社ピーエイアイエヌティは、サンボマスターの配信シングル『花束』の特別PV第2弾の制作に協力いたしました。
競技型デジタルアート”リミッツ”を運営する、株式会社ピーエイアイエヌティ(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役 大山友郎)は、サンボマスターの配信シングル『花束』とコラボレーションした特別PVの第2弾が完成したことをお知らせいたします。結成20周年を迎えたサンボマスターがリリースした楽曲『花束』。リミッツとコラボした『花束』特別PV第1弾では楽曲『花束』をモチーフに2名のリミッツアーティストが20分間でアートを制作、その制作過程を余すことなく披露いたしました。『花束』特別PVの第2弾では、アーティスト20名が『花束』をモチーフに音楽とデジタルアートの新たな表現に挑戦しました。PVには総勢20名ものアーティストが『花束』から着想したデジタルアートを描き上げていく様子を収録。わずか20分で描かれたアートの制作過程を77秒で再現しております。完成した特別PVはYouTubeのサンボマスター公式チャンネルにて公開しておりますのでぜひともご覧ください。

サンボマスター『花束』×LIMITS
20&20&20 コラボレーションムービー
『この花束をあなたへ』
URL: https://youtu.be/BdpvpbDlJ34

 

 

 


▼サンボマスター
2020年に結成20周年を迎えたスリーピースバンド。2020年3月15日に配信シングルとして『花束』をリリース。3月25日には結成20周年を記念し、キャリア初のトリビュートアルバム『サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ』を発売。5月6日にはテレビ東京系ドラマ『浦安鉄筋家族』オープニングテーマ『忘れないで 忘れないで』を配信でリリースしている。

 


リミッツ
2015年大阪ではじまった、アートの制作過程を評価し勝者を決定する競技型デジタルアート。選手は液晶タブレットを使用し1対1で対戦。試合直前に決定する制作テーマをもとに20分間のアートを制作。アイデア・スピード・テクニック・ビジュアルストーリーテリングという4つの評価基準で採点し、オーディエンス投票を加えた100点満点で勝者を決定する。2019年に開催されたリミッツ・ワールドグランプリは優勝賞金500万円。”クリエイティブスポーツ”を標榜し、より競技性の高いアート表現として注目を集めている。2019年11月より新シリーズとして”オンラインマッチ”を開催中。

 

© LIMITS

特別PV第2弾参加アーティスト
紅月トヨ
AKI
有柚まさき
Eiko
8マン
ktym
jbstyle.
ZIMMA
竹谷嘉人
TanakaYuga
てばさき
HIRAKU
Hirofumi Mochizuki
pon×2
前田登志春
白黒灰脂
momoseven
森魚
ゆたろう
yUneshi
(五十音順)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピーエイアイエヌティ >
  3. 競技型デジタルアート”リミッツ”とサンボマスターの特別コラボPV第2弾完成!!