Saasを提供するスタートアップを対象としたアクラレータープログラム「B-SKET」にて株式会社batton代表取締役が最終結果報告。

2020年10月2日に最終成果について株式会社batton 代表取締役である、川人が最終結果報告。

株式会社batton 代表取締役である、川人がSaaS※1を提供するスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「B-SKET(ビスケット)」(https://b-sket.jp/)のDemo Dayにて最終結果報告を行う。
※1 SaaS:Software as a Serviceの略。クラウドで提供されるソフトウェアサービスのこと。
RPAをご存じだろうか?
RPAとはRobotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語で、定型化されたパソコンの作業をパソコンの中にあるソフトウェア型のロボットが代行・自動化させるITツールだが、
RPAを導入することにより、ヒューマンエラーを起こすことなく、一定の作業を永遠行ってくれるということで、
注目されたが、設定の複雑性などにより、一度使ったがやめたというい人も少なくない。
しかし、
今、またテレワークなどによりITツールが見直され、RPAが盛んになってきている。
実際、RPAの種類は多種多様となっており、
例えば、
業務自動化シナリオを作成し、自動化シナリオを実行することができる「WinActorフル版」や
サーバー型がある「BizRobo!Basic」
キュリティ水準の高い金融機関や大手企業による大規模運用実績が豊富なサーバー型の「Blue Prism v6.6」など

そんな沢山の種類があるRPAの中で、RPA「batton」をより選んでいただけるようにするにはどうすればよいのか模索するうちに、
BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」とフォーム作成管理ツール「formrun」の2つのSaaS事業と「ferret」をはじめとするメディア事業を展開する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、SaaS※1を提供するスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「B-SKET(ビスケット)」(https://b-sket.jp/)の第4弾に弊社が採択され、2020年4月から半年間のプログラムの中で20名以上のメンターによるセッション・メンタリングを受け、事業成長に奔走した。
 



この半年で、事業を見直しよりお客様に選んでいただくためには?
継続して利用してもらう為には?
様々な課題をこなし、大きく変化した最終成果報告が10/2に行われる。
今回、採択企業5社の中で特に優秀と判断されるのか?

当日には、「BtoB SaaS上場企業」「過去B-SKET採択企業」「パートナー企業」による特別セッションもあり、SaaS領域に関して多角的に知ることができるイベントとなっており注目すべきイベントである。

【当日スケジュール】

 

時間 コンテンツ 詳細
19:10 - 19:40 セッション① 
BtoB SaaS 上場企業
BtoB SaaS事業を運営する以下3社にご登壇いただきます。

株式会社カオナビ
代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機 氏

株式会社フィードフォース
代表取締役社長 塚田 耕司 氏

株式会社PR TIMES
代表取締役 山口 拓己氏
19:40 - 19:50 セッション②
採択企業のあの時と今
過去にB-SKETプログラムを受講した以下2社にご登壇いただきます。

株式会社ガラパゴス
代表取締役 中平 健太 氏

株式会社Weldrow 
代表取締役社長 吉本 翔生 氏
19:50 - 20:40 採択企業Demo 採択企業5社による最終成果発表
(採択企業については以下に記載)
20:40 - 21:00 セッション③
B-SKET協賛企業登壇
B-SKET協賛企業である以下2社にご登壇いただきます。

株式会社ファインドスターグループ
代表取締役 内藤 真一郎 氏

株式会社クロス・マーケティンググループ
代表取締役社長 兼 CEO 五十嵐 幹 氏
21:00 - 21:30 表彰式 採択企業5社から、特に優秀と判断した企業を投票により決定致します。

※プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。



【応募方法】
以下のページより応募することができます。
https://b-sket.jp/lp/demo-day-4

【B-SKETについて】
主催:株式会社ベーシック、協賛:株式会社ファインドスターグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役:内藤 真一郎)、株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹)の3社で実施。

問題解決型、生産性向上型のSaaSを提供しているもしくは提供予定のスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム。実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めることを目的。

500社以上のスタートアップのメンター・アドバイザー実績がある田所雅之(株式会社ベーシック チーフストラテジーオフィサー・『起業の科学』著者)が総監修を務めることも特徴。

【Demo Dayについて】
Demo Dayでは当プログラムを受けた採択企業(以下記載)による最終成果発表を行う。Demo Day終盤には、参加者による投票にて採択企業を表彰。
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社batton >
  3. Saasを提供するスタートアップを対象としたアクラレータープログラム「B-SKET」にて株式会社batton代表取締役が最終結果報告。