ウィズコロナ時代に対応した新たな取り組み『葬儀へのリモート参列サービス』を本格導入~お客様ご自身のスマホ、タブレットなどを使用し、関連機材は無料でご提供~

年間10,000件を上回る葬儀実績を誇る、株式会社公益社(東京本社:東京都港区、大阪本社:大阪市北区、代表取締役社長:播島聡)は、「葬儀へのリモート参列サービス」を本格導入致します。

 

新型コロナウィルス感染症の影響や、遠方にお住まいのため葬儀に参列できない方が遠方から弔う気持ちを表現できるサービスとして導入します。
ご自身のスマートフォン、タブレットをご持参いただけば、会場に準備された、wi-fi、ホルダー、三脚などの機材を利用して、葬儀の様子を撮影、配信をすることができます。
本サービスの本格導入に先立ち、5月から大阪の一部の会館で、テスト運用を行い、喪主様や葬儀の配信を各地で受信された方々から高いご満足を得たことから、この度本格的なサービスとして開始することとなりました。
公益社は、新型コロナウィルス感染症の影響で外出の自粛、葬儀の縮小・簡略化を余儀なくされ、故人との十分なお別れができなかったことで後悔を残すことのないよう、グリーフケアも含めたご遺族に寄り添うサービスを今後も提供していきたいと考えています。

[サービス概要]
◇サービス名      : 公益社 葬儀へのリモート参列サービス
◇本格導入開始   : 2020年7月10日から
◇利用可能な会場: 全国48か所の公益社会館、公益社が執り行う葬儀会場で順次拡大中
◇価格               : 無料

<公益社とは>
燦ホールディングスグループの葬儀関連サービスを提供する葬儀会社。首都圏と近畿圏を地盤とし、48の葬祭会館を運営するグループの中核会社。創業から88年の豊かな知見を活かし、家族葬、一般葬、社葬など、小規模な葬儀から大規模な葬儀まで執り行うことができる国内最大手の葬儀社です。葬儀だけではなく、事前の相談から、葬儀を終えたお客様がその後に必要となるものや各種手続き等についてもトータルでご相談いただけます。(https://www.koekisha.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 燦ホールディングス株式会社 >
  3. ウィズコロナ時代に対応した新たな取り組み『葬儀へのリモート参列サービス』を本格導入~お客様ご自身のスマホ、タブレットなどを使用し、関連機材は無料でご提供~