第4回災害時の住環境・生活環境EXPO 2020を開催

一般社団法人日本環境保健機構(東京都中央区日本橋堀留町1-11-5、吉泉ビル2階、代表理事:尾崎美賀子)と、一般社団法人地域防災支援協会(略称:防支協、東京都中央区入船3-1-5、代表理事:三平洵)は共催で、「「第4回災害時の住環境・生活環境EXPO 2020」http://bosai-expo.jp/を開催します。なお本年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ご出展者様・ご来場者様の健康・安全への影響を考慮の上、規模を縮小およびオンライン(みんなのバーチャル EXPO)併設型として開催いたします。また本イベントは東京都の「地域協働復興の普及啓発事業補助金」を活用し実施します。また宮城県・熊本市等での復興の取り組みもパネルで紹介します。この件のお問い合わせ、取材等につきましては下記にお願いします。
-EXPO概要-
第4回災害時の住環境・生活環境EXPO 2020
【日時】2020年10月13日(火)10時~19時
【場所】東京新宿 京王プラザホテル4階 花・もみじ
【主催】第4回災害時の住環境・生活環境EXPO 2020実行委員会
     (一社)日本環境保健機構、(一社)地域防災支援協会
【後援】東京都、神奈川県伊勢原市、福島県いわき市、奈良県御所市、長野県飯島町
【同時開催】第6回みんなのアレルギーEXPO 2020、災害関連死ゼロフォーラム第3回全国大会

(ご参考)
【開催の経緯】
日本環境保健機構、および地域防災支援協会は2017年10月から毎年、東京・西新宿の京王プラザホテルで開催された「災害時の住環境・生活環境EXPO」「災害関連死ゼロフォーラム(2018年から)」において、セミナー開催、ブース展示を行っています。特に要配慮者が抱える課題、避難所や仮設住宅で発生している災害関連死の問題を広く理解し、対処することが重要との認識で一致し、取り組みを進めています。
なお本年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ご出展者様・ご来場者様の健康・安全への影響を考慮の上、規模を縮小およびオンライン(みんなのバーチャル EXPO)併設型として開催いたします。

【一般社団法人 日本環境保健機構の概要】
・設立=2013年(平成25年)8月
・事業内容=環境由来の健康問題に関する調査研究、専門家の育成および資格認定制度運営
・代表理事=尾崎美賀子
・所在地=東京都中央区日本橋堀留町1-11-5、吉泉ビル2階
・電話番号=03-6869-8270
・ファクス=03-6869-8272
・URL= http://jeho.or.jp/

【一般社団法人 地域防災支援協会の概要】
・設立=2014年(平成26年)10月
・事業内容=地域防災分野に関する講演や研修、広報、認定活動事業
・代表理事=三平洵
・所在地=東京都中央区入船3-1-5
・電話番号=03-6280-3452
・ファクス=03-6280-3453
・URL= http://boushikyo.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本環境保健機構 >
  3. 第4回災害時の住環境・生活環境EXPO 2020を開催