ほっこりスープでうれしいランチタイム。デザインと機能の両立◎の新設計のハンドル付きスープポットが登場します

株式会社サブヒロモリ(本社:東京都港区、代表取締役近藤彰彦、以下サブヒロモリ)はハンドル付きのステンレス製スープポット、「チルタイム ステンレスキャリースープポット」を2020年9月に新発売します。
 

本体画像本体画像

 

 サブヒロモリのキッチンブランド「Sabu」が秋冬ランチシーンに提案するステンレス製スープポット。サブヒロモリでは毎シーズン需要に合わせたスープポットを販売し例年1万個以上を出荷する秋冬の定番商品となっています。「開けやすいスープポットが欲しい」、「少し持ち運びたい」、といった声にお応えしハンドル付きのスープポットを開発しました。朝スープを入れてランチタイムにもあたたかスープを飲むことができます。インスタグラムなどのSNSサイトでも「スープランチ」などのタグは秋冬の人気タグ。インスタント粉末やフリーズドライ商品と一緒にお弁当として持っていく超時短ランチにもぴったりです。
 

ご自宅で作ったスープを外出先でもご自宅で作ったスープを外出先でも


【商品の特徴】
1:温かい飲み物は温かく。冷たい飲み物は冷たく。ランチタイムにおいしいスープを。

本体はステンレスの2層構造。味噌汁、スープを温かいまま持ち運ぶことができます。また保冷機能としても〇。冷製スープなども冷たさを保ちます。(下記保温・保冷効力も参照ください)

本体はステンレスの二重構造本体はステンレスの二重構造



2:嬉しいハンドル付き
開ける際に回しやすいハンドル付き。持ち歩く際にも便利です。本体には飲み口がついているのでそのまま飲む際にも優しい口当たりです。

回しやすいハンドル付き回しやすいハンドル付き



「チルタイム」は2020年9月発売の新シリーズです。トレンドのまったり、ゆったりを意味する“CHILL”がテーマのリラックス効果のあるくすみカラーにゴールドロゴがポイントです。シリーズでランチボックス、ランチバックなどがご用意されております。他の商品と組み合わせてのコーディネート、ギフトにぴったりです。

  
※保温効力について
保温効力85℃以上(1時間)、56℃以上(6時間)保冷効力12℃以下(6時間)
保温効力とは室温20℃±2℃において、製品に熱湯をふたの下端まで満たし、ふたをして湯温が95℃±1℃のときから1時間および6時間放置した場合におけるその湯の温度です。
保冷効力とは室温20℃±2℃において、製品に冷水をふたの下端まで満たしふたをして、水温が4℃±1℃のときから6時間放置した場合におけるその水の温度です。


【商品の概要】
名称    : チルタイム ステンレスキャリースープポット
発売開始日 : 2020年9月24日 (一部店舗で9月上旬より先行発売)
販売料金  : 2,000円(税抜) 2,200円(税込)
サイズ   : 直径9cm×高13.2cm (容量320ml)
カラー   : アイボリー、ピンク、グリーン、ブルー
販売店   : 生活雑貨店、ECサイトなど
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サブヒロモリ >
  3. ほっこりスープでうれしいランチタイム。デザインと機能の両立◎の新設計のハンドル付きスープポットが登場します