プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社indent
会社概要

“大賞作品は賞金30万円+漫画化・電子配信のチャンス!”Nola×フレックスコミックス×BookLiveによる『フレックスコミックス 漫画原作大賞』を開催!

大賞作品はフレックスコミックス株式会社の運営するいずれかのレーベルにより漫画化、総合電子書籍ストア「ブックライブ」による電子配信を通して、多くの読者に作品を届けます。

株式会社indent

物語の創作をサポートする執筆ツール「Nola(ノラ)」を提供する株式会社indent(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:釜形勇気、以下「indent」)は、漫画レーベルCOMICメテオ(代表作『邪神ちゃんドロップキック』等)、COMICポラリス(代表作『黒崎さんの一途な愛がとまらない』等)、COMICアーク(代表作『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』等)を運営するフレックスコミックス株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正、以下「フレックスコミックス」)、総合電子書籍ストア「ブックライブ」を運営する株式会社 BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正、以下「BookLive」)と共同で“フレックスコミックスの新たな漫画のオリジナルストーリーを募集する”取り組みとして『フレックスコミックス漫画原作大賞』を設立し、2022年10月28日(金)より募集を開始いたします。

▼『フレックスコミックス 漫画原作大賞』特設HP
https://contest.nola-novel.com/flexcomix2022
 



 
本コンテストは、「フレックスコミックス」「BookLive」「indent」(以下「共同主催者」)が開催する、マンガ原作のシナリオコンテストです。

「フレックスコミックス」の運営する各レーベルで多くの読者に愛されている「女性向け異世界部門」、「女性向け明治・大正ロマン作品部門」の2部門で作品を募集します。

◉ 女性向け異世界部門
① ラブロマンス作品
西洋ファンタジー風の世界を舞台とした、女性向け恋愛作品。
多くの女性が憧れる王族・貴族が登場する恋愛作品を求めています。
② サスペンス作品
西洋ファンタジー風の世界を舞台とした、恋愛以外をテーマとした女性向け作品。
愛憎や復讐、タイムリープなど、ロマンス以外を主軸とし、ハラハラ感・サスペンス感に富む作品を求めています。

◉ 女性向け明治・大正ロマン作品部門 
① ラブロマンス作品
明治・大正時代に類する世界観を舞台とした、女性向け恋愛作品。
ラブストーリーでありながら、ファンタジーやミステリーのエッセンス等、別のエッセンスが活きる作品も歓迎します。


応募いただいた作品については本コンテストの共同主催者による選考を経て、2023年の3月を目処に大賞作品を決定する予定です。

・『フレックスコミックス 漫画原作大賞』特設HP
https://contest.nola-novel.com/flexcomix2022


【『フレックスコミックス 漫画原作大賞』応募要項】

■募集期間
募集:2022年10月28日(金) ~ 2023年1月31日(火)
結果発表:2023年3月某日 応募サイト上にて発表

■賞品
「大賞」に選出された作品は以下特典を受け取ることができます。
① 賞金30万円
② フレックスコミックスにて漫画化・電子書籍配信のチャンス
③ 総合電子書籍ストア「ブックライブ」等を通して販売促進

■募集部門
【女性向け異世界部門】
① ラブロマンス作品
② サスペンス作品
【女性向け明治・大正ロマン作品部門】
① ラブロマンス作品

■ご提出物
① あらすじ:400文字以内
② 全体の起承転結プロット 
③ キャラ設定:主なキャラクターの名前、年齢、性格、見た目、生い立ち、能力・スキルなどの設定
④ 3話までの原稿:1話あたりの文字数は4,000字以内

■応募規約
特設HP内(https://contest.nola-novel.com/flexcomix2022)の応募規約に記載
 
■小説執筆ツール「Nola」とは
「Nola(ノラ)」は、indentが運営する作家専用執筆ツールです。
PCとスマホの双方で、データを同期して利用できることに加え、プロットや登場人物の管理などを通して、構造的な物語の創作をサポートできるのが特徴です。「物語の構成や設定を保存して、それを見ながら執筆できるサービスがあったら便利かな。」という思いから着想をはじめ、作家の皆さまとのオフ会やお問い合わせなどを通してご意見を伺いしながら、書き手の皆さまの創作の一助になるようなツールの開発や、作家デビューにつながるような取り組みに向け、動いてまいりました。原稿の執筆機能、参加資料の保存機能、プロットの作成機能で、作家様の執筆を少しでもサポートできるよう開発しております。
 



【NolaサービスHP】
https://nola-novel.com/

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■総合電子書籍ストア「ブックライブ」について
ブックライブは、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しています。
総合電子書籍ストア「ブックライブ」:https://booklive.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/BookLive_PR

-------------------------------------------------------------------------------------------------

【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------------

【フレックスコミックス株式会社について】
フレックスコミックスは、漫画表現の新しい形を提案する、コンテンツ創造カンパニーです。
URL:https://flex-comix.jp/

-----------------------------------------------------------------

■会社概要
会社名:株式会社indent
所在地:神奈川県相模原市中央区田名1222-15
代表者:釜形 勇気
設立:2019年10月8日
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
URL:https://indent.co.jp/

会社名:フレックスコミックス株式会社
代表者:代表取締役社長:淡野 正
所在地:東京都港区芝浦3-19-26
設立:2006年10月02日
事業内容:「COMICメテオ」「COMICポラリス」「COMICアーク」の各編集部における漫画コンテンツ製作業務、漫画コンテンツ配信、単行本発行、版権管理
URL:https://flex-comix.jp/

会社名:株式会社BookLive
代表者:代表取締役社長:淡野 正
所在地:東京都港区芝浦3-19-26
設立:2011年1⽉28⽇
事業内容:電⼦書籍ストア事業、電⼦書籍配信プラットフォーム事業 
URL:https://www.booklive.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://contest.nola-novel.com/flexcomix2022
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社indent

8フォロワー

RSS
URL
https://indent.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区神田三崎町3-6-12 神田三崎町ビル4階
電話番号
03-6823-8431
代表者名
釜形勇気
上場
未上場
資本金
2億6977万円
設立
2019年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード