女性の「からだ」と「こころ」をトータルサポートするサービス「Femone-フェモネ-」誕生

フィネクトパートナーズ株式会社は、女性のからだとこころをサポートするフェムケア・サービス「Femone-フェモネ-」を12月3日に開始しました。

 

Femone-フェモネ-Femone-フェモネ-

私たちは様々なフェムテックアイテムと、様々な女性に喜ばれる体験(サービス)をまとめて、女性がアクティブに、自由に過ごせる環境をサポートすることを「フェムケア」と呼んでいます。

本サービスは、そのような女性をとりまく環境をサポートするアイテムやサービスを、フェモネ・プロデューサーである元宝塚歌劇団の春花きらら(元花組)と咲希あかね(元月組)がご紹介するポータルサービスです。

春花きらら(左)咲希あかね(右)春花きらら(左)咲希あかね(右)

「Femone-フェモネ-」について

フェムテックが注目されるにつれて、様々な分野で女性のバイオリズムや精神衛生をサポートするアイテムが提供されるようになってきました。
「Femone-フェモネ-」は、フェムテックにとどまらず、女性のからだとこころを自由にするためのすべてのものから、宝塚OGの春花きららと咲希あかねが、宝塚歌劇の世界での自身の体験や周りの声を元に、女性の暮らしを快適にするアイテムやサービスを選出してお届けするポータルサービスです。
様々なフェムテックを推進している企業や女性の活躍支援に取り組んでいる企業のご協力のもと、女性がもっと自由で心地良い日常を送れるような商品やサービスをオンラインショップやポップアップショップを通して「フェムケア」を提案してまいります。


【提供メニュー】
  1. 月経サポート
  2. デリケートゾーンケア
  3. 妊活サポート
  4. 産後・更年期ケア
  5. セクシャルウェルネス
  6. リラクゼーションウェア
  7. 快適な体験・大切な体験

「Femone-フェモネ-」のサービス名には、女性(Female)がもっと自由で心地良い日常を過ごすためのプラスワン(+ one)になれたらという想いが込められています。

+ One More Step 新しい世界への一歩
新しい世界を知ることで得た心の余裕、新しい経験をすることで広がる世界。
小さな一歩が大きな一歩につながっていく。
新たな自分と出会うお手伝いをします。

+ One Cushion 悩みを受け止めるクッションに
フェムテックを難しく考えすぎず、より身近に感じてもらいたい。
私たちが、フェムテックとあなたの間のワンクッションになれたら。
女性特有の悩みを一人で抱え込んでいる方が、その不安を和らげる場所になれるように、安心できるソリューションをご提案します。

+ One Piece あたなの日常の一部になれたら
当たり前と思っていた日常の痛み苦しみをひとつひとつ見つめなおして、 本当の“快適”を知ってほしい。 その快適が日常の一部になっていく。フェモネのスタイルをあなたのライフスタイルに取り込んでいただけましたら幸いです。

「Femone-フェモネ-」の展開について

■オンラインショップ
2021年12月3日オープン
https://femone.jp/

■ポップアップショップ
最新のアイテムを実際に手にとってご覧いただくことができます。ポップアップショップ限定のセットも店頭に並びます。
開催期間:2021年12月10日~2021年12月23日
場所:日比谷シャンテ
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-2 2階

■法人向けサービス
①福利厚生として従業員に「Femoneオリジナルパッケージ」を配布
女性の活躍を後押しする、それぞれの年代やライフスタイルに合わせたパッケージを定期的に配布することで、女性にやさしい職場環境を作り出します。
②専用のポータルサイトの構築・運用
いつでも気軽に女性スタッフの皆さまが必要な商品を購入することができたり、セミナーやフェムケアに関する情報が得られる企業用ポータルサイトを提供いたします。
③女性が心地良く働くための「Femoneセミナー」の実施
宝塚OGと専門家による、女性が直面する生理の悩みや出産・子育て、更年期障害等、女性ならではの悩みをクリアにして少しでも緩和するセミナーを開催します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィネクトパートナーズ株式会社 >
  3. 女性の「からだ」と「こころ」をトータルサポートするサービス「Femone-フェモネ-」誕生