【不要なアベノマスクを寄付しよう】子ども用マスク10枚と500円分のクーポン券に交換

福井県内全世帯「福井マスク券」のマスク供給会社 ‐届かない人に届けるFUJIKON‐

全国で先駆けた「福井マスク券」による福井県全29万世帯へのマスクの提供元であるフジコンコーポレーション株式会社(本社:福井県鯖江市 代表取締役:藤田 徳之)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全世帯へ布マスク(アベノマスク)の配布完了を受け、未開封のアベノマスクを、子ども用マスクなど3種類から選べるマスク10枚と500円分のクーポン券に交換する取り組みを、6月19日から6月30日までの期間で実施致します。アベノマスクを無駄にすることなく、本当に必要とされる施設などに届けたいと活動を開始致します。

Fujikon corporation株式会社では、本プロジェクトで集まったアベノマスクは老人ホームや養護施設など、必要としている福祉施設に寄付いたします。交換頂いた方には「こどもマスク」「ジュニアマスク」「立体マスク(大人用)」のいずれかの10枚入りマスクと500円分のクーポン券に交換いたします。

 

 

 

◆期間
6月19日~6月30日 ※参加者1,000名に達し次第終了いたします。

 

◆交換の対象
アベノマスクが未開封であること
申し込み時に会員登録をすること

◆交換方法

下記URLからお申し込み後、マスク10枚と500円分のクーポンコードと返信用封筒を送付いたします。
返信用封筒に未使用のアベノマスクを入れて弊社へご返送ください。
https://plus.fujikon-hd.com/products/list?category_id=31


◆交換商品

「こどもマスク」「ジュニアマスク」「立体マスク(大人用)」の3タイプからお選びください。
 

◆新型コロナウイルスにおける弊社のこれまでの支援活動・取り組み

・福井県29万世帯への福井マスク券マスク供給
・全国の医療機関・自治体559件へ医療用サージカルマスク100万枚寄付
・福井県鯖江市の小中学校向けへ子供用マスク・除菌噴霧器など贈呈寄付
・福井県庁教育委員会へ大人用マスク・除菌噴霧器を贈呈寄付
https://www.fujikon-hd.com/covit19csr/

フジコンはこれらの支援活動や取り組みでのご縁を大切に、新型コロナウイルス感染拡大の早期収束に向けて、これからも行政などの自治体、教育機関、医療機関とも連携を図りながら、様々な支援策を検討してまいります。


◆フジコン コーポレーションについて

フジコン・コーポレーションは、日用雑貨商品の企画・製造・販売を1995年より実業としており、感染対策に取り組む「空間除菌プロジェクト」やマスクをはじめ非接触型温度計から次亜塩素酸水・医療用防護服・フェイスシールド・ゴーグル・手袋・・医療用マスク・KN95マスクなどが購入できるネットショップを運営しています。
▼フジコン コーポレーションが運営するネットショップ「FUJIKON+PLUS」
https://plus.fujikon-hd.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fujikon corporation株式会社 >
  3. 【不要なアベノマスクを寄付しよう】子ども用マスク10枚と500円分のクーポン券に交換