【働き方改革、教育、政府、メディア、投資各界の著名人が集合!】Project MINT 第1期生卒業イベント 「Impact Day」を2020年12月20日に開催!

働き方改革の島田由香氏、武井浩三氏、西村創一朗氏、教育有識者の熊平美香氏、竹村詠美氏他が集合する、贅沢な有識者対話型卒業イベント。

Project MINT (代表取締役 植山智恵)は、第1期生の卒業イベントである「Impact Day」をオンラインで一般非公開で開催いたします。

<Project MINTとは>
大人が自己革新するための、自分の内面(パーパス)を起点にして学ぶ・働くを融合した実践的な短期集中プログラムを提供しています。
■Project MINT Website : https://www.projectmint.net

 

 


<Impact Dayとは>
Project MINT第1期生フェロー12名(12月27日卒業予定)が、自身のパーパス・学びの探究を有識者ゲストと対話し深める会です。
パーパスに沿って働いていくこと、自己革新やSDGに関わる社会課題や根深い日本の問題など、フェローたちが独自にテーマとする課題解決に向けた対話型ディスカッションを行います。
Project MINTの学びで得た21世紀型スキルや思考法を使ってフェローたちが問題構造を分析し、社会課題先駆者であるゲストたちとの対話を通し、解決に向けたアクション(インパクト創出)に向け共に考え、お互いのコラボレーションを模索する場としています。
 

働き方改革、教育、政府、メディア、投資各界の著名人が集合。働き方改革、教育、政府、メディア、投資各界の著名人が集合。


<Impact Day概要>
■ゲスト
働き方改革、教育推進者や様々な政府(省庁)、メディア、投資関係者たち、延べ30名以上が参加予定です。Project MINTのアドバイザーである、働き方改革の島田由香氏、武井浩三氏、西村創一朗氏、熊平美香氏を始めとし、教育有識者の竹村詠美氏や政府(省庁)、メディア、投資関係者等、社会課題のインパクト創出の先駆者も参加予定です。Project MINTはその道の有識者と繋がり対話を交わしていくことでより課題の理解が深まると考え、有識者とのネットワークが、今後のフェローの貴重な有形資産の財産となっていくと考えます。 

■イベント内容
Impact Dayは卒業イベントでありますが、知識の習得度で評価されるいわゆる成果発表会とは異なり、共に難解な社会課題を様々なステークホルダー、有識者ゲストと議論しどのようにインパクトを創れるか模索していく企画です。(一般非公開イベント)
第1期フェローとゲストがフラットな立場で意見を交わし、各自のテーマの未来へ向けた対話を行っていきます。

 

<これまでのImpact Dayでの成果>
2020年4月に実施したProject MINT0期生によるImpact Dayでは自らが解決に取り組みたいテーマを披露し、ゲストたちと意見の交換を通して共感が生まれ、その後、自分のミッションや関心に沿った複業の参画へ繋がった実績があります。
  • 0期生(40代外資系製薬会社勤務男性)が日本のイノベーションエコシステムを創りたいというミッションをテーマに発表し、Fresco Capitol(グローバルベンチャーキャピタル)に複業参画へ。
  • 0期生(50代大手メーカー勤務女性)が「場」と「個人」の関係性構築について発表し、個人の心理的安全性を引き出す場作りをコーディネートするスタートアップ企業 Brain Active withで複業参画へ。

現在在籍する1期生の12名は、大手メーカー、百貨店、広告代理店、新聞社勤務や会社経営、教育事業立ち上げ創業者など、職種もバックグラウンドも経歴も多様な20-50代の社会人男女が在籍しています。
10月20日から開始された全10週間の第1期プログラムの前半の"Mind Hack"コースでは、自身の自己認識を深め、パーパス(目的)を言語化し、一人ずつパーパスステートメントを作成し自分が創り出したい世界観のビジュアルイメージを作成していきました。
その後の”Mastery of Wisdom”コースでは、21世期型スキルをアクティブラーニング形式で学び、自分が生涯かけて取組みたい課題を理解、分解し、意味づけするスキルを養いました。
今回のImpact Dayでは、1期生がそれぞれの課題を提示し、自らが課題解決の実践者として取り組みインパクトを創出していく第一歩を踏んで行きます。1期生のテーマは、自身が当事者の課題から、社会課題となっているものまで様々なトピックに渡ります。

1期生の課題(テーマ)の例
  • 「キャリアを決められない就職氷河期世代これからどう働いたらいいのか?」
  • 「Well-beingと経済的利益の両立はいかにして可能か?」
  • 「若者のキャリア形成を阻害する社会要因、女性の貧困について考える。」
  • 「育児による離職を経験した女性のウェルビーイング~その生き方に誇りを持てるようになるには?」
  • 「多様性を受容し活かしあえるチームにするには?」

そこで、対話セッションでその道の有識者ゲストと対話をし、さらに学びを深めていきます。Impact DayではNPO、スタートアップ企業、メディア、政府(省庁)、投資家など様々な社会課題解決に取り組む団体で働く有識者30名以上が参加し、第1期生たちと対話を通して課題意識を共有し、交流を交わすことで、共にインパクトを創り出す協働の機会(複業等の形で)を模索していきます。
 

Impact Dayに参加する様々な業界・領域の団体Impact Dayに参加する様々な業界・領域の団体


<Project MINTプログラムについて>
・期間 10週間(全30のセッションと週に1回の個別コーチング込み)
・構成 Mind Hack(自己認識)、Mastery of Wisdom(21世紀型スキル習得)、Moonlighting(複業参画)のフェーズに分かれ、Mentorship&Coaching(個別コーチングやメンタリング)が期間中週に1回実施。
・参加人数 各プログラムにつき10名〜20名の選抜制。
・形式 主にオンライン(Mind Hackのセッションは東京虎ノ門オフィスの対面セッション)も予定。
・対象者 本当に願う5年後の自分に向けた自己再発見・探究をしたい方。
・得られるもの これからの時代に必要な実践的な智慧、高い志を持つネットワーク

< 第2期開講予定!受講生募集中! >
2021年2月3日〜第2期開講予定。応募受付中
■Project MINT Website  :  https://www.projectmint.net
■説明会実施中
○12/19 (土)   15:00~17:00  https://peatix.com/event/1678329/view
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Project MINT >
  3. 【働き方改革、教育、政府、メディア、投資各界の著名人が集合!】Project MINT 第1期生卒業イベント 「Impact Day」を2020年12月20日に開催!