ネットワーク認証アプリ“ SmartSignOn for eFEREC” Android版v1.1バージョンアップ

最新Android OS V12対応版

ネットワーク関連製品の企画・開発、販売を行う株式会社ネットスプリング(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:⻄武 進)は、同社のエンドポイントアクセス管理装置 eFEREC(イーフェレック)専用のネットワーク認証クライアントアプリ「SmartSignOn for eFEREC」(スマートサインオン for eFEREC。略称:SSO4eF) Android版をバ ージョンアップし、最新のAndroid OS V12対応版を 1月 17 日より 提供を開始しました。本 SmartSignOn for eFEREC アプリ Android版(v1.1)は、 Google Play ストア から無償で入手可能です。現在 iOS 版も含めてほとんどのモバイル端末に おいて SSO4eF アプリが利用可能です。また、最新のiOS/iPad OS対応版 も近日提供予定です。
SmartSignOn for eFEREC(Android版・iOS/iPad OS版:略称 SSO4eF)は、


スマートデバイスで、WiFiアクセスポイントから簡単にネットワーク接続を可能とするクライアントアプリです。デバイス内に事前設定されたユーザーIDおよびパスワードを利用してワンタッチでeFERECのWeb認証を受けられるものです。スマートデバイスでのユーザーIDやパスワードの入力の煩雑さを解消し、移動中においてもワンタッチで容易にeFERECにログインすることが可能です。
SSO4eF v1.1版では、デバイス認証(指紋・顔・PIN)機能を利用してワンタッチでの認証機能も提供しており、利便性と共に安全性を高めることが可能です。また、eFERECの管理者設定においてスマートデバイスからの認証時にデバイス認証機能を必須化することも可能としています。

          <SSO4eFアンドロイドアプリのスクリーンショット>

       i)アプリ起動時    ii)ログインボタン押下   iii)デバイス認証   iv)ログイン成功
iii)において、Touch ID、Face IDやパスコード認証のいずれかで成功するとログイン成功になります。また、自動ログインを設定した場合は、アプリ起動後直ちにiii)の処理でデバイス認証することが可能となります。

「SmartSignOn for eFEREC」 Android版v1.1は、Google Playストアから入手可能です。本クライアントアプリは無償提供されます。

【SmartSignOn for eFEREC Andorid版v1.1の動作環境】
・  Android OS 8.0以降サポート(最新Android OS 12対応)
・  eFEREC v1.0以降

【SmartSignOn for eFEREC の基本機能(Android版・iOS版共通機能)】
・  eFEREC認証時のワンタッチによるログオン、ログオフ
     事前のユーザIDおよびパスワード登録
     自動ログイン有効化
・  デバイス認証機能
     指紋認証、顔面認証、PINコード認証可能(ワンタッチによる認証も可能)
・  eFEREC自動検出用ホスト設定
・  無線アクセスポイント接続先(SSID関連付け)設定
・  日英環境対応
・  eFEREC v1.0以降対応(旧FERECでは使用不可)
・  eFEREC v1.2以降のSAMLオプション機能には対応していません。

【SmartSignOn for eFEREC Android版提供形態】
・Google Playストアからダウンロードにより無償提供されます。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.netspring.smartsignon

 ■ネットワークエンドポイントアクセス管理装置「eFEREC」について

eFERECは、ネットワーク内部からのアクセスを個別に認証・管理し、不正アクセスなどによる情報漏えいを防止するアプライアンス機器(旧)FERECのコンセプトを元に、オンプレミスとクラウドのハイブリッドなネットワークなど、新しいネットワークの時代に適合するように新規に開発されたエンドポイントアクセス管理装置です。基本機能として提供される認証ゲートウェイは、利用者に端末上でWebブラウザを起動すると強制的に表示される認証画面でユーザー名とパスワードを入力することにより実現しています。新しいeFERECでは複数のVLANをハンドリングすることが可能で、VLANパススルー機能やAUP(利用規定)の承認ステップを容易に追加することが可能となっています。また、eFEREC v1.2ではSAMLオプション機能が追加実装されておりShibboleth等によるSSOが可能となっています。また、最新のeFEREC v1.3では、NAPT機能 (DNS/DHCP機能)を実装し、(旧)FERECシリーズから最新のeFERECシリーズへの移行が格段に容易になりました。
 (旧)FERECシリーズでは、2003年2月の販売開始以来、大学、高等専門学校などをはじめとする学術機関を中心に、医療機関や公共機関などでも、運用管理が容易で“現場で継続的に使える製品”として好評を得てきました。全国の国公立をはじめ私立を含む大学、高等専門学校を含めて100以上の大学・学部・センターに導入されており、一般企業においても工場等での導入事例が多くあります。
eFEREC製品専用Webサイトhttps://www.eferec.jp

●NetSpringの主な製品シリーズ
・AXIOLE (LDAP/RADIUS/IdP搭載ネットワーク認証サーバーアプライアンス)
   AXIOLE製品専用サイト:http://www.axiole.jp/
・eFEREC (エンドポイントネットワークアクセス管理装置)
   eFEREC製品専用サイト:https://www.eferec.jp/
・SmartSignOn for eFEREC (スマートサインオン)
   - Android版SSO4eF専用サイト:https://eferec.smartsignon.jp/a/
   - iPhone/iPad版SSO4eFサイト:https://eferec.smartsignon.jp/i/

●会社概要
・本社所在地:東京都港区三田3-9-7 三田JEBL 8F
・代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 西武 進(にしたけ すすむ)
・設立:2000年3月
・資本金:2,000万円
・事業内容:ネットワーク関連製品の企画・開発・販売
・URL:http://www.netspring.co.jp/

※eFEREC・SmartSignOn・AXIOLEは株式会社ネットスプリングの登録商標です。
※記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

一般からのお問い合わせ先:
株式会社ネットスプリング マーケティング部
TEL:03-5440-7337 E-mail:info@netspring.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NetSpring >
  3. ネットワーク認証アプリ“ SmartSignOn for eFEREC” Android版v1.1バージョンアップ