French Blue Meeting 2022  FBM2022へようこそ 36年目の「回帰と拡散」10月15日(土)~10月16日(日)

フレンチブルーミーティング実行委員会は「French Blue Meeting 2022」を下記の日程で開催いたします。
10月16日(日) 8時~ 【FBM origin~FBMの原点ここにあり~】
会場:車山高原 A~G駐車場
10月15日(土)・16日(日)10時~20時 【FBM de la mer ~海のフランス文化祭~】
会場:ラグーナテンボス内ラグナシア
​10月15日(土)12時~10月16日(日)14時 
Youtube channel FBM 【https://www.youtube.com/c/FBMonline

今年のFrench Blue Meetingはコロナの感染拡大に細心の注意をしつつ、新しい変化にチャレンジをします。聖地車山では500台限定で、シンプルにフランス車愛好家が集まり旧友と交歓したり、新しいフレンチファンとの出会いを楽しみます。FBMの原点に一種の回帰をすることでFBMの「核心的価値」を仲間と共有します。一方でフランス車の周りにある音楽や映画、そして食といったフランス文化「art de vivre」に共感するスタイルを表現するFBMは、愛知県にある「海のテーマパーク」ラグナシアで開催をいたします。今回はFBMのスタートアップベンチャーともいうべきFBM de la merについてご紹介いたします。

FBM origin~FBMの原点ここにあり~FBM origin~FBMの原点ここにあり~

FBM de la mer ~海のフランス文化祭~FBM de la mer ~海のフランス文化祭~

FBM de la mer ~海のフランス文化祭~
フランス車愛好家の集まりだったFBMは、90年代の渋谷系カルチャーと融合して「フレンチカー×フレンチポップカルチャー」という文脈で、大きくなりました。クルマのイベントでは珍しいMad Franch Caféといったクラブイベントや、パリ祭、ドミニクドゥーセの店といったフランスの伝統的な食とのコラボレーションもFBMならではのカルチャーです。そして80店舗を超える、フレンチなブティックの出店もFBMの自慢です。クルマと音楽、そして食とお酒。そして今回のFBM de la mer。フィーチャーするのは「フランス映画」。フランス映画史上の金字塔でもあり、クルマファンなら外せない作品、「男と女」です。今年6月に亡くなった主役ジャン・ルイ・トランティニャンへのFBMからのオマージュでもあります。今回はこのラグナシアから「男と女」Le film et de la musique、音楽と映画をテーマに本作品をモチーフにしたライブと、2020年に公開された「男と女 人生最良の日々」を上映いたします。「男と女」から53年、運命の恋がまた始まる・・。劇中に出てくるシトロエン2CVでの旅が、今回の真骨頂です。FBMがトライするのは、映画を最高に演出するための、コンサートです。出演するのはFBMのアンバサダーで日仏を拠点に活躍するReina Kitada、巨匠ダニエルコランに師事した日本至高のアコルディオニスト田ノ岡三郎、そして今回初参加、女性パーカショニストGRACEです。さらにシンガポールと日本、フランスで活躍するアーティストMamiも参加。プロデュースはFBM最高顧問永瀧達治氏のファミリーで音楽プロデューサーのムッシュKUGISHIMAです。FBMファンに贈る、男と女 Le cinema et de la musique.ご期待ください。
そしてもちろんFBMの仲間「とびきりキュートなパリの住人、リサとガスパール」も会場に遊びにきてくれます。ドミニク・ドゥーセの店のカヌレを始め、初出店のお店も一杯です。また会場ではアーティストMamiのライブペインティングも実施します。
もりだくさん過ぎる、FBM de la merぜひご期待ください。
さらに!今年もFBM onlineをFBM de la merの会場をスタジオにして、車山高原のFBM originと中継したり、日本や世界の仲間と繋がります。
FBM onlineを世界と繋ぐのはモータージャーナリスト飯田裕子さん。レポーターには廣田琴美さんをお迎えします。
2日間にわたって、日本と世界をフレンチファンで繋げます。タイムテーブルは後日、発表します。
ますます拡がるFBMの世界。
車山高原で、ラグナシアで、そしてオンラインで会いましょう。
FBMでお待ちしています!

FBMのヒストリー
French Blue Meeting(FBM)は1987年以来フランス車ファンの交流イベントとして今年36回を迎えます。2019年までは長野県車山高原を会場に2日間に亘り開催し、のべ3000台6000人以上が訪れる、日本最大のフランス車の祭典として地元茅野市車山高原と一体となって開催いたしました。会場ではクルマにとどまらず、音楽やファッション、食といったフランスのart de vivreにまつわる、フランスのカジュアルな文化も一緒に楽しむというのが特徴です。1995年以来はフランス大使館に後援をいただき、また「世界の医療団」Medecins du Monde https://www.mdm.or.jp/のパートナーにもなっています。
しかし2020年のコロナ禍以降は、その開催をオンラインに変え2020年、2021年の2年間はyoutubeで2日間FBM onlineでオンエアいたしました。
そして今年は感染拡大に細心の注意を払い、リアル開催もいたします。一方車山の状況はここ2年で大きな変化を経験しました。以前のように2日間にわたって高原全体を使って、地元茅野市と一体となった運営というのが難しい状況になりました。そこで今年はクルマのみが集まるシンプルなFBM originとFBMのエンタテイメントを中心にしたFBM de la merを2か所で開催し、それをFBM onlineで繋ぐことにいたしました。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. L'école d’F >
  3. French Blue Meeting 2022  FBM2022へようこそ 36年目の「回帰と拡散」10月15日(土)~10月16日(日)