トヨタ系ディーラー初となる、中古車の個人売買に関する新サービス「mobilico(モビリコ)」のトライアルを開始

 神奈川県を販売エリアとするトヨタ系販売会社の横浜トヨペット株式会社(神奈川県横浜市中区山下町33/取締役社長:宮原漢二)は、トヨタ系ディーラー初となる、中古車の個人売買新サービス「mobilico」のトライアルを開始しました。
 「mobilico」は、車を売りたい人と中古車を買いたい人に対して、中古車販売会社を通さない個人売買をサポートするための新しいオンラインサービスです。
売り手側は、「mobilico」のサイト上に販売したい車の情報を登録することで、簡単に所有する車の出品を行うことができます。買い手側は、「mobilico」のサイト上で車種や価格、走行距離などから検索して、希望する中古車を探すことが可能です。
 車を出品する際は、横浜トヨペットのメンテナンスパスポートに加入していることが条件となり、買い手側は点検履歴が分かるため、安心して購入を検討することができます。
 ラテン語で移動/動くものを意味するMovereと、一緒に・つながるを意味するCoを組み合わせ、「mobilico」と命名しました。
 今回のトライアルを踏まえて、2021年初旬での本格ローンチを目指して開発を進めます。
横浜トヨペットは、新サービス「mobilico」の開発を通じて、より幅広い形での自動車の売買を促進し、お客様の選択肢を増やすことで多くの方々に喜んで頂けるサービスを提供してまいります。

<「モビリコ」トライアル>
■URL:https://mobilico.jp/

<横浜トヨペット 会社概要>
■社名:横浜トヨペット株式会社
■代表取締役社長:宮原漢二
■所在地:神奈川県横浜市中区山下町33
■創業:1956年3月
■資本金:4億円
■従業員数:1,928名(2020年4月現在)
■ホームページ:https://www.yokohama-toyopet.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウエインズグループ >
  3. トヨタ系ディーラー初となる、中古車の個人売買に関する新サービス「mobilico(モビリコ)」のトライアルを開始