【EC事業者様必見!】CPAやCVが大幅改善!Google広告の無駄なクリックを排除する「FICS」提供開始

あなたの広告費の無駄がわかる「2週間無料診断」受付中!

設立36年の総合広告代理店 株式会社東通メディア(本社:東京都中央区、代表取締役:赤池文孝)は、通販システム開発やコールセンター運営、メディアプランニング、クリエイティブ制作等を行う。この度、デジタルクライシス対策を行うシエンプレ株式会社と業務提携を開始。EC事業者様向けに、Google広告における無益なクリックを排除する「FICS(フィックス)」の提供を行う。
お問い合わせはこちらへ
https://www.totsumedia.co.jp/
■運用型広告費は増加傾向
株式会社電通が2021年2月に発表した「2020年 日本の広告費」によると、2020年は新型コロナウイルスの影響により、広告費全体は通年で6兆1,594億円(前年比88.8%)と大きく落ち込みました。一方巣ごもり需要などの影響で、インターネット広告費全体は前年比105.6%と伸びています。特に運用型広告費は1兆4,558億円(同109.7%)で増加傾向にあります。
参照元:https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0225-010340.html

■Google広告の2割が無駄に使われているという事実
「最近Google広告のパフォーマンスが悪くなった」
「クリック率は高いのにコンバージョンが少ない」

こんな悩みはありませんか?

Google広告のクリックには、広告として機能している「有益クリック」と、機能していない「無益クリック™」があります。広告として意味をなさない無益クリックは、不正業者やbotにより引き起こされることが多く、アドフラウド(広告詐欺)や利用者による“誤クリック”も無益クリックと見なされます。こうした無益クリックはGoogle広告の約2割を占めるともいわれ、EC事業者様の広告運用において大きな課題になっています。

■Google広告における無益クリックを排除する「FICS」とは
FICSはGoogle広告における無益クリックを排除するツールです。

独自のアルゴリズムで、広告主の出稿額を増やす目的で行われるクリックや不正ソフトウェアによるクリックを検出し、Google広告の管理画面に除外IP登録するまでをすべて自動で行います。除外されたIPアドレスには広告が配信されなくなるため、有益なユーザーにのみ広告を配信できるようになります。


FICSを導入すれば、無益クリック™に支払っていた広告費を有益クリックに充てることができ、これまでと同じ予算でCPA・CVの改善ができます。

■大手エステ企業事例
無益クリック割合 16%
無駄になっていた広告費 180万円
↓FICS導入
CPA 14%改善
CVR 1.2倍

■導入は簡単。運用は完全自動化
FICSを導入すれば、無益クリックを自動で検出しGoogle 広告の管理画面へ除外IP登録する作業までを全て自動で行います。お申し込み後にタグを発行しますので、Google広告管理画面にて指定の計測パラメーターを付与してください。最短2営業日で運用を開始できます。

■通販業界において東通メディアが専属代理店
通販企業を数多く支援している東通メディアでは、これまで広告の最適化を長年追及し、EC事業者様の利益の拡大に取り組んできました。この考え方と、FICSのGoogle広告の無駄をなくすという考え方のベクトルがマッチしていることから、この業務提携に至りました。これにより通販業界においては、東通メディアが専属代理店となり、お問合せからお申込み、導入、アフターフォローまですべて行います。

■2週間無料診断受付中!
まずは2週間の無料診断で、自社の広告のうちどれだけが無駄に使われているかを知ってください。診断後はレポートを発行いたしますので、その数値を見て、FICSを導入するかどうかをご検討ください。
ご興味がある方はぜひ一度お問い合わせください。

電話:03-3523-2271(代表)
mail:info@totsumedia.jp 
URL:https://www.totsumedia.co.jp/

                            
■東通メディアとは
東通メディアは通販システム「通販マーケッター」の自社開発やコールセンター運営、BPO/RPAサービス、メディアプランニング、クリエイティブ制作を行う企業で、これまでリピート通販企業を中心に500社以上の支援実績があります。中でもリピート通販立ち上げから支援し、わずか3年で売り上げ規模を数億円までに拡大させるなど、新規通販立ち上げには高い評価をいただいており、口コミでのご紹介も増えております。東通メディアはひとつのサービスを単に提供するだけでなく、通販企業様の売上拡大のために総合的に支援を行っています。

■東通メディアの強み
① 通販システム、コールセンター、BPO、メディアプランニング、クリエイティブ制作までワンストップで通販企業を支援できる
② 多くの通販企業様を支援してきた実績と豊富なノウハウがある
③ レスポンスを取るための戦略やノウハウにたけている
④ 企業様ごとのニーズに合わせてさまざまな提案ができる

■会社概要
企業名:株式会社東通メディア
本社:〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2いちご桜橋ビル8F
代表者:赤池 文孝
設立:昭和61年4月
資本金:5,000万円
Tel:03-3523-2271(代表)
Fax:03-3523-2330
Email:info@totsumedia.jp
URL:https://www.totsumedia.co.jp/

【事業内容】
通販支援事業

・通販基幹システム
・コールセンター
・BPO/RPAサービス
・メディアプランニング
・クリエイティブ制作
FC運営支援事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東通メディア >
  3. 【EC事業者様必見!】CPAやCVが大幅改善!Google広告の無駄なクリックを排除する「FICS」提供開始