コーンズ 芝ショールームが世界№1フェラーリショールームに ~「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー」受賞 ~

フェラーリの正規ディーラー、コーンズ・モータース株式会社(代表取締役:林 誠吾、東京都港区)が運営するコーンズ 芝ショールームは、2021年1月、全世界のフェラーリ正規ディーラーが一堂に会する年次総会 「Dealer Annual Meeting」(※オンライン開催)において、最も優秀な成績をおさめたショールームへ贈られる「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー 2020」を受賞いたしました。

「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー」は、世界62の国と地域のフェラーリ正規ディーラー・ネットワークの中から、年間を通してセールス、マーケティング活動において最も優秀な成績をおさめたディーラーの功績を称える賞です。

なお副賞としてフェラーリ「812 GTS」に搭載されている12気筒エンジンのオブジェが贈呈され、到着次第ショールームにて展示を予定しております。(当社ホームページ等で告知予定)

当社は1976年のフェラーリ取り扱い開始より、フェラーリ本社およびフェラーリ・ジャパンと半世紀近いパートナーシップにより、日本におけるフェラーリ文化の醸成の一端を担ってまいりました。新車販売はもちろん、認定中古車販売、アフターサービスにも注力し、関東・東海・近畿で4ショールーム、4サービスセンター、1ボディショップを展開しています。

コーンズ 芝ショールームの阿部俊孝ジェネラル・マネージャーは受賞にあたり、「最高のフェラーリ・スタンダードを発信する正規ディーラーとしての誇りを持ち、スタッフ一丸となりお客様へのサービス・クオリティを高めることに情熱を傾けてまいりました。これまでの取り組みが今回の受賞という形で評価を受け、大変光栄に思います。引き続きお客様の更なるご満足と信頼を得るべく、スタッフ一同精進してまいります。」とコメントしました。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コーンズ・モータース株式会社 >
  3. コーンズ 芝ショールームが世界№1フェラーリショールームに ~「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー」受賞 ~