日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD12」エントリー受付開始のご案内

公益財団法人みんなの夢をかなえる会(本社:東京都大田区)は、2022年3月2日(水)にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)において、日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD12」を開催いたします。2010年に日比谷公会堂で「みんなの夢AWARD」が産声を上げて以来11年連続で開催しており、「社会性・共感性」と「事業性」を大切にしているビジネスプランコンテストです。

過去のAWARD受賞者(グランプリ・準ブランプリ)のビジネスプランは、「開発途上国の飲料水支援」「開発途上国の教育支援」「シングルマザー支援」「障がい者支援」「地方創生」など、すべてSDGsの目標達成に直接的に関わるものです。

本大会のグランプリ受賞者には、経営指導、資金面への協力(最大2000万円の出資交渉権・グランプリ賞金100万円等)、協賛企業とのビジネスマッチングの機会などを提供し、事業の成功と社会問題の解決を後押しいたします。
  • 「みんなの夢AWARD12」開催概要
■名称:みんなの夢AWARD12
■日程:2022年3月2日(水)15:00〜17:30(予定)
■会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
■ファイナリスト:5〜7名(予定)
■審査委員:渡邉美樹 他(調整中)
■WEBサイト:https://yumeaward.org/

昨年AWARD受賞者昨年AWARD受賞者

 

 

  • 「みんなの夢AWARD12」エントリー概要
■エントリー期間
2021年9月1日(水)~2021年12月31日(金)23:59

■エントリー方法
みんなの夢AWARD12公式WEBサイト(エントリーフォーム)より必要事項をご記入ください。

■エントリー対象者
・中小企業経営者
・第二創業者
・事業承継の後継者
・新規事業の責任者
・起業を検討している方

■ファイナリスト
5~7名(予定)
 
  • 「みんなの夢AWARD12」へエントリーする3つのメリット
(1)資金面の支援
グランプリ受賞者には最大2000万円の出資交渉権・賞金100万円を提供させて頂きます。
また、準グランプリ受賞者には、賞金50万円を提供いたします。

(2)経営指導/プレゼンテーション指導
ファイナリストを対象に、審査委員長 渡邉美樹(公益財団法人みんなの夢をかなえる会代表理事/ワタミ株式会社代表取締役会長兼社長)による「個別経営指導」の機会を提供します。
また、最終選考本番に向けて、プロ講師によるプレゼンテーション指導を行います。

(3)大手協賛企業様とのビジネスマッチングの機会
ファイナリストを対象に、協賛企業様とのビジネスマッチングの機会を提供させて頂きます。
 

過去開催の様子過去開催の様子


【公益財団法人みんなの夢をかなえる会】
2010年にNPO法人として活動を開始。誰もが「夢」を持ち、「夢」を追いかけ、それによって一人ひとりが自らの持つ資質を磨き高め、生き生きと暮らすことで、「夢溢れ、『ありがとう』が飛び交う社会の実現」に寄与することを目的として設立。2014年に内閣府より公益財団法人として認可されました。「みんなの夢AWARD」という様々な企業の協賛や内閣府・文部科学省などの各省庁から後援を受けたイベントを中心に、夢を持ち、夢の実現を支援するための事業を行っています。

【所 在 地】東京都大田区羽田 1-1-3
【代表理事】渡邉美樹
【設 立】2010 年
【ホームページ】
公式ホームページ http://www.minnanoyume.org
みんなの夢AWARD https://yumeaward.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人みんなの夢をかなえる会 >
  3. 日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD12」エントリー受付開始のご案内