『日米がん撲滅サミット2020』に免疫学の世界的権威 奥村康氏が登場!』

 2020年11月15日(日)東京ビッグサイト会議棟7F 国際会議場にて開催される『日米がん撲滅サミット2020』(https://cancer-zero.com)。

 このたび『日米がん撲滅サミット2020』ヒポクラテス・プロジェクト顧問で順天堂大学名誉教授の奥村康氏の講演が決定した。奥村康名誉教授はNK細胞の命名者であると同時に世界的な免疫学の権威であり、腸内細菌を活用した腸管免疫細胞活性化を唱えた先駆者でもある。
 

順天堂大学名誉教授 奥村康氏順天堂大学名誉教授 奥村康氏

 今回は「腸管免疫細胞の活用によるがん・感染症等の予防」について語ってくれるというから、新型コロナウイルスに不安を覚えているがん患者の皆さんにとっても参考になるだろう。

 たとえば、少しでも睡眠をとり、腸内環境を整わせて予防に努めてほしいという願いから、新型コロナウイルス禍の暗澹たる状況の中に漂っていたプリンセス号の皆さんに株式会社ヤクルト本社中央研究所の協力で、ヤクルト400を1万本贈呈するなど、人知れず人助けをしてきた人情味あふれる人柄に対して政治・経済・官僚など各界のリーダーも高く評価。患者の皆さんはもちろん奥村康ファンも実に多い。
 
 かつてノーベル賞候補にも名前が挙がったことからもわかるように、世界の免疫学の重鎮 奥村康氏の語る最前線のお話は今から楽しみである。
 皆さんもぜひ会場に足を運ばれてはいかがだろうか。

 入場は無料だが、事前のエントリーが必要。大会HP(https://cancer-zero.com)『入場エントリーバナー』より、9月9日(水)午後3時以降、ぜひお申込みいただきたい。

東京ビッグサイト東京ビッグサイト

『日米がん撲滅サミット2020』のお問い合わせは以下の通り。
【大会事務局】
アライアンス・フォーラム財団
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング5階

なお、お問い合わせは大会公式HP(https://cancer-zero.com)の『お問い合わせコーナー』より、すべてメールにて受付けており、電話でのお問い合わせは一切受け付けていない。
  1. プレスリリース >
  2. 日米がん撲滅サミット2020実行委員会 >
  3. 『日米がん撲滅サミット2020』に免疫学の世界的権威 奥村康氏が登場!』