東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)開催報告

~パネルディスカッション、意見交換を行いました~

東京都は、令和2年1月15日(水)、東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)を東京国際フォーラムで開催しました。
*「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」は、パラリンピックの成功と、大会の気運醸成にあわせてバリアフリーを推進していくことを目的として昨年6月に発足。メンバーは、学識経験者、パラアスリート、各界でご活躍の方々、47名。
 第3回となる今回は、「大会を機に何を変えるか、大会後に何をのこすか」と題して、パネルディスカッションを行い、約100名の都民の皆様にご観覧いただきました。
【開催概要】
(出席者)
懇談会の名誉顧問である谷垣禎一氏、座長の小池百合子都知事を含む26名の懇談会メンバー及び東京都「心のバリアフリー」好事例企業のあいおいニッセイ同和損害保険株式会社及び全日本空輸株式会社の方にご出席いただきました。
司会は、懇談会メンバーの眞鍋かをりさんに務めていただきました。

 

 


(パネルディスカッション)
☞ 「円滑な移動の確保」「心のバリアフリーを広めるために」の2つをテーマとしました。

☞ パネリストは、下記のとおり
<テーマ①>円滑な移動の確保
ファシリテーター:髙橋儀平氏(東洋大学名誉教授)
パネリスト: 秋山能久氏(銀座 六雁 総料理長)、稲垣具志氏(日本大学理工学部助教)
二條実穂氏(パラアスリート(車いすテニス))、三浦浩氏(パラアスリート(パワーリフティング)) 
モハメド・オマル・アブディン氏(学習院大学法学部政治学科特別客員教授)
<テーマ②>心のバリアフリーを広めるために
ファシリテーター:川内美彦氏(東洋大学人間科学総合研究所客員研究員)
パネリスト: 風間俊介氏(俳優)
 倉田秀道氏(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 経営企画部 次長)
小島永士氏(全日本空輸株式会社 CEマネジメント室 CS推進部 担当部長)

☞ 各テーマの冒頭に基調報告が行われました。
「円滑な移動の確保」 日本大学理工学部助教 稲垣具志氏
「心のバリアフリーを広めるために」 東京大学大学院准教授 星加良司氏
パネリストから、ご自身の体験を踏まえたご意見や日頃感じていることなど、様々な発言がありました。企業の方からは、自社の取組をご紹介いただきました。

☞ 全体の意見交換では、大黒摩季さん、根木慎志さん、テリー伊藤さん、イルカさんなど、パネリスト以外の懇談会メンバーからも活発な発言がありました。
 


☞ パネルディスカッションの締め括りとして、谷垣禎一氏から総括の発言をいただきました。

 


当日の様子(動画)はこちらからご覧いただけます。
https://twitter.com/TMGparaspo_Ambs/status/1217680578645856257

第3回懇談会の議事概要、会議資料、議事録は、本懇談会のホームページにて順次公開していきます。
【東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会】
HP:https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/cross-efforts/2020/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)開催報告