新発想!姿勢を整える「肋骨巻き」ピントウェア!クラウドファンディングでデビュー

https://pin-to.net/pinto-wear/

株式会社ピーエーエス(大阪府箕面市)は、20年以上にわたりフルオーダーの車椅子や、シリーズ累計33万台以上出荷してきた姿勢保持クッション「p!nto(ピント)」を製造するメーカーです。 12月4日より衣類で姿勢を整えるという新発想ウェア「肋骨巻き」をクラウドファンディングでプロジェクトリリースします。

 

 


 

  • 開発ストーリー
開発者の野村寿子(作業療法士)は36年の経験と、解剖学、生理学、リハビリテーション理論などのエビデンスをもとにものづくりを行なっています。これまでに、重度障害者用の車椅子を7000件以上生産し、1万人以上の姿勢に関する悩みを解決してきました。手掛けた椅子は「人生を変える魔法の椅子」として多くのテレビや新聞などのメディアで紹介をされました。その中で、姿勢や呼吸に大きく関わる「肋骨」の重要性に着目し、様々な方が快適に着用することができる衣類が作れないかと考え商品を開発しました。
 

 
  • 新発想の肋骨を支える機能性ウェア
肋骨には呼吸や体幹の安定に関わる筋肉が沢山付着しています。ピントウェア「肋骨巻き」は肋骨を正しい位置にキープしそれらの筋肉を働きやすくします。また、肋骨と同時に腰回りや骨盤、お尻にもフィットして姿勢を整える、これまでにはない新しい発想の機能性サポートウェアです。一般的な姿勢サポート用のコルセットや補正下着と違い窮屈感や締め付け感が少なく、違和感なく快適に着用しつづけることを可能にしました。
 

 


肋骨巻きウェアの素材は、「世界から寒いをなくしたい」をテーマに独自の起毛素材を使用したインナーや靴下などを作り続けるニットブランド『もちはだ』(ワシオ株式会社;兵庫県加古川市)の素材を使用し、究極の暖かさを実現しました。
 


スカートやズボンは伸縮性抜群で様々な性別や体型、身長、スタイルにフィットするまさに「エイジレス」「ジャンダーレス」「ユニバーサル」なアイテムになっています。
 

 
  • ショールームにてご試着いただくことが可能です
障害の有無を超えて、「快適性」を追求したユニバーサルデザインの商品として製品化するために、12月4日よりクラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトがスタートします。姿勢と呼吸をサポートする新しい発想の「肋骨巻き」は期間中ショールーム「ピントシーティングデザイン南青山店」にてご試着いただくことができます。
 
  • 『p!nto WEAR(ピントウェア)』特設ページ(プロジェクト開始後はMakuakeページへリンクします)
  • https://pin-to.net/pinto-wear/
  • プロジェクト実施期間:2021年12月4日(土)~2022年1月10日(月)
 

 

 

 

 
  • 株式会社ピーエーエス
株式会社ピーエーエス(本社:大阪)は20年前より、障害がある方のオーダーメイド車椅子を製作してきました。特許取得の独自の採型方法で、呼吸や関節・筋肉、人の動きを研究し快適性と機能性を兼ね備えたオーダーシートを作り続けてきました。
これまでに1万人を超える姿勢の悩みを解決してきたノウハウから生まれた一般向け商品「p!ntoシリーズ」は累計33万台を突破。
2018年自社ブランド店舗「P!NTO SEATING DESIGN」を東京南青山に出店。
2019年ドイツジャーマンデザインアワード受賞。
BSフジ「一滴の向こう側」など多くのメディアでも紹介されました。
 


【会社概要】
社名:株式会社ピーエーエス
本社:〒562-0031 大阪府箕面市小野原東1-3-21
URL:https://www.pas21.com/
設立:平成11年12月9日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピーエーエス >
  3. 新発想!姿勢を整える「肋骨巻き」ピントウェア!クラウドファンディングでデビュー