【ナスに健康効果!】機能性野菜ナスを農林水産省主催展示会で紹介

SDGs目標達成に貢献できる機能性野菜ナスをPR

機能性野菜ナスコンソーシアム(東京都港区、以下、本コンソーシアム)は、農林水産省主催の「知」の集積と活用の場® 産学官連携協議会 令和3年度ポスターセッション(2021年11月1日(月)~11月14日(日)、イイノホール&カンファレンスセンター)およびアグリビジネス創出フェア2021(2021年11月24日(水)~26日(金)、東京ビッグサイト青海展示場)に出展いたします。本出展では、主要産地のナスの展示と紹介、機能性表示(血圧改善)生鮮ナスおよびナス加工食品の展示と紹介、規格外ナスの有効活用事例、自律神経活動調節に基づくナス機能性(血圧改善、気分改善、睡眠改善)を紹介します。
本コンソーシアムは、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会、健康長寿社会の実現に向けたセルフ・フードプランニングプラットフォームに所属し、ナス・イノベーションのためのナスの食品機能性の普及を目的に設立されました。本コンソーシアムは、ナスの機能性野菜としての研究成果を全国に普及させ、国民の健康実現、未利用廃棄ナス低減に役立てるための活動を行っています。本コンソーシアムはオープンイノベーションを推進しており、機能性野菜ナス事業化と全国展開の実現に向けて連携してプロジェクトを獲得、共に推進するナス生産者及び事業者を広く募集中です。 

【機能性野菜ナスコンソーシアム概要】
名称: 機能性野菜ナスコンソーシアム
発足: 2020年8月6日
会長: 株式会社ウェルナス代表取締役 小山正浩
目的: 産学官が有機的に連携し機能性野菜ナスを活用した健康の維持・増進、疾病の予防を実現する機能性食品などの開発を推進、ナス栽培を活性化し、ナス・イノベーションに資すること
参画機関数: 32組織(2021年10月20日現在) *コンソーシアムHP内で随時参画受付
ホームページ: https://nasuconsortium.wixsite.com/eggplant-consortium
事務局: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-12-14虎ノ門マスターズビル6F株式会社ウェルナス内​

事業者と研究機関との連携を促す「技術交流展示会」として開催される「知」の集積と活用の場® 産学官連携協議会 令和3年度ポスターセッションおよびアグリビジネス創出フェア2021の今年のテーマは、「食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現」です。農林水産省が打ち出す「みどりの食料システム戦略」に基づきSDGs達成、ポストコロナ対応を見据えた持続可能な食料システムを構築するためのイノベーティブな研究成果が出展されます。本コンソーシアムの出展では、農研機構生研支援センター革新的技術開発・緊急展開事業うち経営体強化プロジェクト「新規機能性成分によるナス高付加価値化のための機能性表示食品開発」(2017年度~2019年度、以下、ナス高機能化プロジェクト)で実証されたナス機能性の科学的エビデンス、ナス機能性食品、機能性野菜ナスの可能性と将来展望を紹介します。
 

展示ポスター(「知」の集積と活用の場® 産学官連携協議会 令和3年度ポスターセッション)展示ポスター(「知」の集積と活用の場® 産学官連携協議会 令和3年度ポスターセッション)


【身近な野菜のイノベーション 機能性野菜ナス誕生】
これまで栄養価に乏しく食品機能性も無いと考えられてきたナスですが、実は、機能性野菜だったのです。機能性によってナスの高付加価値化、新たな機能性食品開発が可能になり、ナス需要を喚起することでナス生産量とナス生産者の収入増加が期待されます。
ナス高機能化プロジェクトでは、ストレスを感じている血圧が高めの方の血圧と落ち込みがちな気分を改善する効果があることが臨床試験により世界で初めて実証され、その結果が著名な国際学術誌に論文として公表されました1。また、ナスの睡眠改善作用も実証されています(H30年度研究開発型ベンチャー⽀援事業/NEDO Entrepreneurs Programにて実施。国際特許出願中「睡眠を改善するための経⼝摂取⽤組成物」特開2020-137462、WO/2020/175605)。これらのナス機能性は、新規食品機能性成分コリンエステル(アセチルコリン)によって引き起こされます(図1)。コリンエステルは自律神経活動のバランスを整えることで効果を発揮すると考えられており(図2)2、ナスには他野菜の約3,000倍も豊富に含まれています(図3)3。コリンエステルをより多く含む品種も発見されており、コリンエステル高含有品種やナスのコリンエステル蓄積メカニズム研究が進められています。これらの成果に基づき、高めの血圧の方を対象にした3商品のナス機能性表示食品が届出完了し、うち機能性表示生鮮ナス「高知なす」が2021年3月15日から販売開始されています(ブースで展示予定)。
我が国において、高血圧、ストレス、不眠で悩んでいる方はそれぞれ8,203万人、7,688万人、7,309万人もいます(病者含む)。身近な高機能性野菜ナスで、安心・安全な健康維持・増進、健康寿命延伸によってSDGs目標(3.すべての人に健康と福祉を)への貢献が期待できます(図4)。また、ナスは加工用途が少ない野菜の代表でもありました。規格外ナス(図5)の多くは廃棄され、その数は全国で年間9万トンに上ります(本コンソーシアム試算)。しかし、ナスの機能性発見で、サプリメントなどの加工食品への新規用途が生まれました。現在、規格外ナスを原料に製造したナス機能性粉末、ナスサプリメントが販売されています。コロナ禍で需要が伸びている長期保存可能な内食・中食への未利用ナスの利活用も可能です。新規機能性ナス加工食品の創出により、機能性野菜ナスのさらなる需要を喚起し、廃棄ナスを低減できればナス生産者の収入向上とSDGs目標(12.つくる責任 つかう責任)にも貢献できます。機能性野菜ナスのプロモーション活動(テレビ報道、ラジオ、新聞掲載、雑誌掲載、プレスリリース、Web掲載、イベント出展、国際誌論文4報含む研究発表など)は2021年10月24日現在で245件に上り、各種メディアでも注目を集めています。

図1.新規食品機能性成分コリンエステル(アセチルコリン)図1.新規食品機能性成分コリンエステル(アセチルコリン)

図2.コリンエステル(アセチルコリン)の自律神経調節による推定抗高血圧作用メカニズム図2.コリンエステル(アセチルコリン)の自律神経調節による推定抗高血圧作用メカニズム

図3.栽培農産物中のコリンエステル(アセチルコリン)含量図3.栽培農産物中のコリンエステル(アセチルコリン)含量

図4.国内の高血圧、ストレス、不眠人口(病者含む)図4.国内の高血圧、ストレス、不眠人口(病者含む)

 

1.Nishimura, M., 他 7名, Daily Ingestion of Eggplant Powder Improves Blood Pressure and Psychological State in Stressed Individuals: A Randomized Placebo-Controlled Study, Nutrients, 11, 2797, 2019.11、2.Yamaguchi, S., 他7名, Antihypertensive effects of orally administered eggplant (Solanum melongena) rich in acetylcholine on spontaneously hypertensive rats, Food Chemistry, 276(15), 376-382, 2019.3、3.Wang, W., 他 6名, LC–MS/MS Analysis of Choline Compounds in Japanese-Cultivated Vegetables and Fruits, Foods, 9(8), 1029, 2020.7

【ナス機能性表示食品(届出中含む)】
〇高知なす(2021.3.15より販売開始)

 

届出番号: F311
届出者: 高知県農業協同組合
届出表示: 本品にはナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が含まれます。ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)には血圧が高めの方の血圧(拡張期血圧)を改善する機能があることが報告されています。
1日摂取目安量: 可食部100g(約2本)を目安にお召し上がり頂くことで機能性関与成分のナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が2.3mg摂取できます。

 


〇ウェルナスサプリ(規格外ナスの活用、届出中)

 

 

届出者: (株)ウェルナス
届出表示: 本品にはナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が含まれるので、血圧が高めの方の血圧(拡張期血圧)を改善する機能があります。
1日摂取目安量: 1日に本品9粒を飲んで頂くことで機能性関与成分のナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が2.3mg摂取できます。


【イベント出展概要】
〇「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 令和3年度ポスターセッション(現地開催、オンラインライブ、オンライン展示)

https://www.knowledge.maff.go.jp/blog/2021/10/-3-31111114111-112.html
1,現地開催
日  時: 2021年11月1日(月)13:00~17:00(発表コアタイム14:30~15:30)
会  場: イイノホール&カンファレンスセンター 4F Room A「2.おいしくて健康によい食づくり(産業基盤の強化に向けた連携促進)」
参加申込: https://forms.gle/M51jSoZQuJ2b16AT6 申込〆切〔10月29日(金)12:00〕
出展情報: 出展番号 2-9 健康長寿社会の実現に向けたセルフ・フードプランニングプラットフォーム・機能性野菜ナスコンソーシアム
タイトル: 新しい機能性野菜・ナス ナス由来コリンエステルで血圧、気分、睡眠改善
会場住所: 東京都千代田区内幸町2-1-1(イイノホール&カンファレンスセンター)
2,オンラインライブ
日  時: 11月2日(火)13:00~16:30
参加申込: https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZcvfu6vqz8rGtd3og9U-OpL8Y04XX2xJ9s5
3,オンライン展示(https://fkii-poster.jp/
日  時: 11月1日(月)13:00~11月14日(日)22:00
参加申込の必要はありません。期間内であればオンラインで自由にポスターをご覧になれます。
〇アグリビジネス創出フェア2021
https://agribiz.maff.go.jp/
日  時: 2021年11月24日(水) ~11月26日(金)の3日間、10:00~17:00
会  場: 東京ビッグサイト青海展示棟
参加申込: https://agribiz.maff.go.jp/register
出展情報: 食品・食-18 機能性野菜ナスコンソーシアム https://agribiz.maff.go.jp/booth
タイトル: 新しい機能性野菜・ナス
会場住所: 東京都江東区青海1-2-33(東京ビッグサイト青海展示棟)

■本プレスリリースに関する問い合わせ先
機能性野菜ナスコンソーシアム事務局
担当: 小山 正浩(こやま まさひろ)
TEL: 03-6822-3107
e-mail: mkoyama32@wellnas.biz

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェルナス >
  3. 【ナスに健康効果!】機能性野菜ナスを農林水産省主催展示会で紹介