Work Design Labが福井市に活動拠点を開設

福井市、地元企業との連携を深めながら、関係人口拡大事業を促進

一般社団法人Work Design Lab(代表理事 石川 貴志) は、福井市に活動拠点を開設いたしましたので下記のとおりお知らせします。
Work Design Labは、令和3年度の「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」(福井とつながる対流拡大事業)に参画し、地元企業との事業創出等に取り組んだことから、福井市内に活動拠点を開設し、今後も福井市、地元企業との連携をしながら、関係人口拡大事業への取り組みを進めます。

■経緯
Work Design Labは、令和3年度の「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」(福井とつながる対流拡大事業)で実施した本プロジェクトのメインプログラムであるINTERWEAVE(インターウィーブ)に運営協力団体として参画。

その中で、複数のWork Design Labメンバーが、地元企業と事業創出や関係人口の拡大に向けた持続的な運営体制を検討する協議に関わったことから、今回福井市内にて、拠点を開設。

■開設拠点について
福井駅前の人材交流拠点/ワークスペース
:XSTAND内(福井市中央1-9-24 福井中央ビル4F)



■今後の取組について
今回の拠点開設を機に、INTERWEAVEで生まれたチーム活動を発展させていくとともに、今後も福井市、地元企業との連携を深めながら、関係人口拡大事業への取り組みを進める。

<「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」(福井とつながる対流拡大事業)について>
福井市は、多くの魅力をもつ豊かな地方都市でありながらも、若年人口は県外転出超過の現状にあり、特に都市圏への流出は著しく、今後、地方創生を推進する上で大きな障壁となると懸念されている。 このような中、都市圏から本市への新しい人の流れの創出を目的とし、平成28年度から、「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」を福井市が実施している。
URL:https://makef.jp/

<XSTANDについて>
2020年11月に福井で新しいことをつくる/考える人たちの場所として福井新聞社が開設。福井を行き交う多様な交流拠点として関係人口促進と地域プロジェクトの活性化も目指す。
URL:https://xstand.square.site/



<一般社団法人Work Design Labについて>「イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢を描く社会を創りたい」をビジョンに掲げ、全国各地域の企業や地方自治体向けのプロジェクトを複数手掛けている。また、企業横断の新規事業担当者コミュニティの運営や複業実践者向けの勉強会も実施。​首都圏を中心とする企業勤務者等で全員が複業を実践する約160名が所属。

<団体概要>


会社名:一般社団法人Work Design Lab
代表者:代表理事 石川 貴志
設 立:2013年8月
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階SAAI内
URL:https://work-redesign.com/
事業内容:課題解決型プロジェクト推進事業、コミュニティ創出事業、働き方に関するアドバイザリー事業

<本件に関するお問い合わせ先>
一般社団法人Work Design Lab
担 当:広報担当
連絡先:support@work-redesign.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Work Design Lab >
  3. Work Design Labが福井市に活動拠点を開設