AI開発を高速化するデータプラットフォーム「FastLabel」、物体追跡を自動化する動画アノテーションツールを提供開始

「AI開発を高速化するアノテーションプラットフォーム」を開発・提供するFastLabel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:鈴木健史、以下「当社」)は、自動物体追跡(トラッキング)機能を搭載した動画アノテーションツールをリリースいたしましたので、お知らせいたします。

 


ドローンの撮影映像、防犯カメラの映像など、動画を活用しAIを開発する場合において、これまでは撮影した動画をフレーム単位で静止画に分割し、1枚ずつアノテーションをしていく必要があり、アノテーション担当者の作業負担が大きいという問題がありました。

本機能により、動画の状態でアノテーションを実施できるだけでなく、動画の始点と終点をアノテーションすれば、自動的にその間のアノテーションを補完することが可能となります。これにより、アノテーション作業の負荷を大幅に減らし、スピーディーなAI開発に繋げることが可能になります。
 



本機能について、FastLabelプラットフォームを活用しているAradia株式会社の代表取締役社長日置氏は、以下のように述べています。

「FastLabelの動画アノテーションには、フレーム補完機能があり、この機能を使うことで次フレームのラベルを自動アノテーションすることができました。また、補完されたラベルを簡単に修正することもできますが、等速度で移動するオブジェクトに対しては、ほとんど修正がいらず、最大約70%の業務負担を削減できました。」

FastLabelは今後も、質の良い教師データを効率的に作成するための機能を、継続的にアップデートしてまいります。

本プラットフォーム・機能に関するお問い合わせ
https://fastlabel.ai/#contact

FastLabel会社概要
社名:FastLabel株式会社
代表取締役CEO:鈴木 健史
事業内容:アノテーションプラットフォームの開発・提供
本社所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-27 201号
URL:https://fastlabel.ai/

本プレスリリースに関するお問い合わせ
FastLabel株式会社 広報担当
メール:info@fastlabel.ai
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FastLabel株式会社 >
  3. AI開発を高速化するデータプラットフォーム「FastLabel」、物体追跡を自動化する動画アノテーションツールを提供開始