COROS、プロトレイルランナーの近江竜之介選手とアンバサダー契約を締結

この度、世界中のアスリート・探検家・アウトドア愛好家に最先端の技術を提供するCOROS(カロス)はプロトレイルランナーの近江竜之介(おうみ・りゅうのすけ)選手と2年間のアンバサダー契約を締結いたしました。


近江選手は高校1年生の若さで、2017スカイランニングアジア選手権「蔵王スカイランニング」に初めて参加し、男子4位という見事な成績を収めました。その後は「誰もが認める『世界一』の称号を獲りに行きたい」という目標を掲げて日々努力し、2021スカイランニング世界選手権ではコンバインド(複合)部門で4位入賞を果たしています。

近江選手の負けず嫌いな性格、目標達成のために目の前の課題をしっかりとこなし、着実に「山頂」を目指す姿勢にCOROSは深い感銘を受け、アンバサダー契約締結の運びとなりました。

COROSのスポーツウォッチを近江選手は次のように表現しています。「初めて手に取った時の率直な感想は、軽さに驚きました。自分が求めていたものに出会えた感覚でした」。


近江選手が絶賛するスポーツウォッチ「APEX Pro」はCOROS JAPAN公式サイトで販売中です。「APEX Pro」以外にもアウトドアあるいはトレイルランニングに最適なスポーツウォッチも扱っています。詳しくはサイト(https://jp.coros.com/index.php)をご覧ください。
 
  1. プレスリリース >
  2. カロス >
  3. COROS、プロトレイルランナーの近江竜之介選手とアンバサダー契約を締結