Nishikaが新たなデータサイエンスコンペティション「Jリーグプレイヤーの出場時間予測」を開始

データサイエンスコンペティションプラットフォーム”Nishika”にて、新たなコンペティションが2020年7月22日より開始。Nishikaではこれが5回目のコンペ開催になる。

データサイエンスコンペティションやAI・データサイエンス特化型Q&Aフォーラムのプラットフォーム”Nishika”を運営するNishika株式会社(東京都千代田区、代表取締役山下達朗、以下Nishika)が本日より新たに「Jリーグプレイヤーの出場時間予測」(以下本コンペ)をスタート致しました!Nishikaではこれが5回目のコンペ開催になり、同社のコンペには、これまで1000人以上のデータサイエンティストが国内外から参加しています。

・URL:https://www.nishika.com/competitions/6/summary
・締切:2020/10/14
・賞金総額:16万円

本コンペではNishikaが独自に収集・作成したJリーグに関するデータを利用します。Jリーグ選手の出場記録や特典などの記録に加え、Jリーグ各チームの対戦成績なども含まれています。スポーツ・サッカーを愛する全ての方に楽しんで頂けるデータを用いたコンペティションになっています。
【本コンペ概要】

過去数年間のJ1リーグのプロサッカー選手たちのデータから、各選手の2019年の出場試合時間を予測する機械学習モデルを構築して頂きます。

新型コロナウイルス禍の影響を受けて中断していた日本のJリーグが2020年6月27日よりついに再開されました。多くのサッカーファンが待ち望んでいたリーグ再開が実現したことで、また一つ週末の楽しみが増えたと思います。

Nishikaのデータサイエンティストの中にも、スポーツやサッカーに関わっている方や、純粋に競技そのもののファンの方も多いのではないでしょうか。
サッカーに限らず、従来よりスポーツにおけるデータ活用の重要性は高く、スポーツとアカデミックが交差する領域として様々な研究が行われ、また新たな活用事例が日々生まれています。スポーツテックという言葉を目にする機会も増えて来ています。

機械学習のスポーツにおける活用という側面では、昨今ではダイナミックプライシングの導入などが顕著ですが、他にも戦略面への適用など、競技そのものに関する分野でも多くの活用方法があると思います。
本コンペティションでは、J1リーグの選手の過去の出場記録などのデータを用いて、翌年度の各選手の出場時間を機械学習により予測するモデルの構築にチャレンジして頂きます。

サッカーの特徴の一つであるポジションごとの役割の違いやデータの持つ意味の違いなどを、機械学習によりどう解き明かすかという、スポーツ・サッカー界におけるデータサイエンス・機械学習の果たす役割をまた一つ広げることが出来るチャレンジングなコンペティションです。

【データサイエンスコンペティションについて】

データサイエンスコンペティションは、AIやビッグデータの解析モデルをオープンイノベーション方式で開発する仕組みのことで、アメリカや中国においてAI開発の新たな手法として普及しています。

企業から提出されたデータセットを、Nishikaに登録しているデータサイエンティスト達が各々解析し、AIモデルを作成。モデルの精度はリアルタイムで評価・ランキング化されます。企業は最も性能が良いAIモデルを賞金と引き換えに獲得できます。主な用途には、ECサイトなどにおけるリコメンドエンジンの開発、製造業などにおける異常検知や需要予測、株価や不動産などの将来価格予測などに加え、画像解析や自然言語処理などのAIモデルの開発があり、非常に幅広く活用されています。

Nishikaではこれまでリコメンドエンジンの開発や株価予測など5つのデータサイエンスコンペティションの開催実績があります。
 



【Nishika株式会社について】

2019年5月に設立。AI・データサイエンスに特化したコミュニティプラットフォーム「Nishika」を運営している。
URL :https://www.nishika.com/
所在地 : 東京都千代田区岩本町1−3−1
代表者 : 代表取締役CEO 山下達朗、代表取締役CTO 松田裕之
事業内容:コンペティションによるAI開発, データサイエンスQ&Aサイト運営, データサイエンティストに特化した求人メディアサイト運営, 受託によるAI開発・コンサルティング

【本リリースに関するお問合せ先】

Nishika株式会社 担当 : 山下
E-mail:info@nishika.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nishika株式会社 >
  3. Nishikaが新たなデータサイエンスコンペティション「Jリーグプレイヤーの出場時間予測」を開始