End of the World ファーストアルバム 「CHAMELEON」の配信がスタート

SEKAI NO OWARIがグローバルプロジェクトとして活動するEnd of the Worldがフルアルバムを完成。
7年間の挑戦と軌跡をまとめたアルバムが本日解禁となった。
SEKAI NO OWARIとして活動しながら、別名義End of the Worldとして独立した音楽活動を続けてきた彼らは自分たちのサウンドを追求し、ついにファーストアルバムを完成した。
言語の壁による表現に悩まされながらも、届けたいという思いから、試行錯誤を続け作り上げられた、彼らのジャーナルのようなこのアルバム。88 RisingからNIKIをフィーチャリングに迎えた最新シングルを含む全13曲収録。

本日よりストリーミング配信開始。
 



【Fukaseコメント】
「7年間、自分の色を求めて彷徨った。時には迎合し、時には土地に馴染めない色を発した。
決してスマートじゃない、泥に塗れたアルバムです。」

【本アルバムのミックスを行なったMick Guzauskiコメント】
「この素晴らしいアルバムに関われてとても嬉しい。リモートでのコミュニケーションで進めなければならなかったが、彼らは制作過程すべての詳細に情熱をもっていた。音の忠実性や美学に強い意志をもっていると同時に、私のエンジニアリング技術の意見にもとても興味深く耳を傾け、取り入れてくれた。一緒に仕事ができてとてもよかった、忘れられない経験となったよ。」

◼︎「CHAMELEON」のストリーミングはこちらから
https://smarturl.it/chameleonEOTW

また、アルバム曲「Rollerskates」のミュージックビデオも公開された。
ニューヨークで撮影された本作品は、「眠れない夜は、静まり返った街にローラースケートをもって繰り出そう」というロマンチックなコンセプトを懐かしさある美しい映像で映し出されている。
本ミュージックビデオには小松菜奈が出演。


◼︎「Rollerskates」 Official Videoはこちらから
https://youtu.be/81TytDMKaRo

【End of the World プロフィール】
SEKAI NO OWARIがグローバル展開を目的とする新プロジェクト。
J-popの枠を超えて新しい音楽的アプローチをとることを目的としてスタートした。
世界中のアーティストとのコラボレーションに取り組み、最新曲には88Rising のNIKIを迎え「Forever」をリリース。その新曲を含むEnd of the Worldファーストアルバム「Chameleon」を11月27日リリースし、日本に留まらない活動と楽曲制作に取り組んでいる。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LAND >
  3. End of the World ファーストアルバム 「CHAMELEON」の配信がスタート