【新しい時代の新しい働きかた ワーカーズコープ(労働者協同組合)】 「協同ではたらくガイドブック 実践編」12月1日刊行

ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現をめざす協同労働のガイドブック

あなたはいま、心地よく働けていますか?もし違和感があるなら、それはなぜ?新型コロナウィルス禍を経験し、これまでの当たり前が不変ではないと気づいた今、つながりを大切にし合う協同労働という働き方*に注目が集まっています。
「協同ではたらくガイドブック 《実践編》」は、2019年発行の入門編に続き、日々の生活と切り離さない働き方について考え、協同労働を行うワーカーズコープ(労働者協同組合)を設立するための要件をわかりやすく説明したガイドブックです。いま企業で働く人、学生さん、地域や社会で何か始めたい人・・・仕事や暮らし、生き方について考えるすべての方に、ご一読いただきたい内容です。
*協同労働:働く人みんなが出資をして、話し合って運営していく働き方。

  • 働くこと、生きることを問い直す時代に考えたい、自分たちでつくる理想の働き方と協同労働組合のつくりかた
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会の関連組織、「一般社団法人 協同総合研究所*」は、2021年12月1日、『協同ではたらくガイドブック《実践編》』を発行しました。入門編に引き続き、「協同労働」の働き方とはどういうものかについてわかりやすく説明し、「協同労働をはじめてみたい」、「興味はあるが実態がわからない」、という方に向けて、取り組み事例や現場の声、設立の具体的なフローやこれまでワーカーズコープに寄せられているよくある質問(FAQ)など、すぐに役立つ実践的な内容で構成されています。
ご購入はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4991233607?ref=myi_title_dp

*一般社団法人 協同総合研究所について

協同総合研究所は、1991年に設立された日本で唯一の「労働者協同組合」「協同労働の協同組合」の研究機関です。さまざまな問題を抱える日本社会で時代の変化に応じながら、共に生き、共に働く社会づくりの調査・研究・政策提言・学び・開発のプラットフォームとして活動しています。


【書誌情報】

書名:『ワーカーズコープ 協同ではたらくガイドブック 《実践編》』
発行・制作:一般社団法人 協同総合研究所
仕様:B5判・84頁・並製
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)送料別
ISBN-13:978-4833419666
発行年月日:2021年12月1日
 
【目次】
はじめに
第1章 新しい働き方をつくろう
第2章 実践的に考えてみよう
第3章 労働者協同組合を設立しよう
第4章 「協同労働」を実践する労働者協同組合の紹介

 
  • 「協同労働」という新しい働き方を日本の社会へ
「協同労働」は、働く人が出資して組合員となり、話し合って運営し、自ら働く、新しい働き方のかたちです。会社に雇われるのではなく、自営やフリーランスでもなく、一人ひとりの主体性と意見を大切にしながら、やりたい仕事や必要な仕事をみんなでつくっていくことができます。地域課題の解決や地方創生など、多岐にわたる分野での仕事おこしの可能性が広がり、労働者協同組合は地方自治体からも期待されています。食や農林、福祉、医療、自立支援、コミュニティづくり、IT、交通、環境、デザイン、ものづくり、メディアなど、現在、全国各地で多様な労働者協同組合づくりが進められています。

 


【協同労働法の目的】
多様な就労機会の創出
地域の需要に応じた事業の実施
持続可能で活力ある地域社会の実現




日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 団体概要
設立 1979年9月
代表 理事長 古村伸宏
本部所在地 東京都豊島区東池袋1丁目44-3 池袋ISPタマビル7階
事業内容 労働者協同組合の会員に関する代表機能、情報交流、事業支援、人材育成等
ホームページ https://jwcu.coop/

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
日本労働者協同組合(ワースコープ)連合会 広報担当 :小林・岡安・田村
TEL : 03-6907-8040E-mail : jwcu-pr@roukyou.gr.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. ワーカーズコープ >
  3. 【新しい時代の新しい働きかた ワーカーズコープ(労働者協同組合)】 「協同ではたらくガイドブック 実践編」12月1日刊行