【ブラジル・ベンチャー・キャピタル】がベネズエラにベンチャーパートナーを任命

ブラジル・ベンチャー・キャピタルがベネズエラのベンチャーパートナーに任命するティシアナ・アルバセテ氏はITコンサルタント、ソフトウェアエンジニア、起業の経験もあるベネズエラ出身のプロフェッショナル。

ブラジル・ベンチャー・キャピタル(東京都、以下BVC)はベネズエラ出身のティシアナ・アルバセテ氏をベネズエラのベンチャーパートナーに任命いたしましたのでお知らせいたします。今後も中南米地域各国のスタートアップへ幅広く出資、事業支援を行うため、活動の対象地域を拡大して参ります。
【ティシアナ・アルバセテ(Tiziana Albacete)氏について】


ベネズエラ出身。EFA (European Financial Advisor)アセットマネジャー。アクセンチュアやモトローラでITコンサルタント、ソフトウェアエンジニアとしてベネズエラや北米のプロジェクトを経験。中央アメリカでのEdtechスタートアップの起業経験を有する。
スペインのIE Business School MBA。

ベネズエラは近年の経済情勢の悪化に伴い、伝統的な経済システムがかなり厳しい状況に追い込まれており、日本企業の実質的な撤退も相次いでいます。
一方で、技術に根差したスタートアップ企業にとっては、既存のシステムがない状態で、新たなサービスを社会実装するリープフロッグ現象が起きやすい環境とも言えます。
一例として、ベネズエラの現地通貨、ボリバルの信用下落とアメリカドルが保有できない状況から、現地では仮想通貨が一般的に普及しつつあり、隣国コロンビア等で収入を得た出稼ぎベネズエラ人が本国へ送金する際に使われています。
こうした現地の情報を直接入手することで弊社もより的確に日本国内へ情報提供を行います。また、現地のスタートアップエスシステムに貢献する余地を見出しながら、ベネズエラの起業家に貢献する余地を検討して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル >
  3. 【ブラジル・ベンチャー・キャピタル】がベネズエラにベンチャーパートナーを任命