Concur® Japan Partner Award 2021において、ファーストアカウンティングが「Platform Partner Award」を受賞

経理業務の効率化および経理・財務部門の変革の実現を可能にする、A Iソリューション「Remota」の高い性能が評価されました

ファーストアカウンティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 啓太郎、以下「ファーストアカウンティング」)は、クラウド型出張・経費精算のリーディングカンパニーである株式会社コンカー(東京都中央区 代表取締役社長:三村 真宗、以下「コンカー」)が2021年2月9日に発表したConcur Japan Partner Award 2021 において、「Platform Partner Award」を受賞しました。
 

 

 

今回のPlatform Partner Awardの受賞は、コンカーが提唱するオープンプラットフォーム戦略へ貢献した外部連携パートナーソリューションとして、ファーストアカウンティングのA Iソリューション「Remota」と「Concur Invoice」との連携を評価いただきました。経理業務へ特化した高性能のAIを搭載している「Remota」と「Concur Invoice」の連携により、経理業務における入力作業や確認作業などの定型業務が削減されると同時に、企業のリモートワークと業務効率化を実現します。

 

 

<受賞コメント>
ファーストアカウンティング 代表取締役社長 森 啓太郎

この度は、Platform Partner Awardに選出していただきまして、誠にありがとうございます。
2016年よりファーストアカウンティングを創業し、A Iで経理部門の課題を解決し、戦略的な経理への改革に取り組まれるお客様のご要望を実現するために、ソリューションを開発し、提供してまいりました。今回ご評価いただいたAIソリューションの性能を強みに、今後もコンカー様と密な連携を取りながら、お客さまの課題解決、定型業務の多い経理部門から戦略的な経理部門への変革に貢献して参りたいと考えております。
 

 



昨今、ビジネスの環境変化も速く、 戦略経理という言葉が注目を集めています。経理部門が企業の戦略的な業務に時間を使えるように業務を効率化することを目的に、ファーストアカウンティングではAIソリューションを提供してきました。

2020年9月に、請求書支払業務を一元化するコンカーの「Concur Invoice」へ自動データ連携をするOCRソリューション「Remota」の提供を開始しました。「Remota」は、座標設定を必要とせず、DeepLearningの成果を活用した高い読み取り精度があります。「Remota」の性能に高い評価をいただき、Concur App Centerに連携サービスとして登録し提 供を開始しています。
 
  •  RemotaとConcur Invoiceの連携について 
SAP Concur App Centerの新たなサービスとして、請求書の画像をAIで読み込み、解析し、コンカーの請求書管理クラウド「Concur Invoice」にデータ連携するAIソリューション「Remota」。


郵送で送られてくる請求書などの紙の請求書、メールで送られてくるPDFの請求書が混在していてもRemotaはどちらにも対応できます。Remotaに搭載されているAI機能で請求書の画像を読み込み、解析し「Concur Invoice」へ自動データ連携の実現が可能です。

連携ソリューション紹介>> https://www.fastaccounting.jp/solution/concur/
導入事例>> https://www.fastaccounting.jp/case/20201014/2182/

 
■株式会社コンカーについて
世界最大の出張・経費管理クラウド SAP Concur の日本法人で、2010年10月に設立されました。『Concur Expense(経費精算・経費管理)』・『Concur Travel(出張管理)』・『Concur Invoice(請求書管理)』を中心に企業の間接費管理の高度化と従業員の働き方改革を支援するクラウドサービス群を提供しています。

コンカーの詳細については https://www.concur.co.jp をご覧ください。


■ファーストアカウンティング株式会社について
「経理、その先へ」――経理業務の効率化により、経理部門が戦略的な経理業務に注力することができ、企業の生産性向上をもたらします。戦略的経理へ革新を進められる経理業務の効率化ソリューション「Robota」とRobotaシリーズの機能を組み込んだAIソリューションとして「Remota」を提供しています。Robotaは、深層学習を通じて経理特有の証憑書類の形式をあらかじめ学習したAIと、AIが読み取った値を自動でチェックするロジックチェック機能を備えたクラウドサービスです。

ファーストアカウンティングの詳細な情報はhttps://fastaccounting.jp/をご参照ください。


<本件にかかるお問い合わせ>
ファーストアカウンティング株式会社 広報担当
E-mail: press@fastaccounting.co.jp


すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーストアカウンティング株式会社 >
  3. Concur® Japan Partner Award 2021において、ファーストアカウンティングが「Platform Partner Award」を受賞