発熱外来 コンテナ診療所の贈呈式を実施

~兵庫県へ1台寄贈、県立尼崎総合医療センターへ設置~

ヴィガラクス株式会社(兵庫県神戸市)は、
クラウドファンディングサービス「READYFOR」で達成した支援額680万円で、
移動型診療所「モバイルクリニック」1台を兵庫県に寄贈しました。
2020年8月25日に「兵庫県立尼崎総合医療センター」に設置、以降稼動しております。
医療従事者を守るため、専門医の監修を受けて開発された同診療所のパネル贈呈と、
医療の最前線へ速やかに届けた実績に対して、兵庫県から感謝状贈呈が行われます。

タイトル :移動型診療所「モバイルクリニック」 兵庫県贈呈式
日時: 2020年 10月20日(火) 14:00~
場所:兵庫県庁 2号館 5階会議室
内容:贈呈式
  1. パネル贈呈 ヴィガラクス株式会社 代表取締役 横山 和也
  2. 感謝状贈呈 兵庫県 健康福祉部長 藪本 訓弘
  3. 記念撮影
  4. 質疑応答 (14:30~順次解散)
※「モバイルクリニック」は、兵庫県立尼崎総合医療センター・駐車場に設置されております。
     現地の取材については、下記お問い合わせ先までお申込ください。

●モバイルクリニックとは 
モバイルクリニックは、医療従事者の感染リスクを最小限まで減らすことを 目的に設計された、移動型診療所です。日本の建築基準法に合致した建築 用コンテナに、感染症拡大防止の陰圧設備(米国疾病対策予防センター基準を大幅にクリア)を内蔵。台風などの 悪天候にも耐えうる頑強さとモビリティ、医療用レベルでの感染症対策設備を併せ持つ、今までにない製品です。 

全世界共通の課題である感染症対策に、安全で効率的な医療体制を確保することが可能です
●新型コロナウィルス対策で発熱専用外来や検査室を増やす必要がある病院・介護施設に。
●院内感染を防ぐため陰圧室を別棟で、しかも短期間で建てる必要がある総合病院に。
●公共イベントの開催場所や交通機関のハブなど、人が密集する場所での一時的な医療エリアに。
●被災地や過疎地域での医療拠点に。
●ユニットハウス・プレハブで検討している方におすすめします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴィガラクス株式会社 >
  3. 発熱外来 コンテナ診療所の贈呈式を実施