「S-Cube:BIZBASE」が誕生!!

S-Cube(さかい新事業創造センター)が新たな時代に適応する「働く場」を提供

 さかい新事業創造センター(S-Cube)は、平成14年の設立以来、これまで南大阪最大級のインキュベーション施設として、約150社を超える起業家を輩出するなど、スタートアップのエントリーポイントとしての役目を果たしてまいりました。 
近年のコロナ禍によって社会・経済・情報通信環境が大きく変貌し、その状況にも対応しうる創業空間が求められる時代となってきました。
 また、事業成長のフェーズにおいては、スタートアップのコミュニティ形成も重要であり、多種多様な思考を持った人々が集う場づくりも必要不可欠となってきます。
今回、さかい新事業創造センター(S-Cube)では、モバイルワークやテレワークにも適した創業空間、多様なコミュニケーションスペースとして「S-Cube :BIZBASE」(4月1日リニューアルオープン)を誕生させることとなりました。
 
 「S-Cube :BIZBASE」は、個室8室(入居時審査あり)とパネル付きシェアデスク10席、Wi-Fi設備を設置しています。加えて、ウェブミーティングにも対応可能なテレフォンブースを新たに設置しました。仕事に集中できるスペースを提供するとともに、ビジネス専門誌を配した書架を設置するなど利用者同士の交流も活性化する空間となっています。
 また、スペース内には、定期的に専門家などが在籍し、ビジネスアイデアのブラッシュアップや事業を実施していく上での日々の困りごとや課題に対してのアドバイスも実施します。

【問い合わせ先】さかい新事業創造センター(S-Cube)
        堺市北区長曽根町130-42 
        TEL 072-240-3775   MAIL info@s-cube.biz

※完成イメージ

パーティションで区切られた個室空間とカフェのようなシェアオフィスが交わる空間パーティションで区切られた個室空間とカフェのようなシェアオフィスが交わる空間

 

電話・リモート対応の声が気になる場合の通信用ボックスを用意電話・リモート対応の声が気になる場合の通信用ボックスを用意


▼S-Cube(株式会社さかい新事業創造センター)概要
新事業創出支援施設(ビジネス・インキュベーション)の整備と事業運営を行うことを目的に設立された団体。オフィスやラボといった事業スペースを提供するとともに、ビジネス創出をサポートするための様々なプログラムを開催しています。

所在地 :大阪府堺市北区長曽根町130番地42
敷地面積:8,174平方メートル
建築面積:1,872平方メートル
延床面積:4,186平方メートル
構造階数:鉄骨造、本館3階建、ラボ館2階建
駐車場 :屋外駐車場 約110台、屋外駐輪場 約90台
URL:https://www.s-cube.biz/
 
S-Cube :BIZBASE
◍創業準備デスク(個室8ブース)
【入居資格(入居審査あり)】
 ・創業準備段階(事業未開始)の個人
 ・事業開始間もない事業者
【利用時間】
 24時間  ※土、日、祝日は北通用口からの入館
【契約期間】
 6か月(事業の進捗状況などにより再契約できる場合あり)
【賃料】(月額・税抜)
 10,000円 共益費2,000円 合計12,000円
【保証金】
 保証金不要。契約締結時に6か月分の賃料前払い。
【利用制限】 
 登記可

 

 

◍シェアードオフィス(シェアデスク・10席)
【利用者】
 創業準備段階(事業未開始)の個人、事業開始間もない事業者、フリーランス、モバイルワーク、テレワーク利 
 用者など
【利用時間】
 9:00~21:00(12月29日~1月3日休館) ※土、日、祝日は北通用口からの入館
【登録料】
 2,500円(解約時タグ返却後返金)
【利用料】
 1か月または3か月単位での支払い
 1か月5,500円、3か月16,500円(ロッカー:1か月1,000円、3か月3,000円)
【利用期間の延長】
 利用期間終了日までに利用料金の支払いに応じて月単位で延長
【利用制限】 
 登記不可

 

  

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. S-Cube >
  3. 「S-Cube:BIZBASE」が誕生!!