台風対策に電気の備蓄を!株式会社マテラスのポータブル電源で停電を乗り切ろう 9/6(日)まで防災の日キャンペーン実施中!!

停電時の備えに役立つポータブル電源がお買い得!

新しく発生した大型台風の備えに株式会社マテラスは自社が販売するポータブル電源による防災準備を呼びかけている。
株式会社マテラス(本社:大阪市北区)は、一般的な防災用品の準備に加え、自社のポータブル電源を使った電気の備蓄を呼びかけている。同社が販売する「ポータブル電源 MATERAS M500」は、本体に内蔵しているリチウムイオンバッテリーに電気を充電することで、様々な電化製品に電力を給電することができる。

また、8月31日(月)〜9月6日(日)までは「防災の日週間キャンペーン」として、期間限定で通常の54,780円から27%の値下げをした39,800円で販売を実施する。
 


気象庁は新たに発生した大型の台風10号による備えを呼びかけており、これまで基本的な防災対策としては、水や食料の準備や懐中電灯など簡単な身の回りの物を備えることが一般的であった。

例えば停電が起きた時であっても、ポータブル電源に備蓄した電力を使うことで、スマートフォンであれば約39回満充電することができる。災害時の情報収集や連絡手段にスマートデバイスの利用は欠かせず、バッテリー不足を解消することは緊急時にとても重要である。

また、定格出力500W(最大1000W)の能力を備えているので、停電時であっても電化製品を使用することが可能である。現在の季節では扇風機や卓上クーラーを利用することで暑さをしのぐことができ、冬では電気毛布を利用することで寒さから身を守ることができる。
 


本体への充電方法は、ACコンセントから充電でき、付属のACアダプターを使い約8時間で充電が完了する。
それ以外に、車のシガーソケット充電、ソーラーパネル充電(別売)と充電方法は3種類。
長期間使用しない場合であっても、3ヶ月に一度充電をすることを推奨している。

本体サイズはL290*W159*H158mmのコンパクトなサイズなので、家庭内でも場所を選ばず保管することができる。重量は5.3kgなので女性でも片手で持ち運ぶことが可能である。

防災用品以外の用途として、アウトドア・レジャーなど電源設備のない場所での活動や、車中泊を楽しむユーザーからも高い評価を集めている。
 


<商品の仕様>
【商品名】MATERAS M500
【容量】120000mAh/444Wh
【定格出力】500W
【AC入力】100V~240V 50Hz/60Hz
【AC出力】100V 60Hz × 4口
【DC出力】12V/10A(15A Max)× 3口
【USB Type-A出力】× 4口
【USB Type-C出力】× 1口
【付属品】AC充電ケーブル、ACアダプター、シガーソケット充電ケーブル、日本語取扱説明書
【価格】54,780円(税込)

<商品販売ページ>
Amazon MATERAS 公式ショップ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CMD2F97/
Yahoo!ショッピング MATERAS 公式ショップ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/materas/ms0001.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マテラス >
  3. 台風対策に電気の備蓄を!株式会社マテラスのポータブル電源で停電を乗り切ろう 9/6(日)まで防災の日キャンペーン実施中!!