独立系VCのi-nest capitalが、デジタルトークンによる新たなファンコミュニケーションUXを提供する「株式会社ユートニック」へ出資

 i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2020年6⽉30⽇、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、株式会社ユートニック (本社:東京都渋谷区、代表:常田 俊太郎、今井 祐輝、以下 ユートニック)への第三者割当増資に応じる形で投資を実行いたしました。


■ 表現者とコアファンの熱量の証をスマホであつめる「utoniq core」

  ユートニックは、「アートの価値をテクノロジーで解き放つ」をミッションに、動画や音源、マガジンやチケットなどのコンテンツを収録したデジタルトークンの発行・管理プラットフォーム「utoniq core」を提供し、アート・エンターテインメント領域のデジタルシフトを推進します。

  ユートニックの発行するデジタルトークンはユニークなシリアル番号で管理されていることから、複製や不正な二次流通を防ぎ、発行数量を調節することが可能です。これらの特長により、コンテンツの希少性を確保し、音楽ライブの先行チケット販売やファン限定コンテンツの配信に活用されています。また、ユニーク・ワンタイムQRコード形式(特許出願中)で発行できるため、リアルイベントの来場者に限定的に発行し、イベントの思い出をコレクションアイテムとして残すといった使い方も可能です。また、謎解きや宝探し、スタンプラリーといったイベントと連動させたり、フィジカルなグッズと紐付けたりするなど、アーティストの世界観に合わせた企画を提案します。

  コロナ禍によりリアルイベントの開催が困難な状況においても、表現者にとっての新たな収益源の獲得をサポートし、コアファンが、アーティストを応援し、アーティストとの繋がりをより深められる手段を提供します。「音楽・アート×IT」によるイノベーションでアーティストの多様な成功を創り出していきます。

デジタルトークンが、リアルプロダクトのような集める楽しさや所有するうれしさを提供デジタルトークンが、リアルプロダクトのような集める楽しさや所有するうれしさを提供

■ デジタルトークンを、表現者とファンの「当たり前」にする

  デジタルトークンを表現者とファンのためのプラットフォームとして定着させるため、よりアーティストの世界観を反映できるサービス作りに今回の第三者割当で調達した資金を充当します。具体的には、数十万人以上のファン規模を持つ、影響力のある表現者や作品にも受け入れられるサービスとなるべく、「utoniq core」の企画・開発・デザインを進めてまいります。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

  i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルです。音楽系アーティストの収益基盤が、従来のCDからライブ、ストリーミングに変遷する過程において、ユートニックの提供サービスが、ファンとのエンゲージメントを深めつつ、収益基盤の多様化や業界のDXを推進するプラットフォームとなり得る可能性を高く評価し、その実現を期待しています。

  i-nest capitalは今回の第三者割当引受による資金提供に加え、各パートナーの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、ユートニックの企業価値向上に貢献して参ります。

■ 株式会社ユートニック

・Webサイト:https://about.utoniq.com/
・連絡先:support@utoniq.com
・設立:2018年7月
・代表者:代表取締役  常田 俊太郎、今井 祐輝


■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)
・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
・連絡先:info@i-nestcapital.com
・設立:2019年5月
・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. i-nest capital株式会社 >
  3. 独立系VCのi-nest capitalが、デジタルトークンによる新たなファンコミュニケーションUXを提供する「株式会社ユートニック」へ出資