インドEV市場の熱気を体感!テラモーターズが8月開催「EVexpo 2021」出展ブースのダイジェストムービーレポートを公開

インド全土展開への足がかりとして、今後展開予定の新製品、事業ビジョンなどブランド世界観を落とし込んだ大型ブースでPRいたしました

日本発のグローバルEVベンチャーとして、持続可能なモビリティ産業の基盤構築を目指す、Terra Motors株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上田晃裕、以下テラモーターズ )は、インドのデリー州で2021年8月6日から8日までの3日間、開催されました「11th Electric Vehicles Expo in India(以下 EVexpo 2021) 」のテラモーターズ展示ブースのムービーレポートをHP内に、本日公開いたしました。

 

 

この度の「EVexpo 2021」では、テラモーターズの新しい金融事業である「Terra Finance(テラファイナンス)」のお披露目の場として、会場最大規模の大型スペースでの展示ブースを構成いたしました。

本日公開のムービーでは、会期中に実施いたしました、Terra Finance提携先各社へのインタビューや、ブース内の熱気溢れるインド現地の様子をご体感いただけます。また、「より多くの方が稼ぐ手段としてEVの購入機会を提供できるマイクロファイナンスのサポート」への反応としては、来場された現地のディーラーからの賛同の声も数多く頂き、取扱い州および店舗数の増加につきましても着実な成果を得ることができております。
 
Terra Motors EVexpo 2021 のダイジェストムービー

 ●Terra Motors EVexpo 2021 Movie
URL: https://youtu.be/CoMkHUHWJQs

 

関連リリースはこちらよりご覧ください。
「e-Mobilityで稼ぐ力を提供する」テラモーターズ、EV拡大に向けたマイクロファイナンス事業開始。
URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000075648.html

<Electric Vehicles Expo in India>
Electric Vehicles Expo in Indiaは、インドで唯一の電気自動車産業に特化したエキシビションです。乗客の利便性と汚染のない環境を後押しするために、「ラストワンマイル」と「環境に優しく持続的な仕組み」は、EV産業発展の鍵です。EVexpo 2021は、最新技術や製品を紹介するため、インド国内およびグローバル企業が中心となり、包括的な市場情報のやりとり、優れたビジネスチャンスを創出するためのネットワーキングのプラットフォームを提供する場であり、便利で環境に優しいe-Mobilityにおける、最新の車体、コンポーネント、およびサービスの理解浸透、拡大を目的としています。インドでは政府主導で、EV産業の育成に力を入れていることから市場は徐々に拡大し、2026 年までのインド EV 市場のCAGR(年平均成長率)は 36%、EVバッテリー市場の CAGR は30%と予測されています。

 

また、日本企業では唯一、弊社代表取締役社長の上田晃裕がEVexpo 2021前日カンファレンスに登壇し、インドEV市場における課題と今後の取組みをテーマにEV業界団体や事業会社による意見交換に参加いたしました。

Electric Vehicles Expo in India公式HP: https://www.evexpo.in/

<テラモーターズの展示ブース> 

展示目的:

1.マイクロファイナンス事業のアナウンスおよび契約会の実施 
2.主力製品:EV三輪(Eリキシャ、Eオート)の展示
3.開発中モデル:広告サイネージ搭載モデル、EV二輪の展示

ブースの特徴:
1.「Eco Friendly」「Sustainable」をテーマとしたブースデザイン
2. 顧客視点と現場主義を貫くブランドコアを伝えるメッセージムービー
3. 新サービス提携企業各社対談インタビュー実施

 

 


Terra Motors EVexpo 2021 ブースについては、こちらをご覧ください。
●Terra Motors EVexpo 2021 
レポートURL; https://terramotors.co.jp/ev-expo-report2021/

マイクロファイナンス事業Terra Finance 提携先各社よりコメント

1.Terra Financeの共同設立:Vedika Credit Capital CEO Gautam Jain氏

Vedika グループは、過去よりインド国内にて20年以上の金融事業の経験がありますが、資金調達コストが非常に高く、顧客にも非常に重い負担となってきました。今回のテラモーターズとの提携を通じ、低金利である日本の資金活用等を通じ、上記問題の解決に取り組んで行きたいと考えております。また、過去3年の協業経験より、テラモーターズの経営陣とは良好な関係を築けており、私たちの掲げるビジョンとミッションは、テラモーターズの目指す方向性と一致すると考えました。インドの貧困層の人たちは、不平等により非常大変な生活を強いられています。今回の提携を通じて、金融サポートだけではなく、雇用創出にも取り組み、インド全体の公平で持続的な社会構築を行って参ります。

2. Prest Loanとの提携: 創業者 & CEO Ashok Mittal氏


Prest loanは、e- Mobilityにおけるローンにおいては、車体や製品品質が非常に重要だと考えております。テラモーターズは、インド国内で評価の高いブランドの一つとして認められており、特に製品は市場でも評価が高く、顧客価値も高い点が決め手となり、今回の提携を決めました。彼らと共に、顧客にとって一番頼りになるパートナーになりたいと思っています。テラモーターズと弊社は、インド市場に対して抱いている大きなビジョンや国内EV市場をサポートし成長を目指す点において、大きなシナジーが見込まれると考えております。

3.Pooja Finelease Limitedとの提携:Director of Pooja Finance、 Tanesh Gagnani 氏

Pooja Fineleaseは、EV市場でのファイナンス領域においてナンバーワンになるという目標を掲げてきました。それらの目標に向かって順調に事業は拡大してきています。一方で、課題として、地場メーカーによるEV車の品質問題など、金融業者だけでは対処できない問題にも直面していました。年収の半分以上を車体購入に投資する顧客にとって、低品質は大きな問題でありましたが、テラモーターズの高い品質及び、アフターサービスが、これら課題を解決し、顧客によりよいサービスを提供できると確信しました。将来的に、これまでにない便利なe-Mobilityを新しい仕組みやアイディアを提供するとともに、お客様の手元に届けることができれば、社会問題を根底から解決する価値の高い事業になると考えており、それらのビジョンを持つテラモーターズと共に実現にむかって進んでいいきたいと考えます。

4.Revfin services 社との 提携: Head of EV Partnerships、Aashish S Pareek氏

弊社は、かねてより成長市場であるEVセグメントにおける協業パートナーを模索しておりました。そんな中、インド政府EV化の目標を実現するための事業ビジョンを持ち、EV市場におけるブランド力が高いテラモーターズを知りました。私たちの目標は、EVセグメントにおいて、主要な金融機関となり、できるだけ多くの顧客に車両購入の手助けをしていく事です。今回、テラモーターズとの提携では主要市場であるビハール州において、EVセグメントで少なくとも15~20%のシェアを獲得することを目標としており、貧困問題の解決に積極的に取り組んで参ります。


 


■Terra Motors株式会社
設立日:2010年 4月
本社:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目3番1号 幸ビルディング 9F
代表者:上田晃裕
URL: https://terramotors.co.jp/
電話番号:070-1275-6500(日本本社、日本語) +91-124-4233691(インド支社、英語)

事業概要:テラモーターズは、「新産業を創造し、社会をより便利にする」ことをビジョンに掲げ、持続可能なe-モビリティのリーディングカンパニーを目指す、日本発のグローバルベンチャーです。EV車(電動二輪・三輪)の開発・製造・販売・アフターサービスまでの全行程を行い、「Eリキシャ」と呼ばれる電動三輪車における、インド国内シェアナンバーワン獲得。東京本社に加え、アジア3カ国に事業展開し、世界の低所得者層への就業機会創出、生活の向上と豊かな社会の実現に向け貢献してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Terra Motors株式会社 >
  3. インドEV市場の熱気を体感!テラモーターズが8月開催「EVexpo 2021」出展ブースのダイジェストムービーレポートを公開