スイスの研究員による"デジタル通貨"に関する調査レポートを無償公開、アカデミック・シンクタンク SEYMOUR INSTITUTE

スイスを拠点とするマーケットインテリジェンスと競合優位の企業戦略

アカデミック・シンクタンク SEYMOUR INSTITUTE(本社:東京都、スイスオフィス:ツーク州)は、世界の金融センターとして認知されるスイス連邦を拠点とするマーケットインテリジェンス(市場戦略情報)による、デジタル通貨に関する調査レポートを公開しました。

政治的・経済的安定性が評価された永世中立国スイスには、国連・国際機関、非政府組織が拠点を置き、大学・教育機関との産学官連携も盛んに行われています。さらに世界の金融センター、ヨーロッパのビジネスハブとして多くの国際企業が研究拠点として活動をしています。SEYMOUR INSTITUTEの研究員は、スイスを拠点に情報収集、産学官有識者ともに調査・分析を行います。

 

無償公開 調査レポート(簡易版)「デジタル通貨とスイスおよび国際比較から見る動向」

今回の調査活動について
  • 研究員:東京大学(BA)、スイス・ザンクトガレン大学(MBA)。スイスを拠点に、グローバル企業のビジネスデータ分析、顧客・市場戦略調査を行う。テクノロジー、Eコマース、ヘルスケア領域の知見を持つ。
  • 調査言語:フランス語、ドイツ語、英語、日本語
  • 産学官有識者の見解:スイスの金融機関関係者

アカデミック・シンクタンクのインテリジェンス(情報収集・情報分析)
  • 研究員(嘱託研究員):スイスを拠点にする、博士、統計学を終了またはデータ分析、ビジネス分析の研究者として経験のある優秀でユーモアのあるひとたちです。
  • 研究補助員:スイス/日本の大学(学士、修士、博士過程)の学生、主に工学、コンピュータサイエンスを学び、実装可能なテクノロジーを検証、研究員を補佐します。

提携・協力教育機関・研究グループ
アナリティクス・クラブ スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)

データサイエンス、分析、AI テクノロジーの領域での日本とスイスの産学連携の提携
https://analytics-club.org


チューリッヒ大学(UZH)ブロックチェーンセンター
UZH インターナショナル・サマースクールプログラム2020のスポンサーとして協力
https://www.blockchain.uzh.ch


SEYMOUR INSTITUTE(シーモア インスティテュート)株式会社
産学連携/共同研究、スイス事業進出に関連した機密性の高い活動を行います。
日本:東京都渋谷区広尾 5-4-12 大成鋼機ビル 4F
スイス:Dammstrasse 16 6300 Zug Switzerland
URL:https://seymour-inst.com


artmotion AG 戦略パートナー
スイスのデータホスティング・サイバーセキュリティー企業。顧客はFortune 500を含む30か国の企業。データはスイスの法律の機密性とプライバシーの恩恵を受けます。
URL:https://www.artmotion.eu
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SEYMOUR INSTITUTE >
  3. スイスの研究員による"デジタル通貨"に関する調査レポートを無償公開、アカデミック・シンクタンク SEYMOUR INSTITUTE