あの『ブラックモンブラン』と『山鹿和栗』の夢のコラボレーションアイスが実現!西日本一の栗の生産地である熊本県山鹿市の栗を使ったブラックモンブランを10月20日(水)より限定発売!

西日本一の栗の生産量を誇る熊本県山鹿市では、『山鹿和栗』の魅力発信の一環として、九州人のソウルフードと言われ絶大な人気を誇る『ブラックモンブラン』(竹下製菓株式会社)とコラボレーションした山鹿和栗のブラックモンブランを、2021年10月20日(水)より山鹿市内にある6つの物産館にて20,000本限定で販売いたします。山鹿市内で今秋獲れた新鮮な栗をアイスに練り込んだ、贅沢なブラックモンブランです。
パッケージには、山鹿市を代表する景勝地でありパワースポットとしても名高い『不動岩』を使用するなど、限定感満載のコラボレーションアイスをお楽しみいただけます。
  • 山鹿和栗を練り込んだ『ブラックモンブラン』を山鹿市内の6つの物産館で限定販売

今回のコラボレーションは、栗を使用する代表的なスイーツである『モンブラン』と、九州を代表するアイス『ブラックモンブラン』のネーミングが似ていることから、山鹿和栗を使ったブラックモンブランを作ることができないかという山鹿市のアイデアを、ブラックモンブランを製造する竹下製菓に提案したことがきっかけで実現に至りました。
山鹿市ではこの山鹿和栗を使ったブラックモンブランを食べていただくことで、山鹿和栗の美味しさや魅力を多くの方に知っていただくとともに、購入をきっかけに山鹿市にお越しいただくことでコロナ禍によって苦戦が続く市内観光の促進にもつなげていきたいと考えております。

 
  • パッケージデザイン ※イメージ


パッケージには、山鹿市を代表する景勝地でありパワースポットとしても名高い『不動岩』と、山鹿和栗のロゴマークをあしらった限定感のあるデザインです。

 
  • 販売店舗一覧(山鹿市内にある6つの物産館)
①湯の街交流館 ふるさと市場
所在地:山鹿市山鹿1番地 温泉プラザ山鹿1F
TEL:0968-44-0577
https://yamaga-tanbou.jp/spot/8636/

②あんずの丘
所在地:山鹿市菊鹿町下内田733
TEL:0968-48-3100
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1557/

③JAかもとファーマーズマーケット「夢大地館」
所在地:山鹿市鹿央町千田2950-1
TEL:0968-42-0141
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1575/

④鹿央物産館
所在地:山鹿市鹿央町岩原2965
TEL:0968-36-3838
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1549/

⑤道の駅水辺プラザかもと
所在地:山鹿市鹿本町梶屋1257
TEL:0968-46-1126
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1547/

⑥道の駅鹿北 小栗郷
所在地:山鹿市鹿北町岩野4186-130
TEL:0968-32-4111
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1541/

※無くなり次第販売終了となります。在庫状況や営業時間などは各店舗に直接お問い合わせください。

 
  • 西日本一の栗の生産量を誇る『山鹿和栗』

熊本県の栗の生産量は2,585トンで、茨城県に次ぐ全国2位の生産量です。熊本県で一番の生産量818トンの山鹿市は、西日本一の生産量※を誇っています。
※令和元年産 熊本県果樹振興実績 

主に山鹿市内の鹿北町と菊鹿町で生産されている山鹿の栗。
山沿いの傾斜が厳しい場所で栽培され、5・6月頃に斜面全体を白く染め上げるように小さな花が咲き誇り、秋になると丸々とした大玉の栗が顔を出します。この大玉の栗は、農家のたゆまぬ努力の結晶です。

◎山鹿和栗について
https://yamaga-tanbou.jp/kuri/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山鹿市 >
  3. あの『ブラックモンブラン』と『山鹿和栗』の夢のコラボレーションアイスが実現!西日本一の栗の生産地である熊本県山鹿市の栗を使ったブラックモンブランを10月20日(水)より限定発売!