女子小学生、芸能人になりたい割合は約半数。なりたいのは「アイドル」「YouTuber」「モデル」SNS・プラットフォーム事情が明らかに!憧れの芸能人 HIKAKIN・フワちゃん・NiziU・橋本環奈

子供が芸能人になりたいと言ったら、約7割の親は応援する。「Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション」実施!グランプリ受賞者は誌面出演

タレント養成・マネージメントを行う株式会社テアトルアカデミー(所在地:東京都新宿区)は、全国の女子小学生500名を対象に「芸能エンタメに関する調査」を実施いたしましたので、その結果をお知らせします。
本調査では、「アイドル」「YouTuber」「ファッションモデル」になりたいと考える人が多いという事実やSNS・プラットフォームの利用状況が明らかになりました。また、女子小学生の親にも調査を実施。15.8%の人が子供に芸能オーディションを受けてほしいと思ったことがあることが分かりました。
さらに、憧れている芸能人についても調査を実施したところ、HIKAKINさん、フワちゃん、NiziU、橋本環奈さん等がランクインしました。


テアトルアカデミーは「Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション」を実施します。グランプリ受賞者には、小中学生向け雑誌「Cuugal(キューーガル)」に誌面出演していただきます。

【Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション】
https://debut.theatreacademy.jp/audition/kids/014_a/

調査結果 トピックス
1.芸能人になりたい割合は約半数。なりたいのは「アイドル」「YouTuber」「モデル」

2.7割の親が、子供が芸能界に挑戦したいと言ったら、背中を押す。
芸能事務所に求めること「トラブルから守ってくれる」「初心者へのバックアップ」「事務所の知名度」
15.8%の親が、子供に芸能オーディションを受けてほしいと思ったことがある

3.女子小学生の約9割はSNS・プラットフォームを利用!約10人に1人は動画を投稿
23.8%が芸能人のファッションを参考にした経験あり!

4.女子小学生が憧れる芸能人
1位:HIKAKIN 2位:フワちゃん 3位:NiziU

 
  • 1.芸能人になりたい割合は約半数。なりたいのは「アイドル」「YouTuber」「モデル」
女子小学生に対して、芸能界への意識を調査するため、芸能人になれるとしたらなりたいと思うか質問しました。結果、半数近くが「なれるならなりたい(47.6%)」と回答。さらに、どのようなジャンルで活躍したいかという質問に対して最も回答が多かったのは「アイドル(39.5%)」でした。理由について尋ねると、「好きなアイドルがいるから(大阪府・小学2年生)」「可愛い洋服を着て踊りたい(静岡県・小学4年生)」「ダンスや歌が好きだから(埼玉県・小学1年生)」といった意見がありました。2番目に多かった「YouTuber(38.7%)」については、「世界中の人達に情報を発信できるから(東京都・小学5年生)」「みんなに楽しく伝えられる(長野県・小学2年生)」という声のほか、「広告収入を得たいから(千葉県・小学6年生)」といった現実的な意見もあがりました。また、続いて多かった「ファッションモデル(34.5%)」では、「可愛い洋服を着て写真を撮ってもらうことが好きだから(長崎県・小学1年生)」「雑誌に出ているモデルに憧れるから(宮城県・小学5年生)」のようなファッションやモデルそのものへの憧れに関する理由が目立ちました。

 

 

  • 2.7割の親が、子供が芸能界に挑戦したいと言ったら、背中を押す。
女子小学生の子供がいる人に対して、自分の子供が芸能界に挑戦したいと言った場合、応援するのか質問しました。結果、「応援する(27.2%)」「どちらかというと応援する(43.6%)」を合わせると、約7割の親は子供の芸能界挑戦に対して、背中を押すことが分かりました。


芸能事務所に求めること「トラブルから守ってくれる」「初心者へのバックアップ」「事務所の知名度」
芸能界に挑戦をする場合、最初は芸能事務所への所属を考える人が多いと思います。芸能事務所に対して求めることを女子小学生の親に対して質問したところ、「トラブルから守ってくれる(74.2%)」「初心者へのバックアップが手厚い(49.0%)」「知名度がある(36.0%)」と回答する人が多くいました。
さらに、自分の子供が芸能界入りすると想定した時に、どのようなことに不安を感じるかという質問に、半数近くが回答したのは「学業との両立(61.8%)」。続いて回答が多かったのは「プライバシーがないこと(58.4%)」「SNSでの誹謗中傷(50.8%)」でした。
特に初めての事務所選びでは、様々な不安を払拭するためにレッスンなど、バックアップ体制が整っていることが重要といえます。

テアトルアカデミーでは、レッスンを「赤ちゃん部門(0歳から幼児)」、「キッズ部門(幼児から中学生)」、「ユース部門(高校生から39歳)」、「シニア部門(40歳以上)」にわけ、世代ごとの特性に沿ったレッスンを実施しています。幅広く熟練度にあわせた多彩なレッスンが魅力で、初心者でも安心です。

15.8%の親が、子供に芸能オーディションを受けてほしいと思ったことがある!
自分の子供に芸能オーディションを受けてほしいと思ったことがあるを聞いたところ、15.8%の親が“ある”と回答。そのうち、「何度もある」と回答した人は4.0%でした。6人に1人近くの人が自身の子供にオーディションを受けてほしいと思った経験があることが明らかに。

受けてほしい理由
「自分が、昔憧れていたから(千葉県・44歳女性)」
「赤ちゃんの頃の思い出作りにできれば面白そうと思ったから(東京都・37歳男性)」
「表現力を身につけて欲しいから(埼玉県・48歳女性)」
「夢を叶えてほしいから(沖縄県・42歳男性)」
「わが子ながらなかなかの容姿であると思うため、ぜひ一度試してほしいと思っています(千葉県・43歳女性)」

テアトルアカデミーのオーディションは、夢を実現するための第一歩です。初心者も多く受けており、赤ちゃんモデルから子役タレント、俳優志望の方や声優になりたい方、シニアモデルの方まで、あらゆる年代のオーディションを実施しています。
 
  • 3.女子小学生の約9割はSNS・プラットフォームを利用!約10人に1人は動画を投稿
小学生の間でも、自分専用のスマホ保有率は年々増しています。SNS・プラットフォームの利用について質問したところ、利用していないと回答した人は、11.6%。9割近くの女子小学生が、SNS・プラットフォームを利用していることが明らかに。利用しているのは、「YouTube(83.2%)」が最も多く8割を超え、「TikTok(15.2%)」「Instagram(10.6%)」「Twitter(10.2%)」も人気でした。また、高学年の方が、全体的に利用率は高いということも分かりました。
女子小学生におけるYouTube利用率の高さが明らかになりました。今まで動画を投稿したことがあるかを質問。「何度もある(5.2%)」「ある(4.0%)」を合わせると結果は9.2%。8割を超えたYouTube利用率に比べると低い結果ではあったものの、女子小学生の一定数は動画を投稿した経験があることが分かりました。


23.8%が芸能人のファッションを参考にした経験あり!
TV、雑誌、SNS等で芸能人のファッションを目にすることができます。参考にした経験の有無について、「何度もある(8.2%)」「ある(15.6%)」を合わせると、4人に1人近くが、“ある”と回答。様々なツールの普及によって、芸能人のファッションを目にする機会は増えており、現代の女子小学生の多くは、芸能やファッションに対して、高い意識を持っているかもしれません。

 
  • 4.女子小学生が憧れている芸能人ランキング
最後に、女子小学生に憧れている芸能人を自由記述回答(フリーアンサー)してもらいました。その結果、1位HIKAKINさん、2位フワちゃん、3位NiziUが、多くの女子小学生から支持されました。YouTuber、タレント、アーティスト、女優など、幅広いジャンルで活躍する方々がランクイン。また、選んだ理由についてもアンケートを実施したところ、憧れる理由も様々。現代の小学生が好む芸能エンタメの傾向が明らかになりました。

【女子小学生が憧れている芸能人ランキング】
1位 HIKAKIN
2位 フワちゃん
3位 NiziU
4位 橋本環奈
5位 北川景子・浜辺美波・広瀬すず(同率)
8位  芦田愛菜・永野芽郁(同率)
10位 綾瀬はるか・LiSA(同率)

 

1位:HIKAKIN
「皆が出来ないこと、やらないことをバンバンやるので(栃木県・小学5年生)」
「動画の内容がとても面白いので(埼玉県・小学4年生)」
「ゲーム配信が面白いから(埼玉県・小学2年生)」
「ユーチューブで小さい頃から見ていて、知り合いのような感覚のため(茨城県・小学1年生)」
「笑顔になれる(愛知県・小学4年生)」

2位:フワちゃん
「面白いのに才能がたくさんあるから(三重県・小学5年生)」
「はっきりと物事を言うことが出来て、かっこいいから(東京都・小学6年生)」
「元気いっぱいでカラフルなので(東京都・小学2年生)」

3位:NiziU
「歌って踊って、可愛くかっこいいから(高知県・小学1年生)」
「ダンスがうまい(京都府・小学5年生)」

4位:橋本環奈
「かわいくて、いろんな演技ができてすごい(愛知県・小学5年生)」
「目が大きくてインパクトがあり、性格がかわいいと思うから(愛媛県・小学6年生)」
「キレイな人だから(石川県・小学1年生)」

5位:北川景子(同率)
「家庭と仕事を両立しているところ(東京都・小学6年生)」
「顔立ちに憧れる(東京都・小学2年生)」

5位:浜辺美波(同率)
「可愛くて演技が上手いから(新潟県・小学1年生)」
「綺麗なので(茨城県・小学5年生)」

5位:広瀬すず(同率)
「可愛いから(東京都・小学6年生)」

■調査概要
・調査テーマ:女子小学生における芸能エンタメに関する調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:全国の女子小学生500名・全国の女子小学生の子を持つ男女500名
(全国の女子小学生の子を持つ男女500名による代理回答を含む※子供と一緒に回答)
・調査実施日:2021年10月25日~29日
・調査主体:株式会社テアトルアカデミー
 
  • ■Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション概要
女子小学生を対象にした「女子小学生における芸能エンタメに関する調査」によって、憧れの芸能人や、半数近くが芸能人になれるならなりたいと考えていることなどが明らかになりました。俳優・タレントの養成からマネージメントまで行う「テアトルアカデミー」は、「Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション」を開催いたします。グランプリを受賞した方は、テアトルアカデミーへの所属に加え、小中学生向け雑誌「Cuugal(キューーガル)」での誌面出演を予定しています。この機会にぜひ応募を検討してはいかがでしょうか。


■実施期間
2021年12月1日(日)~2022年2月23日(水)
■対象
全国の小学1年生~6年生 女子

■選出方法
書類選考→実技審査→エリア代表審査→中央選考会議
※対象オーディションに合格し、入学者の方の中から選出。

■グランプリ受賞者の特典
おしゃれやかわいいものに興味津々な小学校1年生〜中学校2年生へ「将来の夢を見つけるヒント」をお届けする
エンタメファッション誌、Cuugalにて、グランプリ受賞者計2名の誌面出演をお約束します。

【Cuugal×テアトルアカデミー コラボオーディション】
https://debut.theatreacademy.jp/audition/kids/014_a/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テアトルアカデミー >
  3. 女子小学生、芸能人になりたい割合は約半数。なりたいのは「アイドル」「YouTuber」「モデル」SNS・プラットフォーム事情が明らかに!憧れの芸能人 HIKAKIN・フワちゃん・NiziU・橋本環奈