グロース・キャピタルとビズリーチ・サクシード共催 第2回「M&Aサクシードキャンプ」を開催

Z ホールディングス 小澤取締役、一休 榊代表、dely 堀江代表を迎え、M&Aを通じた事業成長の実態に迫る2つのセッションを実施

事業成長を促す「攻めのファイナンス」を支援するグロース・キャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:嶺井政人、以下グロース・キャピタル)は、Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」と「M&Aサクシードキャンプ」を3月9日(火)17:00より開催いたします。

「M&Aサクシードキャンプ」は、経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方を対象に、注目M&Aの当事者をゲストに迎え、そのなれ初めからM&A締結、そしてM&A後の戦略まで、他では聞けないリアルなM&Aの舞台裏を語るトークイベントです。
2020年12月14日に開催した「M&Aサクシードキャンプ」は、おかげさまで200名を超える参加者の方々に好評いただき、今回第2回を開催することになりました。
グロース・キャピタルが支援する非連続な成長を目指す上場ベンチャーにとって、M&Aは成長戦略における重要な打ち手です。

一方、その知見が共有される場は少なく、各社手探りで実行せざるをえないのが実情です。今回ご参加いただくことで、そのような現状を打破すると共に、「成功へと繋がるM&A」をぜひ体感ください。今回も多くの方々にご参加いただけますと幸いです。

■「M&Aサクシードキャンプ」開催概要
日時  :3月9日(火)17:00-18:15(16:50オンライン会場オープン)
Session1 17:00-17:35
Session2 17:40-18:15
会場  :オンライン開催 
参加費 :無料
申込方法:https://br-succeed.jp/content/event/ser/ma-succeed-camp/vol2?_r=gc
(申し込み締切:3月8日(月)正午まで)
主催  :ビズリーチ・サクシード、グロース・キャピタル株式会社
対象者 :経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方
※メディア関係者様のご参加ならびにご取材はご遠慮いただいております。
【個人情報の取り扱いに関して】
今回ご提供いただく個人情報については、本セミナーの主催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

■セミナー内容・登壇者
▽Session1
「シナジーを実現するM&A戦略の要諦」
登壇者:小澤 隆生氏(Zホールディングス株式会社 取締役 専務執行役員)
モデレータ:嶺井 政人(グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長)
コメンター:南 壮一郎氏(ビジョナル株式会社 代表取締役社長)
▽Session2
「Z ホールディングスと共に実現した成長の加速」
登壇者:榊 淳氏(株式会社一休 代表取締役社長)
堀江 裕介氏(dely株式会社 代表取締役)
モデレータ:南 壮一郎氏(ビジョナル株式会社 代表取締役社長)
コメンター:嶺井 政人(グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長)

■登壇者プロフィール
▽ゲスト
Zホールディングス株式会社 取締役 専務執行役員
小澤 隆生 氏
1999年創業のビズシークを2001年に楽天に売却し2003年のビズシークの吸収合併により楽天に入社、楽天イーグルス立ち上げ。2006年退社後は個人としてスタートアップベンチャーへの投資やコンサルティングを展開。2011年に設立したクロコスをヤフーに売却し2012年に入社。2013年よりヤフー執行役員としてヤフーショッピングを担当、2018年4月より常務執行役員コマースカンパニー長に就任。
2019年6月にヤフー取締役 専務執行役員COOに就任しコマースとメディアの全事業を管掌。一休会長、アスクル社外取締役、ZOZO取締役、PayPay取締役。

株式会社一休 代表取締役社長 
榊 淳 氏
1972年熊本県生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。米スタンフォード大学大学院修士課程修了。2001年ボストン コンサルティング グループに入社。09年からアリックスパートナーズ。13年一休に入社。副社長COOを経て、16年2月から現職。

dely株式会社 代表取締役
堀江 裕介 氏
2014年、慶應義塾大学在学中にdely株式会社を設立。2度の事業転換を経て、2016年2月よりレシピ動画サービス「クラシル」を運営。2017年Forbesによる「アジアを代表する30才未満の30人」にメディア・マーケティング広告部門で唯一の日本人として選出される。2020年7月にはレシピ動画本数が38,000本を突破、同月にはアプリが2,400万ダウンロードを超えるなど、クラシルを日本最大のレシピ動画サービスに成長させる。2020年4月には女性向けメディア「TRILL」の運営会社であるTRILL株式会社を合併。 

▽モデレータ・コメンター
ビジョナル株式会社 代表取締役社長 
南 壮一郎 氏
1999年、米・タフツ大学卒業後、モルガン・スタンレーに入社。2004年、楽天イーグルスで新プロ野球球団設立に携わった後、2009年、ビズリーチを創業。その後、人事マネジメント(HR Tech)領域を中心に、事業承継M&A、物流、サイバーセキュリティ領域等においても、産業のDXを推進する事業を次々と立ち上げる。Visionalとしてグループ経営体制に移行後、現職に就任。世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出。

グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長 
嶺井 政人
早稲田大学在学中にマーケティングソリューションを提供する株式会社セールスサポートを創業し、ネオマーケティングへ売却。2009年、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部門およびクレジットリスク管理部門で主にテクノロジー企業の資金調達や格付業務に従事。2013年、マイネットCFOに就任。ファイナンスおよびマーケティング分野を中心に事業の成長を牽引、東証マザーズに上場。その後2016年より副社長に就任し東証一部上場を実現。2019年4月、グロース・キャピタルを設立。自身の経験を活かし、非連続な成長を目指す上場企業の資金調達の引き受けと、調達後の戦略実行の支援を行っている。

※ビジョナル株式会社は、「ビズリーチ ・サクシード」を運営するビジョナル・インキュベーション株式会社をグループ会社に持つホールディングカンパニーです。

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について
「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。
2017年11月下旬にサービスを開始し、2021年2月現在、全国の譲渡案件が累計7,700件以上(公開中3,000件以上)登録され、累計譲り受け企業は6,600社以上です。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。
URL:https://br-succeed.jp/

■グロース・キャピタル株式会社について
グロース・キャピタルは、ベンチャー企業が上場後も非連続な成長を達成することを支援します。業務提携を通じて、株式を活用した資金調達および調達資金を活用したM&A・スタートアップ投資・新規事業・マーケティング等の成長戦略についても支援・実行を行うことで、上場後のベンチャー企業が成長をさらに加速し、日本およびグローバルのトップ企業となることに貢献します。 

■事例紹介・インタビュー
・[事例] 株式会社Aiming / 業務提携を通じた21.2億円の資金調達とマーケティング分野でのグロースアクションを実施
https://www.gckk.co.jp/case/%e6%a5%ad%e5%8b%99%e6%8f%90%e6%90%ba%e3%82%92%e9%80%9a%e3%81%98%e3%81%9f21-2%e5%84%84%e5%86%86%e3%81%ae%e8%b3%87%e9%87%91%e8%aa%bf%e9%81%94%e3%81%a8%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3/
・[対談企画] Aiming田村CFO / 21.2億円の資金調達とマーケティング分野でのグロースアクション実施の舞台裏
https://www.gckk.co.jp/topics/topics4/

■会社概要:グロース・キャピタル株式会社
設立 :2019年4月1日
代表者:嶺井政人
所在地:東京都港区南青山3丁目8番40号 青山センタービル 2F
サイトURL:https://www.gckk.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グロース・キャピタル株式会社 >
  3. グロース・キャピタルとビズリーチ・サクシード共催 第2回「M&Aサクシードキャンプ」を開催