即時尿検査サービスを開発するユーリアが広島県を実証フィールドとした「サキガケプロジェクト」の採択が決定

- 広島県県内地元企業と新たな世界を切り開く”サキガケ”を目指す-

スマホアプリで AI 健康チェックする尿検査キットを研究・開発する株式会社ユーリア(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:水野将吾、以下:株式会社ユーリア)が広島県を実証フィールドとした「サキガケプロジェクト」の採択が決定しました。すぐわかる尿検査キットを活用し、Well-Beingな生活の維持・向上を目指します。

この度、すぐわかる尿検査キットを研究・開発する株式会社ユーリアは広島県を実証フィールドとした「サキガケプロジェクト」に採択されました。

ユーリアが保有する検査キットとアプリを使用し、新たなloT活用のため、実証パートナーであるNurse and Craft合同会社(本社:広島県呉市、CEO:深澤裕之、以下:Nurse&Craft)と共に実証実験・検査データの精度検証を行います。高齢化社会における健康寿命の延命、医療費の増加という課題に対してチャレンジすることで病気のリスクチェックができるようルールメイクを図り、新たな世界を切り開く”サキガケ”となるような事例作り、また研究・開発を推進してまいります。

【今後のスケジュール】
令和4年7月       実証キックオフ
令和4年9月       呉市を中心とした実証実験
令和4年10月〜11月   外部機関での精度検証
令和4年12月       グレーゾーン解消制度への申請


■広島での実証実験を行う「サキガケプロジェクト」について

広島県では、コロナ禍で顕在化した社会課題をデジタル技術を活用して解決するアイディアの実現に向けて令和2~3年度に実証実験を実施した「D-EGGS PROJECT」(30件)を実施しており、新たな世界を切り開く”サキガケ”の中で社会実装を進めるにあたり障壁となる規制緩和やルールメイクといった課題がある事業に対して、今年度、広島県が「サキガケプロジェクト」として支援します。

 


■「サキガケプロジェクト」の狙い
① 実装ユースケースの検討・構築を通じた事業性の立証(含む地域ステークホルダーの合意形成)
② 事業の本格実装による未来の「ありたい社会」の具体化
③ 必要となるルールメイクや規制緩和のターゲット仮説立てと実現に向けたアクション

【サキガケプロジェクト公式サイト】
https://hiroshima-sandbox.jp/sakigake/

 


■Nurse&Craftについて
瀬戸内海に浮かぶ大崎下島に設立した会社で「『100年生きたら、おもしろかった』と誰もが言える世界の実現」をビジョンを掲げ、4つの部門(まちぐるみの介護部門、クラフト部門、ビジネス開発部門、ツーリズム部門)からなる事業構想から、「誰もが老後に不安を抱えない社会」と「人を支える側も健康でいられる社会」を創ることを目指しています。

URL   :https://nurseandcraft.io/



■株式会社ユーリアと技術について
当社は誰もが「すぐわかるを、もっと身近に」をビジョンとする、東京大学との共同研究で立ち上がったヘルスケア企業です。尿中の成分に応答するバイオマーカー及び独自のカメラ解析技術「ユーリアAI」を研究開発しています。本技術を活かした検査キットとスマートフォンアプリを活用することで、誰もが簡便な3ステップで体の状態が理解できる即時尿検査サービスの技術を提供しています。当社は、本技術を通じて人々のWell-Being維持・向上へ貢献していきます。

【利用フロー】


【会社概要】
会社名 :株式会社ユーリア
所在地 :愛知県名古屋市西区名駅1丁目1-17 名駅ダイヤメイテツビル11F
代表者 :水野将吾
設立日 :2021年4月
URL    :https://yuurea.co.jp/

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ユーリア 広報担当:田辺
電話:050-3717-0358
Mail:info@yuurea.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユーリア >
  3. 即時尿検査サービスを開発するユーリアが広島県を実証フィールドとした「サキガケプロジェクト」の採択が決定