社内DXのグランドデザインを学べる事業構想大学院大学「DX推進者養成講座」を開講

一般社団法人IT顧問化協会(eCIOⓇ)(東京都港区 代表理事:本間卓哉 以下当協会)代表理事 本間卓哉は、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所が主催する「DX推進者養成講座(以下 本講座)」の講師を務める運びとなりました。

本講座は、2021年2月18日(木)~2021年5月11日(木)の期間で全6回開催され、受講者は社内DXを推進するためのプロセス、IT・クラウド活用によるバックオフィスを最適化する力、ビジネスで使える様々なツールや技術の知識を学べます。

社内のペーパーレス化などのデジタル化(社内DX)推進において課題となっているのが、「最適な業務環境に変革するためのグランドデザインがなく、部分最適化に留まってしまうこと」です。そこで、本格的に社内の業務改善を進めていかれる方や、包括的なIT活用支援(IT顧問・ITコンサルタント)をされたい方に向けて、ムダをなくし、生産性を高めて売上を上げるためのグランドデザイン設計をし、それを実現するためのロードマップに落とし込むための講座を開講いたします。
 


【講座概要】
開催期間:2021年2月18日(木)~2021年5月11日(木)
講義時間:9:30~12:30 全6回(1回につき3時間00分)
主催:学校法人 先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
講師:一般社団法人 IT顧問化協会 代表理事 本間卓哉
開催形態:オンラインによる相互コミュニケーション型(Zoom活用)
受講料:380,000円(税別)※
※IT専門家向けeCIOメンバーの認定資格を希望される方は、別途70,000円(税別)にて取得可能。
開催概要ページ:https://www.mpd.ac.jp/events/20210511/

【受講対象者】
・中小企業のIT担当者で社内の業務改善をされたい方
・DX推進の具体的な手法を求めている方
・包括的なIT活用支援(IT顧問・ITコンサルタント)をされたい方

<習得できるスキル>
・社内DXを推進するためのプロセス
・IT・クラウド活用により、バックオフィスを最適化する力
・ビジネスで使える様々なツールや技術の知識

【IT専門家向け認定資格について】
協会が提供するeCIOメンバーの認定資格を希望される方は、別途70,000円(税別)にて取得可能です。

■IT顧問化協会について
法人名称:一般社団法人 IT顧問化協会
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-14-7 ローレル三田1204
設立:2015年10月 代表理事:本間 卓哉

■IT顧問化協会 使命
(1)「経営にITを活かし、企業利益を上げる架け橋」となるIT顧問人材の育成ならびにIT活用の専門家ネットワークを形成すること
(2)中立的な立場で企業に最適なIT活用を促し、売上と生産性向上に貢献していくこと

▼一般社団法人IT顧問化協会ホームページ
https://ecio.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
・DX推進者養成講座に関するお問い合わせ
学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 
事業構想研究所 DX推進者養成講座事務局
https://www.mpd.ac.jp/events/20210511/

・一般社団法人 IT顧問化協会に関するお問い合わせ
https://ecio.jp/contact/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 IT顧問化協会 >
  3. 社内DXのグランドデザインを学べる事業構想大学院大学「DX推進者養成講座」を開講