アフリカのタクシードライバー向けマイクロファイナンスHAKKI AFRICA(ハッキアフリカ)がシードラウンドで3,000万円を資金調達

株式会社HAKKI AFRICA(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:小林嶺司、以下「当社」)は、
ケニアにおけるタクシードライバー向け中古車ファイナンスのさらなる事業成長を目的として、ファルス株式会社
(本社:東京都中央区、代表取締役:髙橋伸彰)を引受先とするシード段階における第三者割当増資による資金
調達を実施。これまでの資金調達累計額は約5,700万円に達した。
 

HAKKI AFRICAは今回の資金を使って、急成長中の事業であるタクシードライバー向け中古車ファイナンスの貸付原資として利用。

アフリカでは多くのドライバーが銀行の求める与信基準に値する書類を準備できず、レンタカーを利用してのタクシー個人事業が一般的になっている。そんな中で、当社は事業分野毎に独自の与信基準を作成し、自社の持つ顧客信用スコアリングシステムで処理。信用度の高い顧客に対し中古車を動産担保とし、車両購入のための小額ファイナンスを実施する。
また、顧客信用スコアリングシステムに限らずGPSによる車両管理などをデータ化し分析、Safaricom社のAPIを活用しモバイルマネー経由の返済の自動記帳システムを開発。

長らく革新的なIT化が遅れていた旧来の市場にデジタルトランスフォーメーション化を強みとし事業を展開していく。

配車アプリは新興国において、コロナ禍で失業した人々を救うセーフティーネットになっている側面も存在する。
今回の資金調達を受けてHAKKI AFRICAはファルス株式会社の持分法適用会社となり、今後の事業展開をスピードアップさせる狙いだ。
 


[株式会社HAKKI AFRICAについて]
社名:株式会社HAKKI AFRICA(ハッキアフリカ)
住所:神奈川県鎌倉市笛田五丁目45番28号
設立:2019年3月
代表者:小林嶺司
主な事業:アフリカにおけるタクシードライバー向けマイクロファイナンス・信用スコアリング事業
事業理念:「誠実な努力が報われる社会をつくる」
URL:https://hakki-africa.com/

株式会社HAKKI AFRICAのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/56749

[ファルス株式会社について]
ファルス株式会社
住所:東京都中央区、代表者:髙橋伸彰
事業概要:国内外の金融関連企業への投融資等
企業理念:未利用資金の有効活用を通じて全人類に持続可能な幸福をもたらす 社名の由来:花言葉が「幸福をもたらす」とされる胡蝶蘭「Phalaenopsis、略称PHAL」 の複数形。複数形とすることで、幸福をもたらす仲間達(グループ企業・社員)が主体的に 世界へ幸福を伝播、実現することを目指している。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HAKKI AFRICA >
  3. アフリカのタクシードライバー向けマイクロファイナンスHAKKI AFRICA(ハッキアフリカ)がシードラウンドで3,000万円を資金調達