ニューロンネットワーク、AI教師データ作成代行サービスを開始

株式会社ニューロンネットワーク(本社:東京都台東区 代表:渡邊祐一郎)はAI用教師データ作成代行サービスを2021年10月27日より開始いたしました。

 

HP:https://neuron-network.co.jp/

徐々に多くの機器やシステムにAIが搭載されてきています。
高性能なAIを作成する上で重要になってくるもの、それがAI用の教師データ(学習データ)です。

 

  • 教師データとは?

教師データとは教師あり学習を行うために使用するデータです。
データの質や量によって結果の精度も変化するので、教師あり学習を行う上で最も重要なデータとなります。収集したままのデータが完璧であることは基本的にありません。
間違った分類の含まれたデータを使用すると、共通点を正しく学習することができずに精度の悪いAIが出来上がります。
そのため、教師データの作成はAIを開発する上で最も重要な作業です。
 

しかしながら、教師データの作成には複雑なオペレーションと多くの時間、コストが必要になり、新規でAI開発に参入しようとすると、このAI用教師データの作成が一番の障壁となります。

AI教師データ作成代行サービスでは教師データの作成から納品までを一手に引き受け、御社のAI開発のサポートを行います。

  • 教師データ作成代行のお問い合わせ

時間やコスト、経験が必要なこの作業を熟練の作業者がお客様のご要望に合わせてデータの分類を正確に行います。
お問い合わせを頂いたのちヒアリングを実施し、その後お見積もりと作業スケジュールの提示を行います。
金額・作業内容にご納得いただけましたら教師データ作成の着手となります。

詳しくは公式HPからお問い合わせください。
HP:https://neuron-network.co.jp/service/ai-data-daiko/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューロンネットワーク >
  3. ニューロンネットワーク、AI教師データ作成代行サービスを開始