Lark Technologies、統合型コラボレーションツール「LARK」が新潟医療技術専門学校に採用

シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール / 以下 Lark Technologies / URL: https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は、学校法人 新潟科学技術学園 新潟医療技術専門学校 (本部:新潟県新潟市 / 校長:下條 文武 / 以下 新潟医療技術専門学校 看護学科 / URL: https://niigata-coll-mt.ac.jp/ ) にて同社が提供する統合型コラボレーションツール「LARK」が導入されたことを発表しました。

Lark Technologiesは日本国内の教育現場へLARKの導入を通じた支援をすべく、積極的に活動を行っており、
この度、新潟県で50年に渡り医療専門職を輩出する、新潟医療技術専門学校に採用されました。
今回の導入について、同校看護学科専任教員の五十嵐真理主任と橋本有紀氏は以下のように述べています。

【新潟医療技術専門学校 看護学科専任教員 小児看護学担当 五十嵐真理主任
在宅看護論担当 橋本有紀氏 コメント 】

導入のきっかけと利用開始までの流れ:過密なカリキュラムの遂行と感染防止対策の両立の難しさ
新型コロナウイルス感染拡大の状況下、医療系教育の中でも特にカリキュラムが過密であり、講義だけでなく病院での実習が必須である看護学科にとって休校措置を取るということは避けたい選択でした。そこで、遠隔での授業を開始するためLARKの導入を決定しました。ツールの使用に特別な知識は不要ですが、専門学校の場合は非常勤講師が多い為、使用開始までに約2週間かけて運用のための説明や時間割調整を図りました。

具体的な利用シーン:少人数でのグループワークに役立つビデオ会議機能
授業内で少人数に分かれてグループワークを行う際にビデオ会議機能を頻繁に利用しています。各グループが使用しているドキュメントがリアルタイムに更新されるので、教員がそれぞれの進捗を確認しながらビデオ会議に参加し指導を行うといったような、対面で授業をしている時と変わらないコミュニケーションを取ることが出来ています。 
                <タブレットを使用したLARK操作シーン>


特に便利な機能:課題のやり取りを円滑に行うことのできるドキュメント機能
授業で使用する資料や課題が多いことからドキュメント機能は非常に便利だと感じています。授業前に資料を配布したり、課題の提出の際には生徒各個人のフォルダを作成したりすることで管理が簡単になるだけでなく、プライバシーやセキュリティの面でも安心して利用することが出来ています。

               <実際のビデオ会議利用時の操作画面イメージ>​


導入後の感想:オンラインツールを使用することで授業に遅れを発生させずに対応することができた
専門学校の教員は有職者も多く、本校の教員には教職と並行して現場の最前線で働く医療従事者もいます。そのため、当初は授業が遂行できるか不安もありましたが、LARKを導入したことで対面と変わらず授業を行うことができる環境を整えることができ、この状況下でも継続して学びを提供することが可能となっています。これからもツールを積極的に使用することで、より多くの授業や分野で活用したり、これまでになかった他校との連携や交流するなどといった新しい授業のあり方についても考えていきたいと感じています。

学校法人 新潟科学技術学園 新潟医療技術専門学校について
創立50年を迎える3年制の臨床検査技師科、視能訓練士科、救急救命士科、看護学科の4科からなる医療専門職養成専門学校です。「豊かな人間性と高い倫理観を備えた医療技術分野における有為な人材を育成し、生命と健康を大切にする安心・安全な地域社会づくりに貢献する。」を学校理念とし、既に5,300人を超える卒業生が県内外の医療現場で日々活躍しています。

新潟医療技術専門学校公式サイト:https://niigata-coll-mt.ac.jp/

Lark Technologiesについて
Lark Technologies( https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は2019年に設立したシンガポールを本社とするテクノロジー企業です。Lark Technologiesの社員の多くはエンジニアとして、最新の機械学習技術を中心に研究開発を行っています。

Lark公式サイト:https://www.larksuite.com/ja_jp/
Lark紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=YwIjlvYy0N0
Larkの使い方:https://larksuite.help/hc/ja

<本リリースに関する一般のお問い合わせ先>
Lark Technologies 
Mail: reply-jp@larksuite.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD. >
  3. Lark Technologies、統合型コラボレーションツール「LARK」が新潟医療技術専門学校に採用